書評の記事一覧

(8件)

『プリンスとパープル・レイン』は何について書かれた本なのか? 栗原裕一郎が読み解く同著の意義

『プリンスとパープル・レイン』は何について書かれた本なのか? 栗原裕一郎が読み解く同著の意義

ポピュラー音楽に関わるすべての人にとっての必読書 栗原裕一郎の『誰が音楽をタダにした?』評

ポピュラー音楽に関わるすべての人にとっての必読書 栗原裕一郎の『誰が音楽をタダにした?』評

映画とは爆薬の上に牛の体内物質を塗りつけたものだーー岡田秀則著『映画という《物体X》』書評

映画とは爆薬の上に牛の体内物質を塗りつけたものだーー岡田秀則著『映画という《物体X》』書評

“踊り”から読み直す日本の大衆音楽ーー輪島裕介『踊る昭和歌謡』を読む

“踊り”から読み直す日本の大衆音楽ーー輪島裕介『踊る昭和歌謡』を読む

『ニッポンの音楽』が描く“Jポップ葬送の「物語」”とは? 栗原裕一郎が佐々木敦新刊を読む

『ニッポンの音楽』が描く“Jポップ葬送の「物語」”とは? 栗原裕一郎が佐々木敦新刊を読む

軍歌は国をあげてのエンタメだった!? 新たな史観を提示する新書『日本の軍歌』を読む

軍歌は国をあげてのエンタメだった!? 新たな史観を提示する新書『日本の軍歌』を読む

伊藤博文は明治時代のトップヲタだった!? 快著『幻の近代アイドル史』を栗原裕一郎が読み解く

伊藤博文は明治時代のトップヲタだった!? 快著『幻の近代アイドル史』を栗原裕一郎が読み解く

藤圭子と沢木耕太郎の真剣勝負 『流星ひとつ』が音楽ジャーナリズムに投げかけるもの

藤圭子と沢木耕太郎の真剣勝負 『流星ひとつ』が音楽ジャーナリズムに投げかけるもの

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版