>  > チャート一刀両断!

チャート一刀両断!の記事一覧

(334件)

一線で活躍するライターが、シングル/アルバムチャートを分析。音楽シーンを読み解くヒントに。

BEYOOOOONDS、華々しく1位でデビュー飾る 充実の作家陣がプッシュする新グループの門出

BEYOOOOONDS、華々しく1位でデビュー飾る 充実の作家陣がプッシュする新グループの門出

RADWIMPS『天気の子』、セールス好調続く 野田洋次郎は“マルチな音楽家”に

RADWIMPS『天気の子』、セールス好調続く 野田洋次郎は“マルチな音楽家”に

SKE48、シングル『FRUSTRATION』首位獲得 多彩な楽曲にチャレンジした意欲作に

SKE48、シングル『FRUSTRATION』首位獲得 多彩な楽曲にチャレンジした意欲作に

嵐、ベストアルバムが4週目にして再び首位に 時代ごとに変化を遂げた楽曲群を分析

嵐、ベストアルバムが4週目にして再び首位に 時代ごとに変化を遂げた楽曲群を分析

Kis-My-Ft2、シングル『HANDS UP』が首位 「洋楽テイスト」「クセになるサビ」について考察

Kis-My-Ft2、シングル『HANDS UP』が首位 「洋楽テイスト」「クセになるサビ」について考察

嵐、ベストアルバムが140万枚突破 安室奈美恵『Finally』にも共通する作品のかたち

嵐、ベストアルバムが140万枚突破 安室奈美恵『Finally』にも共通する作品のかたち

King & Princeが注目すべき存在である理由 圧倒的首位獲得した1stアルバムを聴く

King & Princeが注目すべき存在である理由 圧倒的首位獲得した1stアルバムを聴く

NEWS、『トップガン/Love Story』で接戦を制す グループイメージ色濃くするリリースに

NEWS、『トップガン/Love Story』で接戦を制す グループイメージ色濃くするリリースに

aikoは20年間“たまらない気持ち”にさせるラブソングを作り続けてきた 『aikoの詩。』が首位に

aikoは20年間“たまらない気持ち”にさせるラブソングを作り続けてきた 『aikoの詩。』が首位に

乃木坂46、『Sing Out!』で3作目の初週100万枚突破 楽曲に貫かれる“気品と洗練”

乃木坂46、『Sing Out!』で3作目の初週100万枚突破 楽曲に貫かれる“気品と洗練”

BALLISTIK BOYZとCOLOR CREATIONの1stアルバムがランクイン 両作に感じるポップスの変化

BALLISTIK BOYZとCOLOR CREATIONの1stアルバムがランクイン 両作に感じるポップスの変化

GLAY、『HEAVY GAUGE』アンソロジー盤がランクイン 今なお積極的な活動続く理由

GLAY、『HEAVY GAUGE』アンソロジー盤がランクイン 今なお積極的な活動続く理由

日向坂46、初シングルが1位に返り咲き 「キュン」は“王道アイドル”の新モデルを生みだす楽曲に

日向坂46、初シングルが1位に返り咲き 「キュン」は“王道アイドル”の新モデルを生みだす楽曲に

ヒプノシスマイク、1stアルバムが2位にランクイン 楽曲に詰まった型破りなまでの遊び心

ヒプノシスマイク、1stアルバムが2位にランクイン 楽曲に詰まった型破りなまでの遊び心

CD売上1位のラストアイドルとDL1位のあいみょん、対照的な両者が並ぶランキングの“ねじれ構造”

CD売上1位のラストアイドルとDL1位のあいみょん、対照的な両者が並ぶランキングの“ねじれ構造”

Aimer、“生まれ持った声で勝負できる”シンガーとしての強さ 2枚同時発売アルバムがチャートイン

Aimer、“生まれ持った声で勝負できる”シンガーとしての強さ 2枚同時発売アルバムがチャートイン

King & Prince、『君を待ってる』でデビュー以来3作連続の1位獲得 平成の最後飾る“応援ソング”に

King & Prince、『君を待ってる』でデビュー以来3作連続の1位獲得 平成の最後飾る“応援ソング”に

Suchmosとユニコーンの最新作が雄弁に語る“ロックバンド”の面白さ チャートインを機に考察

Suchmosとユニコーンの最新作が雄弁に語る“ロックバンド”の面白さ チャートインを機に考察

祭nine.が『デュエル・マスターズ!』OPで通算2作目の1位獲得 歴代主題歌を一挙紹介

祭nine.が『デュエル・マスターズ!』OPで通算2作目の1位獲得 歴代主題歌を一挙紹介

Sexy Zone、あいみょん、sumikaがランクイン 次世代牽引するアーティスト並ぶチャートを分析

Sexy Zone、あいみょん、sumikaがランクイン 次世代牽引するアーティスト並ぶチャートを分析

関ジャニ∞、『crystal』で通算37作目の1位獲得 簡潔な中でポップスを最大限に聴かせる3曲に

関ジャニ∞、『crystal』で通算37作目の1位獲得 簡潔な中でポップスを最大限に聴かせる3曲に

SEKAI NO OWARI、最新作『Lip』『Eye』チャートイン 相次ぐ2枚組アルバムリリースを考える

SEKAI NO OWARI、最新作『Lip』『Eye』チャートイン 相次ぐ2枚組アルバムリリースを考える

NMB48、山本彩卒業後初シングルで首位 「床の間正座娘」と「絶滅黒髪少女」に通ずる主人公像

NMB48、山本彩卒業後初シングルで首位 「床の間正座娘」と「絶滅黒髪少女」に通ずる主人公像

ONE OK ROCK、『Eye of the Storm』が日本の音楽シーンに与える影響 チャート1位機に考察

ONE OK ROCK、『Eye of the Storm』が日本の音楽シーンに与える影響 チャート1位機に考察

IZ*ONE、歌い踊る姿がもたらす昂揚感 日本デビューシングル『好きと言わせたい』でチャートイン

IZ*ONE、歌い踊る姿がもたらす昂揚感 日本デビューシングル『好きと言わせたい』でチャートイン

DEAN FUJIOKAは“ポストJ-POP”の頼もしい担い手に 最新作チャートインを機に考察

DEAN FUJIOKAは“ポストJ-POP”の頼もしい担い手に 最新作チャートインを機に考察

King Gnu、『Sympa』でチャート初登場4位の快挙 常田大希の“鬼才”ぶりに注目

King Gnu、『Sympa』でチャート初登場4位の快挙 常田大希の“鬼才”ぶりに注目

Aimer、女性ソロアーティストとして5年ぶりシングル1位 “シンガー”の魅力を深掘りする内容に

Aimer、女性ソロアーティストとして5年ぶりシングル1位 “シンガー”の魅力を深掘りする内容に

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版