35歳の少女の記事一覧

(44件)

35歳の少女の記事一覧です

遊川和彦はなぜ“無表情ヒロイン”を描き続ける? 『女王の教室』から『35歳の少女』までの系譜

遊川和彦はなぜ“無表情ヒロイン”を描き続ける? 『女王の教室』から『35歳の少女』までの系譜

日本テレビ系で土曜22時から放送されているドラマ『35歳の少女』が最終回を迎える。1995年に事故で昏睡状態となった10歳の少女…

奥野瑛太、前原滉、細田善彦ら、これからを担う若きバイプレイヤーたちをチェック!

奥野瑛太、前原滉、細田善彦ら、これからを担う若きバイプレイヤーたちをチェック!

良作には、脇を固める達者な役者たちが揃っていることが往々にしてある。ひいてはバイプレイヤーの名前があるだけで、おもしろい作品に違…

ミスチル、セカオワ、King Gnu、back number……人気と実力兼ね備えたバンド勢揃いのドラマ主題歌 音楽性や傾向を探る

ミスチル、セカオワ、King Gnu、back number……人気と実力兼ね備えたバンド勢揃いのドラマ主題歌 音楽性や傾向を探る

現在、佳境を迎えている2020年10月期ドラマ。主題歌を担当しているアーティストの中でも、Mr.Children、SEKAI N…

エンタメと政治の距離が急速に近づく? 社会派ドラマとドキュメンタリー映画の盛り上がり

エンタメと政治の距離が急速に近づく? 社会派ドラマとドキュメンタリー映画の盛り上がり

ドラマや映画、エンタメの世界でいま、大きな変化が起こっている。  一つは、「新型コロナウイルス」が存在する世界を描くか、あるい…

『35歳の少女』だけじゃない 女優デビュー10周年、橋本愛の俳優としての現在地

『35歳の少女』だけじゃない 女優デビュー10周年、橋本愛の俳優としての現在地

以前Instagramにて、「今私の体の中には、『青天を衝け』千代ちゃん 『35歳の少女』愛美 『班女』花子 三人の女が居座って…

深夜のゆるコメディーから、平日の胸キュンものまで! 2020年秋ドラマを曜日ごとにおさらい

深夜のゆるコメディーから、平日の胸キュンものまで! 2020年秋ドラマを曜日ごとにおさらい

毎日、各局で何作も放送されているドラマ。発表されたタイミングでは楽しみにしていても、つい見逃して出遅れてしまい、後悔することも多…

異世界転生ものの変化球!? 遊川和彦脚本『35歳の少女』は『家政婦のミタ』を超えるか?

異世界転生ものの変化球!? 遊川和彦脚本『35歳の少女』は『家政婦のミタ』を超えるか?

『眠れる森の美女(眠り姫)』や『シンデレラ』がヒロインと王子の結婚で終わる「幸せなおとぎ話」なら、バッドエンディングの『マッチ売…

柴咲コウ主演『35歳の少女』初回放送前にオーディオドラマ配信 第1話に続く「エピソード0」を描く

柴咲コウ主演『35歳の少女』初回放送前にオーディオドラマ配信 第1話に続く「エピソード0」を描く

10月10日より放送がスタートする日本テレビ系土曜ドラマ『35歳の少女』のオーディオドラマが公式サイトで配信開始された。  柴…