SLAM DUNKの記事一覧

(26件)

SLAM DUNKの記事一覧です

『SLAM DUNK』映画化で「最後の1分間」は描かれるのか? 連載終了から25年、進化したアニメへの期待

『SLAM DUNK』映画化で「最後の1分間」は描かれるのか? 連載終了から25年、進化したアニメへの期待

※本稿には、『SLAM DUNK』(井上雄彦)の30巻・31巻(ジャンプ・コミックス版)の内容について触れている箇所がございます…

『呪術廻戦』面白さのポイントは? ジャンプ大好き評論家3名が徹底考察

『呪術廻戦』面白さのポイントは? ジャンプ大好き評論家3名が徹底考察

『鬼滅の刃』の歴史的ヒットでまたしても黄金期を迎えていると目される「週刊少年ジャンプ」だが、注目のバトル漫画はほかにも多い。中で…

『SLAM DUNK』木暮vs宮益、神奈川最強の「メガネのシックスマン」はどっち?

『SLAM DUNK』木暮vs宮益、神奈川最強の「メガネのシックスマン」はどっち?

シックスマン。バスケットボールにおいて、スターターの5人には選ばれないが、交代選手の1番手として、スターターの5名に匹敵する能力…

『鬼滅の刃』は『SLAM DUNK』の記録を越えるか? ジャンプ作品が上位席巻、コミックス週間ベストセラー

『鬼滅の刃』は『SLAM DUNK』の記録を越えるか? ジャンプ作品が上位席巻、コミックス週間ベストセラー

週間ベストセラー【コミックス】ランキング(2020年10月6日トーハン調べ) 1位『鬼滅の刃』(22) 吾峠呼世晴 集英社 …

『鬼滅の刃』伊黒小芭内の奮闘はなぜ胸を打つ? 悲劇の少年が運命を乗り越えるまで

『鬼滅の刃』伊黒小芭内の奮闘はなぜ胸を打つ? 悲劇の少年が運命を乗り越えるまで

「鬼への生贄」として育てられた存在 ※本稿には『鬼滅の刃』のキャラクター、伊黒小芭内についてのネタバレが少なからず含まれていま…

『SLAM DUNK』は“漫画のタブー”に挑んだ作品だった? 絶対的存在になった理由とその影響

『SLAM DUNK』は“漫画のタブー”に挑んだ作品だった? 絶対的存在になった理由とその影響

井上雄彦の『SLAM DUNK』は、『週刊少年ジャンプ』の1990年42号から1996年27号まで連載された、バスケットボール漫…

『SLAM DUNK』はなぜ“ダンク”で終わらなかったのか? 『DRAGON BALL』との共通点から探る、ヒーローの条件

『SLAM DUNK』はなぜ“ダンク”で終わらなかったのか? 『DRAGON BALL』との共通点から探る、ヒーローの条件

※本稿では『SLAM DUNK』と『DRAGON BALL』の最終章の展開について触れています(筆者)  その時――チ…

パラリンピアンは一人ひとりが過酷な“リアル”を乗り越えているーー井上雄彦『リアル』が描く、真の強さ

パラリンピアンは一人ひとりが過酷な“リアル”を乗り越えているーー井上雄彦『リアル』が描く、真の強さ

『SLAM DUNK』の作者、井上雄彦が『バガボンド』の連載開始から1年後、『週刊ヤングジャンプ』にて連載を開始したのが『リアル…