Music

音楽・アーティストのニュースとレビュー

音楽記事一覧
マンウィズ、アーティストに求められる理由

マンウィズ、アーティストに求められる理由

MAN WITH A MISSION(以下、MWAM)は、2010年に突如として日本のロックシーンに現れて以降、重厚なミクスチャーロックを轟かせながら、今もなお日本のロックシーンを席巻し続けている。同…

天月、2年ぶりにファンと再会

天月、2年ぶりにファンと再会

少年っぽさのある力強いハイトーンのボーカルで海外でも人気の歌い手 天月-あまつき-(以下、天月)が、全国6都市を巡る冬ツアー『天月-あまつき-Winter Tour2021-2022 「Star tr…

ザ・ウィークエンド、活動初期から現在までおさらい

ザ・ウィークエンド、活動初期から現在までおさらい

参照:  Spotifyの「トップ50(グローバル)」は、世界的に最もストリーミング再生された曲をランク付けしたチャート。本連載では、同チャートを1週間分集計した数値のデータを元に、グローバルな音楽…

亀梨ら語った『ジャニフェス』裏話

亀梨ら語った『ジャニフェス』裏話

ジャニーズアイドル総勢14組78名が顔を揃えたライブイベント『Johnny’s Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~』(以下『ジャニフェス』)を開催したのが、昨年1…

日向坂46「ドレミソラシド」人気の理由

日向坂46「ドレミソラシド」人気の理由

日向坂46の「ドレミソラシド」のMVがYouTube再生回数3000万回を突破した。Twitterではトレンド入りを果たし、おひさま(※日向坂46ファンの呼称)から祝福のコメントが続々とアップされるな…

flumpool、初のビルボード公演レポート

flumpool、初のビルボード公演レポート

flumpoolが大阪・横浜・東京で初のビルボード公演にあたるアコースティックライブ『ROOF PLAN 〜Acoustic in Billboard Live〜』を開催した。今年3月にコンセプトアル…

BREIMENの“音楽で遊び続ける”スタンス

BREIMENの“音楽で遊び続ける”スタンス

高木祥太(Vo/Ba)が盛んに「何のリリースもないライブなんだけど」と繰り返していて気付いた。あの世界のポピュラーナンバー「猫ふんじゃった」から意表を突く展開を見せる「CATWALK」と、この日のライ…

Movie

音楽・映画ニュース・TVドラマ情報とレビュー

映画記事一覧
「大人向けの劇場公開作品」の不安な未来

「大人向けの劇場公開作品」の不安な未来

 先週末の動員ランキングは『コンフィデンスマンJP 英雄編』が土日2日間で動員33万1000人、興収4億7100万円をあげて初登場1位となった。土日2日間の興収で比較すると、2位の『劇場版 呪術廻…

『カムカム』不穏な“クリスマス”のフラグ

『カムカム』不穏な“クリスマス”のフラグ

ついに明かされた、定一(世良公則)と錠一郎(オダギリジョー)の出会い。「Dippermouth Blues」で繋がっていたことに気づいたるい(深津絵里)と彼は、改めてお互いが運命の相手だと思ったに違い…

『結』石田明×小野塚勇人対談

『結』石田明×小野塚勇人対談

NON STYLE 石田明が構想から4年をかけた、オリジナル脚本・演出を手がける舞台『結 -MUSUBI-』が、2月4日より東京、2月11日より大阪にて上演される。「相撲部屋」を舞台とした本作は、今ま…

栗山千明の歩みを3つのキーワードで振り返る

栗山千明の歩みを3つのキーワードで振り返る

『ケイ×ヤクーあぶない相棒ー』(読売テレビ・日本テレビ系)で捜査官の央莉音を演じる栗山千明。公安の捜査官である莉音は、国下一狼(鈴木伸之)の先輩バディで、指定暴力団「峰上組」の若頭・英獅郎(犬飼貴丈)…

高畑充希と志尊淳がチームワークを発揮

高畑充希と志尊淳がチームワークを発揮

子会社社長に就任した高梨雛子(高畑充希)が無事カジュアルフレンチ「プチボナール」オープンに漕ぎ着くまでの奮闘が描かれた『ムチャブリ! わたしが社⻑になるなんて』(日本テレビ系)第2話。  親会社「リ…

松本潤と松嶋菜々子の10年ぶりの共演に注目

松本潤と松嶋菜々子の10年ぶりの共演に注目

1月20日からテレビ朝日系で放送がスタートする松本潤主演ドラマ『となりのチカラ』。1月17日には試写会・制作発表記者会見が行われ、松本をはじめ、妻役の上戸彩、同じマンションの住人である松嶋菜々子、映美…

『カムカム』深津絵里の年齢を感じない演技力

『カムカム』深津絵里の年齢を感じない演技力

NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』では10代から演じながらも実年齢とのギャップを感じさせない魅力を見せる深津絵里。以前は『踊る大捜査線』(フジテレビ系)などの人気シリーズでヒロイン的役割を務…

