『ドント・ウォーリー・ダーリン』スキャンダル乗り越え北米No.1 『アバター』も人気健在

『ドント・ウォーリー・ダーリン』スキャンダル乗り越え北米No.1 『アバター』も人気健在

北米週末興行ランキングに、ようやく日本公開予定のある話題作が戻ってきた。9月23日~9月25日の3日間で首位をつかんだのは、ワー…

円安で洋画ファン忍耐の日々 『X エックス』前日譚、デヴィッド・ボウイ公認作が北米公開

円安で洋画ファン忍耐の日々 『X エックス』前日譚、デヴィッド・ボウイ公認作が北米公開

9月16日~18日の北米週末興行ランキングには、誰もが知るような大作こそないものの、映画ファンが注目しておきたい新作が多数登場。…

ホラー映画がコロナ禍でも好成績 『IT/イット』ビル・スカルスガルドの新作が北米No.1に

ホラー映画がコロナ禍でも好成績 『IT/イット』ビル・スカルスガルドの新作が北米No.1に

夏の大作ラッシュが区切りを迎え、9月の北米興行は穏やかだ。スタジオ各社は次の大作ラッシュを晩秋~冬に控え、現在は映画賞シーズンに…

『スパイダーマン』『トップガン』北米トップに返り咲き “全米映画デー”で興行に異変

『スパイダーマン』『トップガン』北米トップに返り咲き “全米映画デー”で興行に異変

2022年9月3日、北米にて映画業界渾身の巨大キャンペーン「全米映画デー(National Cinema Day)」が開催された…

北米映画市場が半年ぶり低水準 『トップガン マーヴェリック』は破竹の勢いで歴代5位目前

北米映画市場が半年ぶり低水準 『トップガン マーヴェリック』は破竹の勢いで歴代5位目前

8月26日~28日の北米週末興行は、夏休みの大作ラッシュが落ち着き、学校が始まったせいもあろうか、2月以来の低水準となった。3日…

『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』北米No.1の快挙 ジャンプアニメが国内外を席巻

『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』北米No.1の快挙 ジャンプアニメが国内外を席巻

2022年8月、『週刊少年ジャンプ』が日米の映画興行を席巻している。『ONE PIECE FILM RED』が日本国内で興行収入…

『ブレット・トレイン』北米No.1発進 『トップガン マーヴェリック』も歴史的ヒット継続中

『ブレット・トレイン』北米No.1発進 『トップガン マーヴェリック』も歴史的ヒット継続中

伊坂幸太郎原作映画が北米No.1を獲得、というニュースをお伝えできる日が来ようとは。8月5日~7日の北米週末興行ランキングは、伊…

A24発、話題のマルチバース映画が1億ドル突破 北米No.1は『DCがんばれ!スーパーペット』

A24発、話題のマルチバース映画が1億ドル突破 北米No.1は『DCがんばれ!スーパーペット』

北米の夏休み興行もいったん小休止、というべきか。7月29日~31日の北米週末興行ランキングは、DCコミックスのアニメーション映画…

ジョーダン・ピール新作『NOPE/ノープ』北米No.1 オリジナル脚本作で3年ぶりの快挙に

ジョーダン・ピール新作『NOPE/ノープ』北米No.1 オリジナル脚本作で3年ぶりの快挙に

『ゲット・アウト』(2017年)、『アス』(2019年)のジョーダン・ピール監督が新たな挑戦とともに帰ってきた。最新作『NOPE…

『ソー:ラブ&サンダー』北米で2週連続No.1 ただし推移はMCU史上ワースト級

『ソー:ラブ&サンダー』北米で2週連続No.1 ただし推移はMCU史上ワースト級

この成績を好調と見るか、不調と見るか。7月15日~17日の北米週末興行ランキングは、予想通り先週に続いて『ソー:ラブ&サンダー』…

『ソー:ラブ&サンダー』北米No.1発進 マーベルは“フェーズ4”への批判を払拭できるか

『ソー:ラブ&サンダー』北米No.1発進 マーベルは“フェーズ4”への批判を払拭できるか

やはりマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)強し。7月8日~10日の北米週末興行ランキングは、『マイティ・ソー』シリーズ…

『ミニオンズ フィーバー』北米No.1の大フィーバー! Z世代の人気再燃で歴代記録を更新

『ミニオンズ フィーバー』北米No.1の大フィーバー! Z世代の人気再燃で歴代記録を更新

「ミニオンズ フィーバー」とは、まさにこのことである。7月1日~3日の北米週末ランキングは、おなじみ『怪盗グルー』『ミニオンズ』…

『エルヴィス』『トップガン マーヴェリック』北米で異例の大接戦 映画館に盛況戻る

『エルヴィス』『トップガン マーヴェリック』北米で異例の大接戦 映画館に盛況戻る

映画興行において稀に見る“歴史的決戦”だ。6月24日~26日の北米週末ランキングでは、『トップガン マーヴェリック』と『エルヴィ…

『バズ・ライトイヤー』北米で低調な滑り出しの原因は? 夏の映画興行に早くも一波乱

『バズ・ライトイヤー』北米で低調な滑り出しの原因は? 夏の映画興行に早くも一波乱

夏の映画興行戦線に、早くもひとつめの波乱だ。ディズニー&ピクサーの人気シリーズ『トイ・ストーリー』から派生したスピンオフ映画『バ…

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』北米No.1獲得 今夏最大ヒットの見込み

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』北米No.1獲得 今夏最大ヒットの見込み

恐竜たちの咆哮が、再び世界中に轟いた。6月10日~12日の北米興行収入ランキングは、『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が…

