鈴木保奈美、笑顔で『35歳の少女』クランクアップ 「たくさん考えた3カ月でした」

鈴木保奈美、笑顔で『35歳の少女』クランクアップ 「たくさん考えた3カ月でした」

 毎週土曜22時より日本テレビ系で放送中の柴咲コウ主演ドラマ『35歳の少女』に出演している鈴木保奈美がクランクアップを迎えた。

 柴咲が主演、遊川和彦が脚本を務める本作は、柴咲にとって同じく遊川が脚本を担当した『〇〇妻』(日本テレビ系)以来、5年ぶりの民放連続ドラマ主演作。柴咲演じる望美の初恋の相手・広瀬結人役を坂口健太郎、望美の妹・時岡愛美役を橋本愛が務め、望美の母・時岡多恵を鈴木、望美の父・今村進次を田中哲司、望美の父であり進次の再婚相手・今村加奈を富田靖子、その引きこもりの連れ子・今村達也を竜星涼がそれぞれ演じている。

 スタッフからのオールアップの声が聞こえた瞬間、大きくお辞儀をした後、両手をあげて
喜びをいっぱいに表した鈴木。「大変」と語る難役を演じ切り、スタッフからは鳴り止まない温かい拍手が送られた。

 鈴木からはコメントが寄せられている。

鈴木保奈美

大変でした(笑)。
一番初めに日本テレビでリハーサルを行った日、大きく落ち込んで帰りました。
どうしよう、これは大変だと思って、たくさん考えた3カ月でした。
最後まで辿りつけたのかどうか、でもなんとか対岸まできたかなーと。
それもこれもスタッフ、共演者のみなさまのおかげです。ありがとうございました。
そして何より、望美(柴咲コウ)ちゃんは、体力的にも、精神的にも、本当に大変な役だったと思います。彼女の頑張る姿を見て、私もとても勉強になりました。
この大変な年に、ものスゴイ作品に参加することができました。
みなさまに感謝します。ご縁に感謝します。ありがとうございました。

■放送情報
『35歳の少女』
日本テレビ系にて、毎週土曜22:00~22:54放送
出演:柴咲コウ、坂口健太郎、橋本愛、田中哲司、富田靖子、竜星涼、鈴木保奈美、細田善彦、大友花恋
脚本:遊川和彦
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:大平太、諸田景子
演出:猪股隆一ほか
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/shojo35/
公式Twitter:@shojo35

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる