井上陽水の記事一覧

(19件)

アンドレ・カンドレ時代から数えると、早30年以上のキャリアを誇る国民的シンガー・ソングライター、井上陽水。“食う寝る遊ぶ”的風情のマイ・ペースな活動スタンスを守りながらも、常に第一線で活躍しつづけている唯一の存在ではないか。
その魅力は無限大である。時流を踏まえたサウンド・プロダクツ、流麗なメロディ・ラインをなぞる究極的に美しいアノ歌声、そして目まぐるしく変化を遂げる“時代という名の怪物”を端的かつシニカルにズバリ切り取った詞世界——それらは、聴くものすべての心を激しく揺らすのだった。日本人なら誰しも、必ずや何曲かフェイヴァリットを挙げることができよう。ほんの抜粋ではあるが列挙すると、70年代における「夢の中へ」「傘がない」「氷の世界」「帰れない二人」(←忌野清志郎との共作)、そして80年代の「リバーサイドホテル」「いっそ セレナーデ」「飾りじゃないのよ涙は」。90年代に入ってからは、「少年時代」「最後のニュース」「Make-up Shadow」、奥田民生との「ありがとう」など、あまりに多くの大名曲、そして大ヒット曲を世に送り出しつづけている。まさにこちらの方こそ“ありがとう”だ。

井上陽水、ライブのMCに対する考え方の変化明かす「羞恥心が摩耗してくるんですよね」

井上陽水、ライブのMCに対する考え方の変化明かす「羞恥心が摩耗してくるんですよね」

井上陽水、『SONGS』2週連続出演 4月開催ツアーリハーサル密着、自身の歌詞を振り返る場面も

井上陽水、『SONGS』2週連続出演 4月開催ツアーリハーサル密着、自身の歌詞を振り返る場面も

井上陽水は音楽で遊ぶーー新曲「care」にある“天然のミクスチャー感”

井上陽水は音楽で遊ぶーー新曲「care」にある“天然のミクスチャー感”

井上陽水は70歳を迎える“いまが旬” バンドサウンドによる全国ツアーファイナル公演

井上陽水は70歳を迎える“いまが旬” バンドサウンドによる全国ツアーファイナル公演

井上陽水 、9年ぶり新シングル『care』配信&CD発売 ポカリスエットCMソングにも

井上陽水 、9年ぶり新シングル『care』配信&CD発売 ポカリスエットCMソングにも

井上陽水の“歌の魔力”を堪能するーー全国ツアーオーチャードホール公演を見て

井上陽水の“歌の魔力”を堪能するーー全国ツアーオーチャードホール公演を見て

井上陽水、「夢の中へ」シングルで再リリース カップリングには『ブラタモリ』テーマ曲も

井上陽水、「夢の中へ」シングルで再リリース カップリングには『ブラタモリ』テーマ曲も

井上陽水のライブは現在も日本最高峰 洗練と野生が交錯した『UNITED COVER 2』ツアーレポート

井上陽水のライブは現在も日本最高峰 洗練と野生が交錯した『UNITED COVER 2』ツアーレポート

井上陽水のカバーアルバムが放つ強烈なセンス 傑出したシンガーソングライターとしての足跡を追う

井上陽水のカバーアルバムが放つ強烈なセンス  傑出したシンガーソングライターとしての足跡を追う

井上陽水が、ポリドール(現ユニバーサルミュージック)復帰 アルバム『UNITED COVER 2』リリースへ

井上陽水が、ポリドール(現ユニバーサルミュージック)復帰 アルバム『UNITED COVER 2』リリースへ

高田渡トリビュートライブに井上陽水がゲスト出演 吉祥寺いせや公園店でフリーイベントも

高田渡トリビュートライブに井上陽水がゲスト出演 吉祥寺いせや公園店でフリーイベントも

宇多田カバーアルバム、収録曲発表! 参加の井上陽水、椎名林檎、岡村靖幸、浜崎あゆみらがコメント

宇多田カバーアルバム、収録曲発表! 参加の井上陽水、椎名林檎、岡村靖幸、浜崎あゆみらがコメント

宇多田ヒカル、15周年記念カバーアルバムに椎名林檎、浜崎あゆみ、岡村靖幸、tofubeatsら参加決定

宇多田ヒカル、15周年記念カバーアルバムに椎名林檎、浜崎あゆみ、岡村靖幸、tofubeatsら参加決定

電気グルーヴの歌詞はなぜ気持ちいい? コトバが生み出すグルーヴを考察

電気グルーヴの歌詞はなぜ気持ちいい? コトバが生み出すグルーヴを考察

MUCCが意図的にギャップを生み出す理由とは? 自由度の高い活動で新たなシーンを開拓

MUCCが意図的にギャップを生み出す理由とは? 自由度の高い活動で新たなシーンを開拓

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版