『トップガン マーヴェリック』北米V2、異例の支持率を証明 ボックスオフィスの新記録樹立

『トップガン マーヴェリック』北米V2、異例の支持率を証明 ボックスオフィスの新記録樹立

6月3日~5日の北米興行収入ランキングは、『トップガン マーヴェリック』が再び制した。5月27日に日米同時公開となった本作は、北…

『トップガン マーヴェリック』北米興収No.1に トム・クルーズ史上最高のスタート

『トップガン マーヴェリック』北米興収No.1に トム・クルーズ史上最高のスタート

『トップガン マーヴェリック』がトム・クルーズの歴史を変えた。5月27日~29日の北米興行収入ランキングは本作がNo.1の座を射…

『ドクター・ストレンジMoM』8億ドル突破の快進撃 『ダウントン・アビー』続編も好調

『ドクター・ストレンジMoM』8億ドル突破の快進撃 『ダウントン・アビー』続編も好調

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)とドクター・ストレンジの進撃が続く。5月20日~22日の北米興行収入ランキングは、…

『ドクター・ストレンジMoM』北米No.1をキープ 2週目大幅減収のジンクスは破れず

『ドクター・ストレンジMoM』北米No.1をキープ 2週目大幅減収のジンクスは破れず

5月13日~15日の北米興行収入ランキングは、『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』が再び首位を飾った。北米興…

『ドクター・ストレンジMoM』北米&世界で記録的ヒット 2022年公開作でNo.1に輝く

『ドクター・ストレンジMoM』北米&世界で記録的ヒット 2022年公開作でNo.1に輝く

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)が北米興行にふたたび旋風を巻き起こした。5月6日に北米公開を迎えた『ドクター・スト…

北米興行、久々の“無風状態” 『ドクター・ストレンジMoM』はどこまで成績を伸ばす?

北米興行、久々の“無風状態” 『ドクター・ストレンジMoM』はどこまで成績を伸ばす?

北米映画興行に、ふたたび“嵐の前の静けさ”がやってきた。『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に続く、マーベル・シネマティック…

『バッドガイズ』『ソニック』ファミリー映画が北米興行トップ飾る 映画業界に復活の兆し

『バッドガイズ』『ソニック』ファミリー映画が北米興行トップ飾る 映画業界に復活の兆し

2020年3月に新型コロナウイルスの脅威がハリウッドを襲ってから約2年。ようやく北米の映画業界には本当の意味で復活の兆しが見えて…

『ファンタビ』最新作が北米興収1位も危機的状況? 「魔法ワールド」史上最低の滑り出しに

『ファンタビ』最新作が北米興収1位も危機的状況? 「魔法ワールド」史上最低の滑り出しに

先週、『モービウス』『ソニック・ザ・ムービー』『ファンタスティック・ビースト』という話題作ラッシュによって、それぞれの作品がどん…

『ソニック・ザ・ムービー』続編、北米で前作超え大ヒット 大作が急速に消費される不安も

『ソニック・ザ・ムービー』続編、北米で前作超え大ヒット 大作が急速に消費される不安も

“超音速のハリネズミ”ソニック・ザ・ヘッジホッグが、2年ぶりに週末のハリウッドを駆け抜けた。4月8日~10日の北米興行収入ランキ…

『モービウス』北米で首位発進も予想に及ばず スーパーヒーロー映画に求められる高水準

『モービウス』北米で首位発進も予想に及ばず スーパーヒーロー映画に求められる高水準

ハリウッド大作映画、春の大混戦がいよいよ始まった。4月1日~3日の北米興行収入ランキングは、ソニー・ピクチャーズ製作によるマーベ…

『ザ・バットマン』北米で首位陥落 『バーフバリ』監督最新作が初登場3位の大ヒット

『ザ・バットマン』北米で首位陥落 『バーフバリ』監督最新作が初登場3位の大ヒット

3月25日~27日の北米興行収入ランキングは、注目しておきたいトピックがいつになく多い結果となった。『THE BATMAN-ザ・…

『劇場版 呪術廻戦 0』北米で初登場No.2 『鬼滅の刃』に続く大ヒットの背景に配給戦略も

『劇場版 呪術廻戦 0』北米で初登場No.2 『鬼滅の刃』に続く大ヒットの背景に配給戦略も

『呪術廻戦』旋風がアメリカの映画館に上陸した。2022年3月18日~20日の北米興行収入ランキングは、おなじみ日本の人気コミック…