はっぴいえんどの記事一覧

(6件)

1969年に結成されたバンド。1970年、アルバム『はっぴいえんど』を発売。バンドの作詞担当であった松本隆が、ダブルミーニングなどの技法を積極的に歌詞に取り入れ、日本語ロックと呼ばれた独特の世界を構築。のちのポップ音楽界に大きな影響を与えた。1972年に解散。
■メンバー
細野晴臣(ほそのはるおみ):ベース、ボーカル、ギター、キーボード。
大瀧詠一(おおたきえいいち):ボーカル、ギター。
松本隆(まつもとたかし):ドラム。
鈴木茂(すずきしげる):ギター、ボーカル。

細野晴臣『HOSONO HOUSE』なぜ海外で再評価? “観光音楽”がいま注目集める理由を考察

細野晴臣『HOSONO HOUSE』なぜ海外で再評価? “観光音楽”がいま注目集める理由を考察

InterFM897、はっぴいえんど特集に佐野史郎、安藤裕子ら登場 『KKBOX』にて楽曲独占配信も

InterFM897、はっぴいえんど特集に佐野史郎、安藤裕子ら登場 『KKBOX』にて楽曲独占配信も

細野晴臣と斉藤和義が『オトナの!』で“死生観”を語る 「この世は地獄なんじゃねぇかって思うようになってきた」

細野晴臣と斉藤和義が『オトナの!』で“死生観”を語る 「この世は地獄なんじゃねぇかって思うようになってきた」

作詞家・松本隆が日本の音楽に残してきた功績 『風街レジェンド2015』の意義を読み解く

作詞家・松本隆が日本の音楽に残してきた功績 『風街レジェンド2015』の意義を読み解く

『ニッポンの音楽』が描く“Jポップ葬送の「物語」”とは? 栗原裕一郎が佐々木敦新刊を読む

『ニッポンの音楽』が描く“Jポップ葬送の「物語」”とは? 栗原裕一郎が佐々木敦新刊を読む

衝撃の訃報から4年 今こそ振り返る、加藤和彦の功績

衝撃の訃報から4年 今こそ振り返る、加藤和彦の功績

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版