> 作品評

作品評の記事一覧

(935件)

公開中の話題作を中心に、幅広い作品を映画評論家・ライターが徹底レビュー。

その番組が見えたら終わり!? 「謎のテレビ番組」をめぐる都市伝説ホラードラマ、Huluで配信開始!

その番組が見えたら終わり!? 「謎のテレビ番組」をめぐる都市伝説ホラードラマ、Huluで配信開始!

実写版『亜人』はなぜ“原作とは異なる展開”で成功した? アクション映画としての潔さを考察

実写版『亜人』はなぜ“原作とは異なる展開”で成功した? アクション映画としての潔さを考察

映画作家・北野武の集大成ーー『アウトレイジ 最終章』がもたらす贅沢な時間

映画作家・北野武の集大成ーー『アウトレイジ 最終章』がもたらす贅沢な時間

人間の役割をアンドロイドが代行? Huluプレミア『ヒューマンズ』は未来を予言する

人間の役割をアンドロイドが代行? Huluプレミア『ヒューマンズ』は未来を予言する

西野七瀬『あさひなぐ』は乃木坂46を“苦悩”から救う? 『悲しみの忘れ方~』との関係を読む

西野七瀬『あさひなぐ』は乃木坂46を“苦悩”から救う? 『悲しみの忘れ方~』との関係を読む

『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』が描き出す、アメリカ社会の親子問題

『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』が描き出す、アメリカ社会の親子問題

BOMIの『スイス・アーミー・マン』評:自由な発想で作られた、ファンタスティックな映画

BOMIの『スイス・アーミー・マン』評:自由な発想で作られた、ファンタスティックな映画

『人生タクシー』は“映画”ではない? 特異な表現を生んだ、イラン社会の現実

『人生タクシー』は“映画”ではない? 特異な表現を生んだ、イラン社会の現実

“一人称視点”の新感覚アクション『ハードコア』の映画的価値とは? 小野寺系が徹底レビュー

“一人称視点”の新感覚アクション『ハードコア』の映画的価値とは? 小野寺系が徹底レビュー

久しぶりの“ニコラス刑事”登場! ニコラス・ケイジが『ヴェンジェンス』で見せる、圧倒的な哀愁

久しぶりの“ニコラス刑事”登場! ニコラス・ケイジが『ヴェンジェンス』で見せる、圧倒的な哀愁

BOMIの『望郷』評:家族にトラウマを抱えた人、また地方出身者にとって確実に響く映画

BOMIの『望郷』評:家族にトラウマを抱えた人、また地方出身者にとって確実に響く映画

黒沢清は、劇団イキウメの人気舞台をどう映画化した? 『散歩する侵略者』に吹く“不穏な風”

黒沢清は、劇団イキウメの人気舞台をどう映画化した? 『散歩する侵略者』に吹く“不穏な風”

小野寺系の『エイリアン:コヴェナント』評:R・スコットの熱意が生んだ、スリリングな前日譚

小野寺系の『エイリアン:コヴェナント』評:R・スコットの熱意が生んだ、スリリングな前日譚

黒沢清監督はなぜパロディーを多用するのか? 『散歩する侵略者』に見る、主従関係からの解放

黒沢清監督はなぜパロディーを多用するのか? 『散歩する侵略者』に見る、主従関係からの解放

松田龍平と長澤まさみ、官能的な愛の表現ーー黒沢清『散歩する侵略者』が描く鮮烈な人間賛歌

松田龍平と長澤まさみ、官能的な愛の表現ーー黒沢清『散歩する侵略者』が描く鮮烈な人間賛歌

どの世代にも愛される、ロードムービー史における新たな傑作 『50年後のボクたちは』の瑞々しさ

どの世代にも愛される、ロードムービー史における新たな傑作 『50年後のボクたちは』の瑞々しさ

黒沢清は“侵略”を描き続けてきたーー『散歩する侵略者』遅すぎた3人の宇宙人の物語

黒沢清は“侵略”を描き続けてきたーー『散歩する侵略者』遅すぎた3人の宇宙人の物語

人はなぜ家族になるのかーー『幼な子われらに生まれ』が描く、傷だらけの再生

人はなぜ家族になるのかーー『幼な子われらに生まれ』が描く、傷だらけの再生

菊地成孔の『新感染 ファイナル・エクスプレス』評:国土が日本の半分の国。での「特急内ゾンビ映画」その息苦しいまでの息苦しさと上品な斬新さ

菊地成孔の『新感染 ファイナル・エクスプレス』評:国土が日本の半分の国。での「特急内ゾンビ映画」その息苦しいまでの息苦しさと上品な斬新さ

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版