Tech

テクノロジー×エンタメの情報とレビュー

テック記事一覧
ブリトニー・スピアーズとメディアの関係

ブリトニー・スピアーズとメディアの関係

金銭的にもキャリア的にも成功している成人女性が、ハンバーガー1つ買いに行くのに許可を得なければならない……。交友関係を徹底的に管理され、親しくなった人と遊びに行くことすら許されない。  まるで囚人の…

CES 2022アワード受賞ヘッドホンとは

CES 2022アワード受賞ヘッドホンとは

テクノロジー業界の恒例行事となっているのが毎年米国・ラスベガスで開催される電子機器の見本市、「CES」。今年の「CES 2022」は直前のコロナ感染拡大を受けて、大手テック企業のリアル出展見合わせが続…

大原優乃が実家ルームツアー動画を公開

大原優乃が実家ルームツアー動画を公開

多くの人が帰省する年末年始。有名芸能人も例外ではなく、多忙な合間を縫って里帰りをし、近頃ではその様子をYouTubeで投稿するタレントや俳優も増えている。  大原優乃が1月18日、自身の公式YouT…

『未来日記』最終話

『未来日記』最終話

1月18日にNetflixシリーズ『未来日記』の最終話が配信された。本作は約20年前にTBSのバラエティ番組から生まれた恋愛リアリティ企画である。「これから起こることが書かれている不思議な愛の日記」・…

有吉弘行がYouTube進出に前向き?

有吉弘行がYouTube進出に前向き?

数々のテレビ番組で司会を務め、自身の冠番組も複数持つお笑いタレントの有吉弘行が、自身のラジオ番組で発した“YouTube進出への前向きな発言”が話題だ。そのきっかけとなったのが、有吉と同じ事務所に所属…

イヤホンをゼンハイザーにして感じたメリット

イヤホンをゼンハイザーにして感じたメリット

ちょうど1年前、初めてのワイヤレスイヤホンとして「Beats Flex」を購入した。Apple W1ヘッドフォンチップによる、Apple製品とのシームレスな接続が気に入ってはいたが、使っていくうちにデ…

木梨憲武、「貴ちゃんねるず」に登場

木梨憲武、「貴ちゃんねるず」に登場

木梨憲武が、石橋貴明のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」のカメラに映り込んだとして反響を呼んでいる。 貴ちゃんねるずカメラにノリさんが映っていた  2020年6月19日から始動し、2022…

Book

ブック情報とレビュー

ブック記事一覧
貴島明日香が憧れの写真家の前で見せた姿

貴島明日香が憧れの写真家の前で見せた姿

朝の情報番組「ZIP!」で7代目お天気キャスターを務めるモデルの貴島明日香が1月8日に発売された『週刊ビッグコミックスピリッツ』6号(小学館)の表紙&巻頭グラビアに登場した。同誌では、4月に1…

『ONE PIECE』伝説の実とは?

『ONE PIECE』伝説の実とは?

ワノ国編が佳境に差し迫る『ONE PIECE』では、ルフィが食べたゴムゴムの実が再注目されている。そんな中、原作第1037話にて、悪魔の実に関する新事実が発覚した。ルフィがカイドウと互角の戦いを繰り広…

『作りたい女と食べたい女』の連載を追うべき理由

『作りたい女と食べたい女』の連載を追うべき理由

昨年12月には「このマンガがすごい! 2022」〈オンナ編〉第2位に選出され、単行本最新刊2巻の発売前重版が決定。発行部数は累計20万部に到達したという『作りたい女と食べたい女』(ゆざきさかおみ/KA…

「35歳の壁」を越えたマンガ主人公

「35歳の壁」を越えたマンガ主人公

「35歳の壁」というものがある、とよく言われる。  35歳を過ぎれば転職も結婚も難しくなり、人生の選択肢がぐっと減っていくことを指す。その壁が本当にあるかどうかはさておき、年齢を重ねれば重ねるほどに…

バトル漫画はどうすれば面白くなるのか?

バトル漫画はどうすれば面白くなるのか?

インターネットを当たり前に利用するようになった今の時代、さまざまなアプリやウェブサービスを使って、漫画やイラストを発表するクリエイターが増えている。そんな中、YouTubeで「漫画家志望者は絶対観てお…

『同志少女よ、敵を撃て』の凄み

『同志少女よ、敵を撃て』の凄み

正直言って、自分は未だに独ソ戦のことが全然わかっていない。どんな本を読んでも、規模感というか、「大体このような戦いだった」という大づかみの理解がとても難しい戦争だな……と感じている。  1941年6…

『明け方の若者たち』映画×原作小説レビュー

『明け方の若者たち』映画×原作小説レビュー

人気ウェブライターで小説家のカツセマサヒコ氏原作の映画『明け方の若者たち』が、昨年末に全国公開された。2010年代初期の明大前や高円寺で青春時代を過ごした「僕」の儚い夢のような恋愛譚が描かれている。映…