本屋大賞の記事一覧

(15件)

本屋大賞の記事一覧です

IT革命、ケータイ小説、ライトノベル……“ゼロ年代”に文学はどう変化した? 文学批評の衰萎と女性作家の台頭

IT革命、ケータイ小説、ライトノベル……“ゼロ年代”に文学はどう変化した? 文学批評の衰萎と女性作家の台頭

21世紀の純文学は、IT革命への不安から始まった。とりあえず、そう書きだしてみた。この分野の代表的な小説誌の1つ、「文學界」の2…

ブレイディみかこ最新刊『ワイルドサイドをほっつき歩け』発売2週間で10万部突破

ブレイディみかこ最新刊『ワイルドサイドをほっつき歩け』発売2週間で10万部突破

ブレイディみかこの最新刊『ワイルドサイドをほっつき歩け――ハマータウンのおっさんたち』が、6月3日に刊行され、発売2週間で10万…

『流浪の月』『ぼくイエ』は自粛の日々に“考える”機会を与える 文芸書週間ランキング

『流浪の月』『ぼくイエ』は自粛の日々に“考える”機会を与える 文芸書週間ランキング

週間ベストセラー【単行本 文芸書ランキング】(5月12日トーハン調べ) 1位『流浪の月』凪良ゆう 東京創元社 2位『ぼく…

伊坂幸太郎『逆ソクラテス』はなぜ小学生を主人公に? 伊坂ワールドの新境地を読む

伊坂幸太郎『逆ソクラテス』はなぜ小学生を主人公に? 伊坂ワールドの新境地を読む

「僕はそうは思わない」  この簡単な言葉が、自分を守る武器になり、時に笑みを誘いもする。伊坂幸太郎の短編集『逆ソクラテス』の表…

『転スラ』『オーバーロード』『掟上今日子』……人気続くシリーズの共通項は? 文芸書週間ランキング考察

『転スラ』『オーバーロード』『掟上今日子』……人気続くシリーズの共通項は? 文芸書週間ランキング考察

週間ベストセラー【単行本 文芸書ランキング】(4月7日トーハン調べ) 1位 『転生したらスライムだった件(16)』伏瀬 マイ…

2020年本屋大賞は凪良ゆう『流浪の月』が受賞 「遠くで光っているお星さまのような賞だと感じていた」

2020年本屋大賞は凪良ゆう『流浪の月』が受賞 「遠くで光っているお星さまのような賞だと感じていた」

作家・凪良ゆうが『流浪の月』(東京創元社)で、2020年本屋大賞を受賞した。  同大賞は書店員で構成されるNPO本屋大賞実行委…

直木賞『熱源』・芥川賞『背高泡立草』がワンツーフィニッシュ 文芸書週間ランキングを考察

直木賞『熱源』・芥川賞『背高泡立草』がワンツーフィニッシュ 文芸書週間ランキングを考察

週間ベストセラー【単行本 文芸書ランキング】(2月12日トーハン調べ) 1位『熱源』川越宗一 文藝春秋 2位『背高泡立草…

恩田陸『ドミノ』がパワーアップして帰ってきた パニックコメディ『ドミノin上海』

恩田陸『ドミノ』がパワーアップして帰ってきた パニックコメディ『ドミノin上海』

スピード感溢れるパニックコメディとして人気を博した、恩田陸『ドミノ』の発売からおよそ20年。シリーズ最新作となる『ドミノin上海…