小沢健二の記事一覧

(41件)

フリッパーズ・ギター解散後、2年間のブランクを経て93年に発表された1stアルバム『犬は吠えるがキャラバンは進む』(現在は『dogs』というタイトルで発売中)でソロ・キャリアをスタートさせる。スティーヴィー・ワンダー、ラヴィン・スプーンフルらの名曲をさりげなく引用したキラ星のようなメロディ・ライン、ギター/ベース/ドラム/キーボードによるシンプルで力強い演奏は、来たるべき新しい時代を予見するかのような説得力に満ちていた。そして語りかけるようにして放たれる、時代の気分を完全に表現した至高の言葉の数々。本人によるライナーノーツでも触れていたが、それらはまるでゴスペルのごとく感動的に響き渡った。この作品で救われたという若者は数知れずいるようだ。その後、スチャダラパーとのコラボレーション・シングル「今夜はブギー・バック」が大ヒット、クラブ・ミュージックおよびラップのメイン・ストリーム化に大きく貢献。94年には、2ndアルバム『ライフ』をリリース。前作で見せたような求道的な側面はまったくもって後退し、モータウン直系バブルガム・ポップ・サウンドのなか、恋愛におけるワクワクドキドキ感を高らかに歌い上げた。この人生讃歌はサブ・カルチャー系ワカモノのみならずOL層にも支持を受け大ヒットを記録。クリスマスとか、誕生日とか、プレゼントとか、おいしいレストランとか、そう誰もがラヴリーなステディとスマートに人生を謳歌したいということを証明したのだ。また、オリーヴ系女子のハートをくすぐる爽やかなルックス、歯に衣着せない率直な言動も躍進に一役買ったのではないか。その後、「痛快ウキウキ通り」、「戦場のボーイズ・ライフ」といったアッパー・ソングを矢継ぎ早にリリース、その人気を不動のものにしていった。また、96年発表の3rdアルバム『球体の奏でる音楽』では一転し、ジャズ・コンボに挑戦。老成したかのごとくゆったりと味わい深い仕上がりに。その後、数枚のシングルをリリースの後、沈黙。そして02年2月、4枚目のアルバム『Eclectic』で復活を遂げる。コンテンポラリーなR&Bをまったくもって“小沢健二らしく”再構築するのに成功。紛れもない名盤である。

