スガ シカオの記事一覧

(49件)

もはや、SMAPの「夜空ノムコウ」の楽曲提供で有名な——という枕詞も必要のないスガシカオ。彼はシンガー・ソングライターにしては珍しくロックの匂いがしない人だ。そしてルーツとなっているのが、マーヴィン・ゲイやPファンクといった70'sファンク及びソウルなのは明らかだ。
97年デビュー、翌98年にリリースされた『FAMILIY』でブレイク——大半をデジタルで創りながらどこか生の感触がするサウンドを展開し、ブレイク・ビーツっぽい音処理が施されたリズムにエレピ/オルガン/ワウ・ギターが絡む様は、“ニュー・クラシック・ソウル”との共通項も感じさせる。また、歌詞における「町内会」「転勤」「課長」といった小市民的な言葉選びも、彼の人柄を彷彿させる。そして何よりもハスキーな声! 曲間での「ウー、イェー」、歌に入る前の「アーッ」などが、たまらなく黒っぽく色気を放っているのだ。近年では、ミッチェル・フルーム的な打ち込みで泥臭さを押し出すカラーも取り入れ、その勢いはとどまるところを知らない。

3年A組、QUEEN、イノセンス、私のおじさん、家売るオンナ…2019年冬ドラマ注目主題歌は?

3年A組、QUEEN、イノセンス、私のおじさん、家売るオンナ…2019年冬ドラマ注目主題歌は?

毎回クールごとに異なる盛り上がりを見せるドラマ主題歌。前クールは、ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)が好評を博し、同時に…

村上春樹はなぜザ・ビーチ・ボーイズを好む? 『村上春樹の100曲』編者 栗原裕一郎に聞く

村上春樹はなぜザ・ビーチ・ボーイズを好む? 『村上春樹の100曲』編者 栗原裕一郎に聞く

村上春樹の小説に登場する音楽を取り上げて、それが作品あるいは作者にとってどんな意味合いがあるのかを読み解く異例のディスクガイド『…

SPEEDSTAR RECORDSレーベル長、小野朗氏インタビュー「メジャーレーベルとして、タコツボの臨界を超えていく」

SPEEDSTAR RECORDSレーベル長、小野朗氏インタビュー「メジャーレーベルとして、タコツボの臨界を超えていく」

音楽文化を取り巻く環境の変化をテーマに、キーパーソンに今後のあり方を聞くインタビューシリーズ。第5回目に登場するのは、ビクターエ…