ASIAN KUNG-FU GENERATIONの記事一覧

(99件)

新世代のエモーションを激しくかき鳴らす4人組ロック・バンド。メンバーは、喜多建介(g&vo)、後藤正文(vo&g)、山田貴洋(b&vo)、伊地知潔(dr)。
96年に大学の音楽サークルにて結成。地元・横浜を中心にライヴを開始し、01年からは渋谷や下北沢、吉祥寺まで活動範囲を拡大する。轟音とグッド・メロディによる詩情に満ち溢れたギター・ロックが多くのファンを虜にし、02年に<UNDER FLOWER RECORDS>より発表された初のミニ・アルバム『崩壊アンプリファー』は各インディーズ・チャートで好成績を記録。そして03年4月、『崩壊アンプリファー』が<キューンレコード>より異例の再リリースを果たす。11月には1stアルバム『君繋ファイブエム』をドロップ、絶賛をもって迎えられた。

草野マサムネ、川上洋平、ハマ・オカモト……バンドマンがパーソナリティ務めるラジオ番組ならではの面白さ

草野マサムネ、川上洋平、ハマ・オカモト……バンドマンがパーソナリティ務めるラジオ番組ならではの面白さ

ロックバンドとラジオは、昔から蜜月の関係性を誇っている。老舗ながら時代ごとに新鮮なパーソナリティを揃えてきた『オールナイトニッポ…

『ヒロアカ』劇場版第3弾、吉沢亮演じるキャラも登場の予告編公開 主題歌はアジカンが担当

『ヒロアカ』劇場版第3弾、吉沢亮演じるキャラも登場の予告編公開 主題歌はアジカンが担当

8月6日より公開される映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』の予告編が公開された。…

中村佑介が語る、自身のイラストを大衆化する意義 「存在としてダサくならないと、文化の裾野が広がらない」

中村佑介が語る、自身のイラストを大衆化する意義 「存在としてダサくならないと、文化の裾野が広がらない」

今年で活動18年を迎え、過去最大規模の展覧会「中村佑介展 BEST of YUSUKE NAKAMURA」が、東京ドームシティ内…