2021年12月の記事一覧

(759件)
小学校ドラマは時代を映す鏡?  『熱中時代』から『二月の勝者』までを辿る

小学校ドラマは時代を映す鏡?  『熱中時代』から『二月の勝者』までを辿る

『二月の勝者-絶対合格の教室-』(日本テレビ系、以下『二月の勝者』)が最終回を迎えた。中学受験のための学習塾を舞台にした作品だが…

『悪の花』から『賢い医師生活』まで ライター陣が選ぶ、今観るべき2021年の韓国ドラマ

『悪の花』から『賢い医師生活』まで ライター陣が選ぶ、今観るべき2021年の韓国ドラマ

『梨泰院クラス』、『愛の不時着』に続き、『海街チャチャチャ』、『わかっていても』といった作品群もNetflixのトップ10ランキ…

成馬零一の「2021年 年間ベストドラマTOP10」 “わかりにくさ”に心惹かれる1年

成馬零一の「2021年 年間ベストドラマTOP10」 “わかりにくさ”に心惹かれる1年

リアルサウンド映画部のレギュラー執筆陣が、年末まで日替わりで発表する2021年の年間ベスト企画。映画、国内ドラマ、海外ドラマ、ア…

“真摯”で“真面目”なコメディー超大作 『ドント・ルック・アップ』に感じる現実的な恐怖

“真摯”で“真面目”なコメディー超大作 『ドント・ルック・アップ』に感じる現実的な恐怖

2021年のNetflix最大の映画作品『ドント・ルック・アップ』が配信された。ジェニファー・ローレンスやレオナルド・ディカプリ…

川口春奈、『紅白』司会をどう盛り上げる? 大河からYouTubeまで全世代に“無敵”状態

川口春奈、『紅白』司会をどう盛り上げる? 大河からYouTubeまで全世代に“無敵”状態

毎年、年末が近づくころに話題となるのが、NHK紅白歌合戦の出場歌手決定のニュースだろう。また、そこで同時に発表される司会者にも大…

Netflix、U-NEXTなどで配信中 年末年始にビンジウォッチしやすい海外ドラマ5選

Netflix、U-NEXTなどで配信中 年末年始にビンジウォッチしやすい海外ドラマ5選

年末年始、せっかくのまとまった休みがあるこんな時こそ、海外ドラマ一気見する方も多いのではないでしょうか。今回は2021年に主要な…

宇野維正の「2021年 年間ベスト映画TOP10」 エサを巣に運ぶ親鳥を待つだけのヒナとなるなかれ

宇野維正の「2021年 年間ベスト映画TOP10」 エサを巣に運ぶ親鳥を待つだけのヒナとなるなかれ

リアルサウンド映画部のレギュラー執筆陣が、年末まで日替わりで発表する2021年の年間ベスト企画。映画、国内ドラマ、海外ドラマ、ア…

小田慶子の「2021年 年間ベストドラマTOP10」 描かれる“エントリーシート世代”の生き方

小田慶子の「2021年 年間ベストドラマTOP10」 描かれる“エントリーシート世代”の生き方

リアルサウンド映画部のレギュラー執筆陣が、年末まで日替わりで発表する2021年の年間ベスト企画。映画、国内ドラマ、海外ドラマ、ア…

ミーガン・フォックス主演『ティル・デス』公開決定 目覚めたら手錠で繋がれた夫の死体が

ミーガン・フォックス主演『ティル・デス』公開決定 目覚めたら手錠で繋がれた夫の死体が

ミーガン・フォックス主演映画『ティル・デス』が2022年2月11日より公開されることが決定。あわせて日本版キーアート、予告編、場…

『キングスマン』前日譚では英雄に “葛藤”を体現するレイフ・ファインズの足跡をたどる

『キングスマン』前日譚では英雄に “葛藤”を体現するレイフ・ファインズの足跡をたどる

人気アクションシリーズ『キングスマン』の最新作が12月24日から公開中。どこの国にも属さない独立諜報機関“キングスマン”の誕生を…

今祥枝の「2021年 年間ベスト海外ドラマTOP10」 判断基準揺らぐ“迷える1年”

今祥枝の「2021年 年間ベスト海外ドラマTOP10」 判断基準揺らぐ“迷える1年”

リアルサウンド映画部のレギュラー執筆陣が、年末まで日替わりで発表する2021年の年間ベスト企画。映画、国内ドラマ、海外ドラマ、ア…

『ホークアイ』は何を描いていたのか クリントをふたたびニューヨークに立たせた真意

『ホークアイ』は何を描いていたのか クリントをふたたびニューヨークに立たせた真意

映画のみならず、ドラマもまだまだ好調のマーベル・スタジオ作品。2021年の最後を締め括るのは、ジェレミー・レナー演じるアベンジャ…

松本潤VS西島秀俊の豪華すぎる対決に期待 『99.9』が新作SPドラマで帰ってくる

松本潤VS西島秀俊の豪華すぎる対決に期待 『99.9』が新作SPドラマで帰ってくる

“99.9”――この数字は日本における刑事事件での有罪率を指し、一度起訴されればほぼ有罪が確定してしまうということを意味する。 …

村上虹郎、映画ファンの心を鷲掴みに カリスマ性と経験値を武器にした2021年の飛躍

村上虹郎、映画ファンの心を鷲掴みに カリスマ性と経験値を武器にした2021年の飛躍

コロナ禍によって、不安定な日々が続く世の中。いまだエンターテインメント業界も楽観視できない状況にあるが、それでも、映画、ドラマ、…