MCUの記事一覧

(184件)

KICK THE CAN CREWの最年長者、MCUによるソロ・プロジェクト。02年10月に、フライング・キッズの名曲「幸せであるように」のカヴァー・シングルをリリース。元メンバーの浜崎貴司(vo)をゲストに迎えた同作は、MCUのピースフルなライムと浜崎のゴスペルチックな歌唱が見事にマッチした感動チューンに。原曲の良さをそのまま生かした、カヴァーというよりもリミックスに近い感じ。KICKが昨年リリースした「クリスマス・イヴRap」でのマナーにも通じる。とにかく素晴らしい出来栄え。

【ネタバレあり】『ドクター・ストレンジMoM』が揺るがしかねないMCUの世界観

【ネタバレあり】『ドクター・ストレンジMoM』が揺るがしかねないMCUの世界観

マーベル・コミックのなかでも、神秘の力で魔術を操る異色のヒーローの活躍を映画化した、『ドクター・ストレンジ』(2016年)。6年…

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』が体現したアメコミの自由さ

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』が体現したアメコミの自由さ

魔術師ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)のところに並行宇宙(マルチバース)をまたぐ大トラブルが舞い込んでくる。…

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』に感じたMCUの光と影

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』に感じたMCUの光と影

リアルサウンド映画部の編集スタッフが週替りでお届けする「週末映画館でこれ観よう!」。毎週末にオススメ映画・特集上映をご紹介。今週…

『ドクター・ストレンジMoM』日本版ポスター公開 スカーレット・ウィッチ登場の新映像も

『ドクター・ストレンジMoM』日本版ポスター公開 スカーレット・ウィッチ登場の新映像も

5月4日に全国公開される『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』の最新映像と日本版ポスターが公開された。 …

ジョー・ルッソ監督、マルチバースの概念に苦言? 「企業における創造性と革新性の欠如」

ジョー・ルッソ監督、マルチバースの概念に苦言? 「企業における創造性と革新性の欠如」

トム・ホランドが主演を務める、現在公開中の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(以下、『ノー・ウェイ・ホーム』)では、マーベ…

『ドクター・ストレンジMoM』予告編を解説 プロフェッサーX、モニカ・ランボーも登場?

『ドクター・ストレンジMoM』予告編を解説 プロフェッサーX、モニカ・ランボーも登場?

5月4日日本公開の『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(以下、『ドクター・ストレンジMoM』)の新たな予告編…

Netflixのマーベルドラマ、2月末で配信終了へ ディズニーに権利が戻った後の今後は?

Netflixのマーベルドラマ、2月末で配信終了へ ディズニーに権利が戻った後の今後は?

マーベル・コミックを原作としたNetflixシリーズ『Marvel デアデビル』『Marvel ルーク・ケイジ』『Marvel …

ファミコンを買えず、仕方なく手に入れた「スーパーカセットビジョン」に人生を狂わされた話

ファミコンを買えず、仕方なく手に入れた「スーパーカセットビジョン」に人生を狂わされた話

さまざまな懐かしのハードが“ミニ”になって復刻したり、海外では中古ソフトの価格が高騰したりと、近年色んな意味で改めて注目が集まっ…

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の立役者? アヴィ・アラッドとシリーズの歴史

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の立役者? アヴィ・アラッドとシリーズの歴史

トム・ホランド主演、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)版『スパイダーマン』シリーズの最終章、『スパイダーマン:ノー・…

マーベル新作ドラマ『ムーンナイト』ビジュアル&予告公開 ディズニープラスで3月30日配信

マーベル新作ドラマ『ムーンナイト』ビジュアル&予告公開 ディズニープラスで3月30日配信

マーベル・スタジオによるオリジナルドラマシリーズ『ムーンナイト』がディズニープラスで3月30日17時より配信されることが決定し、…

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が示した、クロスオーバー作品の新たな可能性

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が示した、クロスオーバー作品の新たな可能性

トム・ホランド主演、ジョン・ワッツ監督による、マーベル・スタジオ版『スパイダーマン』シリーズの第3作であり、一つの区切りとなる『…

大ヒットスタート『スパイダーマンNWH』、記録でも日本での黄金時代を射程に?

大ヒットスタート『スパイダーマンNWH』、記録でも日本での黄金時代を射程に?

 先週末の動員ランキングは、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が、土日2日間で動員58万4000人、興収9億500万円…

『ホークアイ』は何を描いていたのか クリントをふたたびニューヨークに立たせた真意

『ホークアイ』は何を描いていたのか クリントをふたたびニューヨークに立たせた真意

映画のみならず、ドラマもまだまだ好調のマーベル・スタジオ作品。2021年の最後を締め括るのは、ジェレミー・レナー演じるアベンジャ…