>  > 音楽雑誌・書籍レビュー

音楽雑誌・書籍レビューの記事一覧

(33件)

音楽関連雑誌のレビュー記事。ヘッドライン情報を紹介しつつ、記事内容にも鋭く切り込みます。

2010年代前半の音楽シーンを生々しく記録 『文化系のためのヒップホップ入門2』書評

2010年代前半の音楽シーンを生々しく記録 『文化系のためのヒップホップ入門2』書評

平成ポップミュージック史再考のヒントに V系シーン30年の歴史総括した対談集レビュー

平成ポップミュージック史再考のヒントに V系シーン30年の歴史総括した対談集レビュー

フェスは“一体感”と“個の欲求”の両立を可能にするーー円堂都司昭による『夏フェス革命』評

フェスは“一体感”と“個の欲求”の両立を可能にするーー円堂都司昭による『夏フェス革命』評

謙虚さを忘れそうになったときに読みたい“人生の教科書”ーー『LDH OUR PROMISE』レビュー

謙虚さを忘れそうになったときに読みたい“人生の教科書”ーー『LDH OUR PROMISE』レビュー

藤崎彩織=Saoriが初小説で描いたSEKAI NO OWARIとの重なり 円堂都司昭『ふたご』評

藤崎彩織=Saoriが初小説で描いたSEKAI NO OWARIとの重なり 円堂都司昭『ふたご』評

『プリンスとパープル・レイン』は何について書かれた本なのか? 栗原裕一郎が読み解く同著の意義

『プリンスとパープル・レイン』は何について書かれた本なのか? 栗原裕一郎が読み解く同著の意義

草なぎ剛が『おじゃMAP!!』出演 “しんつよコンビ”の相性の良さが見えたオンエアに

草なぎ剛が『おじゃMAP!!』出演 “しんつよコンビ”の相性の良さが見えたオンエアに

ポピュラー音楽に関わるすべての人にとっての必読書 栗原裕一郎の『誰が音楽をタダにした?』評

ポピュラー音楽に関わるすべての人にとっての必読書 栗原裕一郎の『誰が音楽をタダにした?』評

〈SMAP的身体〉とは一体何か 栗原裕一郎の『SMAPは終わらない』評

〈SMAP的身体〉とは一体何か 栗原裕一郎の『SMAPは終わらない』評

私が〈hide〉と 呑み倒してた日々ーー市川哲史が濃密な10年間を振り返る

私が〈hide〉と 呑み倒してた日々ーー市川哲史が濃密な10年間を振り返る

栗原裕一郎の『ヒロインたちのうた』(南波一海著)評:優れた批評としてのインタビュー

栗原裕一郎の『ヒロインたちのうた』(南波一海著)評:優れた批評としてのインタビュー

栗原裕一郎の『「ビートルズと日本」熱狂の記録』評:ビートルズ来日前後を追体験できる“大変な本” 

栗原裕一郎の『「ビートルズと日本」熱狂の記録』評:ビートルズ来日前後を追体験できる“大変な本” 

日本のポップス黄金時代を支えた“裏方”たちーー『ニッポンの編曲家』が伝える制作現場の熱気

日本のポップス黄金時代を支えた“裏方”たちーー『ニッポンの編曲家』が伝える制作現場の熱気

1979年はなぜ歌謡曲にとって特別な年だったか 栗原裕一郎が話題の書に切り込む

1979年はなぜ歌謡曲にとって特別な年だったか 栗原裕一郎が話題の書に切り込む

結成40周年のモーターヘッド、中心人物レミーの壮絶なる人生とは? 現役パンクスがその自伝を読む

結成40周年のモーターヘッド、中心人物レミーの壮絶なる人生とは? 現役パンクスがその自伝を読む

『ひらけ!ポンキッキ』の背景にある驚きの音楽史とは? 史上初のテレビ童謡研究書を読む

『ひらけ!ポンキッキ』の背景にある驚きの音楽史とは? 史上初のテレビ童謡研究書を読む

『嵐、ブレイク前夜』は5人の素顔に近づいたか? ドキュメンタリー本として読み解く

『嵐、ブレイク前夜』は5人の素顔に近づいたか? ドキュメンタリー本として読み解く

“踊り”から読み直す日本の大衆音楽ーー輪島裕介『踊る昭和歌謡』を読む

“踊り”から読み直す日本の大衆音楽ーー輪島裕介『踊る昭和歌謡』を読む

『ニッポンの音楽』が描く“Jポップ葬送の「物語」”とは? 栗原裕一郎が佐々木敦新刊を読む

『ニッポンの音楽』が描く“Jポップ葬送の「物語」”とは? 栗原裕一郎が佐々木敦新刊を読む

水野良樹×kz×柴那典×宇野常寛の「J-POPの現在と未来」徹底討議 フルバージョンが電子書籍化

水野良樹×kz×柴那典×宇野常寛の「J-POPの現在と未来」徹底討議 フルバージョンが電子書籍化

軍歌は国をあげてのエンタメだった!? 新たな史観を提示する新書『日本の軍歌』を読む

軍歌は国をあげてのエンタメだった!? 新たな史観を提示する新書『日本の軍歌』を読む

『親のための新しい音楽の教科書』は教科書にふさわしいか 先生、西洋音楽ってイケナイものなの?

『親のための新しい音楽の教科書』は教科書にふさわしいか 先生、西洋音楽ってイケナイものなの?

「渋谷系」とは日本版アシッドジャズだった!? 若杉実の労作が提示する“DJ文化”という視点

「渋谷系」とは日本版アシッドジャズだった!? 若杉実の労作が提示する“DJ文化”という視点

ワム!には日本人ゴーストライターがいた? 西寺郷太が「ノンフィクション風小説」で描く真実とは

ワム!には日本人ゴーストライターがいた? 西寺郷太が「ノンフィクション風小説」で描く真実とは

「黄昏のビギン」はいかにしてスタンダード・ソングとなったか 名プロデューサーの快著を読む

「黄昏のビギン」はいかにしてスタンダード・ソングとなったか 名プロデューサーの快著を読む

伊藤博文は明治時代のトップヲタだった!? 快著『幻の近代アイドル史』を栗原裕一郎が読み解く

伊藤博文は明治時代のトップヲタだった!? 快著『幻の近代アイドル史』を栗原裕一郎が読み解く

KREVA、環ROY、泉まくら……ラッパーたちの作詞術に迫る『ラップのことば2』を読む

KREVA、環ROY、泉まくら……ラッパーたちの作詞術に迫る『ラップのことば2』を読む
     
  • 1

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版