チャットモンチーの記事一覧

(59件)

キュートなルックスと、ファニーなバンド名……チャットモンチーは女性3人によるガールズ・トリオ・バンドである。だが、彼女らの奏でるサウンドはグルーヴィーでゴキゲンなロック・サウンド。そのギャップも魅力的だ。
00年に橋本絵莉子(vo,g)を中心に結成されたチャットモンチーは、数度のメンバー・チェンジを経て、福岡晃子(b)、高橋久美子(dr)が加わり、現在の布陣となった。地元である徳島を中心にライヴ活動を展開し、自主制作盤であるミニ・アルバム『チャットモンチーになりたい』(04年)は手売りで1500枚を売り上げている。05年、元スーパーカーのギタリストだったいしわたり淳治をプロデューサーに迎え、アルバム『chatmonchy has come』でメジャー・デビュー。06年リリースの3rdシングル「シャングリラ」はTVアニメ『働きマン』エンディング・テーマに起用され、オリコン初登場6位というスマッシュ・ヒットを記録している。
彼女達の持つ唯一無二のポップ・センスはミュージシャン間でも評価が高く、また、メンバー3人共作詞を担当しているというのも特徴の一つだ。女性のみのガールズ・バンドという分野において、今もっとも勢いのあるバンドであることは、誰の目から見ても疑いようのないところだろう。

ミト×岩里祐穂が語り合う“楽曲への向き合い方” 「ちょっとした発想で世界がひっくり返る歌詞を」

ミト×岩里祐穂が語り合う“楽曲への向き合い方” 「ちょっとした発想で世界がひっくり返る歌詞を」

クラムボンのミトと、音楽に携わる様々な“玄人”とのディープな対話を届ける対談連載『アジテーター・トークス』。今回は、対談集『作詞…

チャットモンチーからゆるふわギャングまで スーパーカーが後続に与えた影響を振り返る

チャットモンチーからゆるふわギャングまで スーパーカーが後続に与えた影響を振り返る

 スーパーカーのデビュー20周年を記念したオールタイムベスト『PERMAFROST』が4月25日に発売された。解散から1…