円堂都司昭の記事一覧

(40件)

円堂都司昭の記事一覧です

大泉洋主演ドラマ『ノーサイド(仮)』も決定 池井戸潤原作の映像化にみる“経済時代劇”的手法

大泉洋主演ドラマ『ノーサイド(仮)』も決定 池井戸潤原作の映像化にみる“経済時代劇”的手法

ASKAは“作詞家”としてどんな言葉を社会に残してきたか 35年ぶり詩集刊行を機に考える

ASKAは“作詞家”としてどんな言葉を社会に残してきたか 35年ぶり詩集刊行を機に考える

日本人はなぜ“空耳”を好んできた? MONKEY MAJIK×岡崎体育「留学生」を機に考える

日本人はなぜ“空耳”を好んできた? MONKEY MAJIK×岡崎体育「留学生」を機に考える

『IT』続編や『ペット・セマタリー』再映画化も スティーヴン・キング作品が映像化され続ける理由

『IT』続編や『ペット・セマタリー』再映画化も スティーヴン・キング作品が映像化され続ける理由

『悪人』『横道世之介』『怒り』など相次ぐ映画化 吉田修一作品が映画監督を魅了する理由とは

『悪人』『横道世之介』『怒り』など相次ぐ映画化 吉田修一作品が映画監督を魅了する理由とは

乃木坂46 高山一実、作家としての武器は“意地悪な視点”と“笑い”にあり 長編小説『トラペジウム』評

乃木坂46 高山一実、作家としての武器は“意地悪な視点”と“笑い”にあり 長編小説『トラペジウム』評

THE ALFEE、倉木麻衣、AKB48、すぎやまこういち……ギネス記録を樹立したアーティストたち

THE ALFEE、倉木麻衣、AKB48、すぎやまこういち……ギネス記録を樹立したアーティストたち

ステージ上のフレディは、楽しい暴君だった 『ボヘミアン・ラプソディ』描くクイーンの核心

ステージ上のフレディは、楽しい暴君だった 『ボヘミアン・ラプソディ』描くクイーンの核心

世間を騒がせたライブにまつわる数々のエピソード 沢田研二騒動を機に振り返る

世間を騒がせたライブにまつわる数々のエピソード 沢田研二騒動を機に振り返る

BABYMETAL、YUIMETAL脱退後の行方は? グループの“アイドル性”担った功績を振り返る

BABYMETAL、YUIMETAL脱退後の行方は? グループの“アイドル性”担った功績を振り返る

Mr.Children、26年間の歩みで導かれた一つの答え 全曲詩集『Your Song』から紐解く

Mr.Children、26年間の歩みで導かれた一つの答え 全曲詩集『Your Song』から紐解く

フジファブリックの新旧楽曲が相次いで話題に 体制変化後も継承されるグループの音楽性を探る

フジファブリックの新旧楽曲が相次いで話題に 体制変化後も継承されるグループの音楽性を探る

田原俊彦は過小評価されている? 取材・検証の積み重ねと著者の愛情による『田原俊彦論』評

田原俊彦は過小評価されている? 取材・検証の積み重ねと著者の愛情による『田原俊彦論』評

さくらももこは“大小を行き来する”視点の持ち主だった 笑いでこわばりをほぐす名作群を振り返る

さくらももこは“大小を行き来する”視点の持ち主だった 笑いでこわばりをほぐす名作群を振り返る

椎名林檎の歩みにも通じる“越える”というテーマ 円堂都司昭『アダムとイヴの林檎』評

椎名林檎の歩みにも通じる“越える”というテーマ 円堂都司昭『アダムとイヴの林檎』評

今井美樹が表現する“自分らしさ”の説得力 アルバム『Sky』収録曲と「PRIDE」の関連性から紐解く

今井美樹が表現する“自分らしさ”の説得力 アルバム『Sky』収録曲と「PRIDE」の関連性から紐解く

ABBA、35年ぶりレコーディングの衝撃 “奇跡的”再結成後の新曲にまつわる悲喜こもごも

ABBA、35年ぶりレコーディングの衝撃 “奇跡的”再結成後の新曲にまつわる悲喜こもごも

ライムスター宇多丸は新時代のタモリになる? ラジオ『アトロク』開始を機にその才能を考察

ライムスター宇多丸は新時代のタモリになる? ラジオ『アトロク』開始を機にその才能を考察

フェスは“一体感”と“個の欲求”の両立を可能にするーー円堂都司昭による『夏フェス革命』評

フェスは“一体感”と“個の欲求”の両立を可能にするーー円堂都司昭による『夏フェス革命』評

斉藤和義が思うままに表現する喜怒哀楽 『Toys Blood Music』に盛り込まれた個性を考察

斉藤和義が思うままに表現する喜怒哀楽 『Toys Blood Music』に盛り込まれた個性を考察

藤崎彩織=Saoriが初小説で描いたSEKAI NO OWARIとの重なり 円堂都司昭『ふたご』評

藤崎彩織=Saoriが初小説で描いたSEKAI NO OWARIとの重なり 円堂都司昭『ふたご』評

松たか子は今聴くべきシンガーである 椎名林檎提供「おとなの掟」ソロ歌唱での“歌で演じる凄み”

松たか子は今聴くべきシンガーである 椎名林檎提供「おとなの掟」ソロ歌唱での“歌で演じる凄み”

Paul Stanley’s Soul Station、来日公演への期待 KISS ポール・スタンレーの音楽人生を紐解く

Paul Stanley’s Soul Station、来日公演への期待 KISS ポール・スタンレーの音楽人生を紐解く

椎名林檎が見せつけた“プロ作家”としての本質と底力 『逆輸入』シリーズが示すもの

椎名林檎が見せつけた“プロ作家”としての本質と底力 『逆輸入』シリーズが示すもの

遠藤賢司はずっと“純音楽家”だったーー日本のロックの可能性広げた革新者としての歩み

遠藤賢司はずっと“純音楽家”だったーー日本のロックの可能性広げた革新者としての歩み

森高千里がたどり直す“変化の時期”ーー歌手デビュー30周年、3ツアー再現ライブの意義とは

森高千里がたどり直す“変化の時期”ーー歌手デビュー30周年、3ツアー再現ライブの意義とは

欅坂46とミュージカルの親近性 エンターテインメント集団としての表現を1stアルバムから考察

欅坂46とミュージカルの親近性 エンターテインメント集団としての表現を1stアルバムから考察
     
  • 1

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版