BUMP OF CHICKENの記事一覧

(126件)

■BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)
1994年に結成されたロックバンド。99年にアルバム『FLAME VEIN』をインディーズでリリースし、2000年に『ダイアモンド』でメジャーデビューを果たした。代表曲に「天体観測」「涙のふるさと」などがある。略称は「バンプ」「BOC」など。バンド名は『弱者の反撃』という意味を持って名付けられた。レーベルはトイズファクトリー。
■メンバー
藤原基央(ふじわら もとお):ボーカル、ギター。作詞、作曲。愛称は「藤くん」。
増川弘明(ますかわ ひろあき):ギター。愛称は「ヒロ」。
直井由文(なおい よしふみ):ベース。愛称は「チャマ」。
升秀夫(ます ひでお):ドラムス。愛称は「秀ちゃん」。
BUMP OF CHICKENオフィシャルサイト

猫ソング、名曲を集めてみた

スピッツ、BUMP OF CHICKEN、アジカン、back number……猫の日に“猫ソング”を集めてみた

2月22日は猫の日として、いつも以上に猫にスポットが当たる1日となる。今回は“猫ソング”として、スピッツ、BUMP OF CHI…

連載『lit!』第86回

連載『lit!』第86回:ACIDMAN、BUMP OF CHICKEN、Eve……話題作彩る主題歌のロック5選

週替わり形式でさまざまなジャンルの作品をレコメンドしていく連載『lit!』。今回は、1月から放送開始となったアニメやドラマ、公開…

エレカシらキャリアバンドの『紅白』初出場

2023年の『紅白』はどうなる? エレカシ、イエモン、BUMP……これまで実現してきたキャリアバンドの初出場

『NHK紅白歌合戦』のラインナップで毎年話題になるのが初出場のアーティスト。デビューしたばかりの新人はもちろん、周年や再始動など…

米津玄師、BUMP、RADら歌う“地球”の意味

米津玄師、BUMP OF CHICKEN、RADWIMPSらが歌う〈地球〉の言葉に宿るもの 『君たちはどう生きるか』主題歌などから考察

米津玄師が、宮﨑駿のスタジオジブリ新作長編映画『君たちはどう生きるか』に書き下ろした主題歌「地球儀」。タイトルにもなった“地球儀…

2022年にロックの有効性を高めた動き

連載「lit!」第32回:2022年にロックの有効性を高めた新たな動き The 1975、米津玄師……国内外の象徴的な作品を辿る

週替わり形式で様々なジャンルの作品をレコメンドしていく連載「lit!」。今回は2022年を象徴するロックの作品をいくつか挙げてい…

RADWIMPS、なぜ歌詞に“心臓”が多く使われる?

RADWIMPS、なぜ歌詞に“心臓”が多く使われる? BUMP OF CHICKEN、サカナクションら音楽性を示す頻出ワード

キャリアが長くなると、連なるディスコグラフィーの中で作家性が浮かび上がってくる。特に同じメンバーが作詞を手掛ける場合、そのバンド…