小沢健二『Eclectic』は“早すぎた作品”だったーー15年を経て理解された「ビート」という技術

小沢健二『Eclectic』は“早すぎた作品”だったーー15年を経て理解された「ビート」という技術

小沢健二、三浦大知出演のApple Musicオリジナル番組第3弾公開 アルバム『Eclectic』配信も

小沢健二、三浦大知出演のApple Musicオリジナル番組第3弾公開 アルバム『Eclectic』配信も

平成という時代は今後どう語り継がれていく? 90年代リバイバル作品から読み解く

平成という時代は今後どう語り継がれていく? 90年代リバイバル作品から読み解く

小沢健二、“Official 魔法的字幕”と題したリリックビデオ公開 「強い気持ち・強い愛」など3曲

小沢健二、“Official 魔法的字幕”と題したリリックビデオ公開 「強い気持ち・強い愛」など3曲

二階堂ふみの裸は、岡崎京子の絵のように……『リバーズ・エッジ』と姫乃たまの4半世紀

二階堂ふみの裸は、岡崎京子の絵のように……『リバーズ・エッジ』と姫乃たまの4半世紀

小沢健二、東京&大阪で『春の空気に虹をかけ』開催 映画『リバーズ・エッジ』主題歌先行配信も

小沢健二、東京&大阪で『春の空気に虹をかけ』開催 映画『リバーズ・エッジ』主題歌先行配信も

小沢健二、「ある光」配信開始 Apple Musicオリジナルコンテンツ第2弾に峯田和伸登場

小沢健二、「ある光」配信開始 Apple Musicオリジナルコンテンツ第2弾に峯田和伸登場

二階堂ふみ×吉沢亮『リバーズ・エッジ』一般試写会に10組20名様をご招待

二階堂ふみ×吉沢亮『リバーズ・エッジ』一般試写会に10組20名様をご招待

小沢健二、Mステは総決算のステージに? コラボ続いた2017年を振り返る 

小沢健二、Mステは総決算のステージに? コラボ続いた2017年を振り返る 

小沢健二、『リバーズ・エッジ』で初の映画主題歌書き下ろし 二階堂ふみと吉沢亮の参加も

小沢健二、『リバーズ・エッジ』で初の映画主題歌書き下ろし 二階堂ふみと吉沢亮の参加も

宇野維正『小沢健二の帰還』刊行 大阪での単独トークイベント開催も

宇野維正『小沢健二の帰還』刊行 大阪での単独トークイベント開催も

小沢健二とSEKAI NO OWARI「フクロウの声が聞こえる」、デジタル配信&ストリーミング開始

小沢健二とSEKAI NO OWARI「フクロウの声が聞こえる」、デジタル配信&ストリーミング開始

小沢健二、『SONGS』初出演 「シナモン(都市と家庭)」「流動体について」など披露

小沢健二、『SONGS』初出演 「シナモン(都市と家庭)」「流動体について」など披露

チェコ×SKY-HI、MIYAVI、オザケン×セカオワ……アーティストコラボはなぜ増加?

チェコ×SKY-HI、MIYAVI、オザケン×セカオワ……アーティストコラボはなぜ増加?

小沢健二、SEKAI NO OWARIとのコラボを語る 「刺激バリバリ受けた」

小沢健二、SEKAI NO OWARIとのコラボを語る 「刺激バリバリ受けた」

小沢健二とSEKAI NO OWARI、コラボの必然性 『フクロウの声が聞こえる』発売までの流れを読む

小沢健二とSEKAI NO OWARI、コラボの必然性 『フクロウの声が聞こえる』発売までの流れを読む

小沢健二、新曲「フクロウの声が聞こえる」でSEKAI NO OWARIとコラボレーション

小沢健二、新曲「フクロウの声が聞こえる」でSEKAI NO OWARIとコラボレーション

小沢健二『フクロウの声が聞こえる』ジャケットは漫画家・松本大洋によるイラスト 新アー写も公開

小沢健二『フクロウの声が聞こえる』ジャケットは漫画家・松本大洋によるイラスト 新アー写も公開

『バズリズム』プロデューサーが語る、音楽との“フラット”な向き合い方

『バズリズム』プロデューサーが語る、音楽との“フラット”な向き合い方

小沢健二、2017年第2弾シングル『フクロウの声が聞こえる』発売決定

小沢健二、2017年第2弾シングル『フクロウの声が聞こえる』発売決定

上海初開催のサマソニ&邦楽勢も充実のフジロック、2017年の傾向と注目アクトは?

上海初開催のサマソニ&邦楽勢も充実のフジロック、2017年の傾向と注目アクトは?

小沢健二がceroに繋いだ“バトン” 『Love Music』で語った新たな音楽への思い

小沢健二がceroに繋いだ“バトン” 『Love Music』で語った新たな音楽への思い

小沢健二『Love music』初出演でBose、ceroら質問に回答 スカパラGAMOとの共演も

小沢健二『Love music』初出演でBose、ceroら質問に回答 スカパラGAMOとの共演も

野宮真貴、新作に渡辺満里奈が参加 小沢健二&小山田圭吾手がける「大好きなシャツ」をカバー

野宮真貴、新作に渡辺満里奈が参加 小沢健二&小山田圭吾手がける「大好きなシャツ」をカバー

小沢健二からギリシャラブまで……“言葉の魔法”でつながるアート・ポップ6選

小沢健二からギリシャラブまで……“言葉の魔法”でつながるアート・ポップ6選

小沢健二、ブーム当時の心境を語る 「どんどん食われている感じがあった」

小沢健二、ブーム当時の心境を語る 「どんどん食われている感じがあった」

小沢健二、“並行世界”テーマの「流動体について」MV公開 有野晋哉、夢眠ねむ、HALCAら出演

小沢健二、“並行世界”テーマの「流動体について」MV公開 有野晋哉、夢眠ねむ、HALCAら出演

小沢健二『流動体について』の歌詞は何を伝える? 宗像明将が“多層的な構造”を読む

小沢健二『流動体について』の歌詞は何を伝える? 宗像明将が“多層的な構造”を読む

『Love music』、4月から日曜夜放送&時間拡大 長渕剛、小沢健二出演決定も

『Love music』、4月から日曜夜放送&時間拡大 長渕剛、小沢健二出演決定も
     
  • 1

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版