筑摩書房の記事・ニュース・画像一覧

(29件)

筑摩書房の記事・ニュース・画像一覧です

森田真生の新訳『センス・オブ・ワンダー』

『数学する身体』の森田真生が未完の世界的ベストセラーを書き継ぐ 『センス・オブ・ワンダー』刊行へ

環境学の先駆者・レイチェルカーソンによる世界的ベストセラーを訳し下ろし、同時にその未完の作品を書き継いだ書籍『センス・オブ・ワ…

チャット元ドラマー高橋久美子、初小説執筆

西加奈子、BiSH絶賛! チャットモンチー元ドラマー高橋久美子、初の小説集『ぐるり』刊行

ロックバンド・チャットモンチーの元ドラマーで、現在は作家・詩人・作詞家として活躍中している高橋久美子が、初めてとなる小説集『ぐる…

『キム・ジヨン』で描かれる絶望と希望

これは私たちの物語だーー『82年生まれ、キム・ジヨン』で描かれる「絶望」と「希望」

現在日本でも絶賛上映中のチョン・ユミとユン・ユ共演の同名映画の原作である『82年生まれ、キム・ジヨン』は、1982年生まれのキム…

大阪の新名所にすでに怪談が誕生?

大阪の新名所「あべのハルカス」の怪談とは? 文芸評論家が選ぶ、夏のホラー小説3選

夏である。熱いのである。ということで、読めば涼しくなるホラー小説を三冊紹介したい。いや、実際に涼しくなるものではないが、夏の様式…

『鬼滅』の「鬼」を考える2冊

『鬼滅の刃』をさらに深掘りするためにーー物語や伝説における「鬼」とは何かを考える

 『週刊少年ジャンプ』での連載が終了し、「鬼滅ロス」なる言葉まで生み出した吾峠呼世晴のヒット作『鬼滅の刃』だが、7月3日…

ブレイディみかこ最新刊、10万部突破

ブレイディみかこ最新刊『ワイルドサイドをほっつき歩け』発売2週間で10万部突破

ブレイディみかこの最新刊『ワイルドサイドをほっつき歩け――ハマータウンのおっさんたち』が、6月3日に刊行され、発売2週間で10万…

ブレイディみかこが語る、イギリスのいま

ブレイディみかこが語る、イギリスのコロナ禍と市井の人々の生活 「おっさんにも人生があるし、おっさんは悪魔ではない」

 ブレイディみかこの新刊『ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち』が、6月3日に筑摩書房から発売され…

和田彩花『キム・ジヨン』書評が話題

ハロプロ和田彩花の書評でさらに話題に 『82年生まれ、キム・ジヨン』16万部突破

韓国文学『82年生まれ、キム・ジヨン』(チョ・ナムジュ著、斎藤真理子訳)が、発行部数16万部を突破。  同書は筑摩書房が201…

新たな出会いを感じる書籍5選

『ダブル SIDE A/SIDE B』『詳注 アリス』……新年おすすめ、新たな世界へと誘う新作書籍5選

新年を迎え、新たな世界へと誘ってくれる本のページを開きたい。そんな本好きのために、現役書店員に5冊の書籍をセレクト、紹介してもら…