> 作品評

作品評の記事一覧

(603件)

公開中の話題作を中心に、幅広い作品を映画評論家・ライターが徹底レビュー。

車だけで完結した世界ーー『カーズ/クロスロード』世代交代のすがすがしさ

車だけで完結した世界ーー『カーズ/クロスロード』世代交代のすがすがしさ

『カーズ/クロスロード』に見る、次世代に受け継がれるディズニー/ピクサーの精神

『カーズ/クロスロード』に見る、次世代に受け継がれるディズニー/ピクサーの精神

BOMIの『ありがとう、トニ・エルドマン』評:すべてを語りすぎない、観客との的確な距離感

BOMIの『ありがとう、トニ・エルドマン』評:すべてを語りすぎない、観客との的確な距離感

“人の知性”についての物語ーー『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』は知的好奇心を煽る秀作だ

“人の知性”についての物語ーー『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』は知的好奇心を煽る秀作だ

夏の光を浴びて輝く、束の間の出会いと別れ 菊地健雄監督作『ハローグッバイ』が切り取った一瞬

夏の光を浴びて輝く、束の間の出会いと別れ 菊地健雄監督作『ハローグッバイ』が切り取った一瞬

小野寺系の『メアリと魔女の花』評:“ジブリの精神”は本当に受け継がれたのか?

小野寺系の『メアリと魔女の花』評:“ジブリの精神”は本当に受け継がれたのか?

大野智主演『忍びの国』はなぜ“信念なき忍者たち”を描いた? 中村義洋監督の狙いを読む

大野智主演『忍びの国』はなぜ“信念なき忍者たち”を描いた? 中村義洋監督の狙いを読む

がんじからめの世に一刺しの復讐を スタントマン魂が刻まれた『ジョン・ウィック:チャプター2』

がんじからめの世に一刺しの復讐を スタントマン魂が刻まれた『ジョン・ウィック:チャプター2』

絶望的なのに、活気づけられるーー爽快SFホラー『ライフ』の輝かしいユーモア

絶望的なのに、活気づけられるーー爽快SFホラー『ライフ』の輝かしいユーモア

筒香嘉智、青木宣親、知られざる選手たちのリアル 『あの日、侍がいたグラウンド』レビュー

筒香嘉智、青木宣親、知られざる選手たちのリアル 『あの日、侍がいたグラウンド』レビュー

松江哲明の『ハクソー・リッジ』評:人間が一線を超える瞬間を捉えた“戦争映画”

松江哲明の『ハクソー・リッジ』評:人間が一線を超える瞬間を捉えた“戦争映画”

『キンプラ』はなぜ「応援上映」が好まれる? ファンが共有する刹那のきらめき

『キンプラ』はなぜ「応援上映」が好まれる? ファンが共有する刹那のきらめき

『ハクソー・リッジ』は戦争を題材にしたヒーロー映画だ メル・ギブソンが再現した地獄の戦場

『ハクソー・リッジ』は戦争を題材にしたヒーロー映画だ メル・ギブソンが再現した地獄の戦場

古典的SFの文脈に『第9地区』的なアフリカ要素 異色の反乱劇『リヴォルト』の魅力

古典的SFの文脈に『第9地区』的なアフリカ要素 異色の反乱劇『リヴォルト』の魅力

モルモット吉田の『映画 山田孝之3D』評:山下敦弘×松江哲明を飲み込む山田孝之のキャパシティ

モルモット吉田の『映画 山田孝之3D』評:山下敦弘×松江哲明を飲み込む山田孝之のキャパシティ

ドイツから生まれた異形の傑作『ありがとう、トニ・エルドマン』 甘くてにがい父娘の関係描く

ドイツから生まれた異形の傑作『ありがとう、トニ・エルドマン』 甘くてにがい父娘の関係描く

三島由紀夫原作『美しい星』を現代に蘇らせた、吉田大八監督の手腕

三島由紀夫原作『美しい星』を現代に蘇らせた、吉田大八監督の手腕

映画は自由でいいーー『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』が示す、常識の向こう側

映画は自由でいいーー『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』が示す、常識の向こう側

ボイメン田中俊介、『ダブルミンツ』チンピラ役はなぜリアル? 鋭さと脆さを併せ持つ説得力

ボイメン田中俊介、『ダブルミンツ』チンピラ役はなぜリアル? 鋭さと脆さを併せ持つ説得力

上戸彩VS伊藤歩、狂気の対決に戦慄! 地獄へ堕ちる不倫映画『昼顔』が観客の心をえぐる理由

上戸彩VS伊藤歩、狂気の対決に戦慄! 地獄へ堕ちる不倫映画『昼顔』が観客の心をえぐる理由

『昼顔』の上戸彩はなぜ圧倒的に艶っぽい? 姫乃たまが“不倫と神さま”の関係を考える

『昼顔』の上戸彩はなぜ圧倒的に艶っぽい? 姫乃たまが“不倫と神さま”の関係を考える

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版