ブック最新記事

#MeToo運動はいかにして広がったか? “ハリウッドの絶対権力者”の大罪を暴く『その名を暴け』邦訳版発売

#MeToo運動はいかにして広がったか? “ハリウッドの絶対権力者”の大罪を暴く『その名を暴け』邦訳版発売

ニューヨーク・タイムズが「ハーヴェイ・ワインスタインは、何十年ものあいだ性的嫌がらせの告発者に口止め料を払っていた」という記事を…

『すごいよ!!マサルさん』は「優しい笑い」の先駆けだったーー優れた批評性と青春漫画としての輝き

『すごいよ!!マサルさん』は「優しい笑い」の先駆けだったーー優れた批評性と青春漫画としての輝き

うすた京介の『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』(集英社、以下『マサルさん』)は1995~1997年にかけて『週刊…

飲食店経営はデスマッチよりも過酷? 「ミスターデンジャー」松永光弘が経験した生き地獄

飲食店経営はデスマッチよりも過酷? 「ミスターデンジャー」松永光弘が経験した生き地獄

インディーズ・プロレスファンにとって、松永光弘が「奇想」の人であることは、それなりに認知されている。数々の突飛なデスマッチを実現…

ギャル文化は令和にも受け継がれる 『GALS!!』が伝えるギャル魂とは?

ギャル文化は令和にも受け継がれる 『GALS!!』が伝えるギャル魂とは?

赤メッシュが入った金髪をなびかせ、厚底ブーツで渋谷をスタスタ歩く。待ち合わせはもちろん、ハチ公前。109で買い物したら、大きなハ…

90年代『コミックボンボン』がオタクに与えた衝撃ーートラウマ級ガンダム漫画に見る、大人の悪ふざけ

90年代『コミックボンボン』がオタクに与えた衝撃ーートラウマ級ガンダム漫画に見る、大人の悪ふざけ

90年代、男児の世界は二分されていた。『コロコロコミック』と『コミックボンボン』、どちらを読むのかという大問題が存在していたので…

尾崎世界観が語る、人からの影響とコロナ禍の音楽活動 「今はいらないものに気づく時間」

尾崎世界観が語る、人からの影響とコロナ禍の音楽活動 「今はいらないものに気づく時間」

尾崎世界観の対談集『身のある話と、歯に詰まるワタシ』(朝日新聞出版)の帯の文には、「言葉」という補助線を引く――という一節がある…

上原浩治「鳥肌もん」 書道アーティスト・原愛梨の初書籍が発売

上原浩治「鳥肌もん」 書道アーティスト・原愛梨の初書籍が発売

日本テレビ系列『news zero』をはじめ、数々の番組に出演し、取材が殺到している今話題の書道アーティスト・原愛梨の初の書籍と…

「DFはつまらない」「ボールが奪えない」 フットボール守備のイメージを変える『枝D』解説本登場

「DFはつまらない」「ボールが奪えない」 フットボール守備のイメージを変える『枝D』解説本登場

フットボールにおけるディフェンスの概念を覆す「枝ディフェンス」を紹介した書籍『枝D ボールも自由も奪い取る術』が、8月5日にカン…

小さなフグが作る巨大ミステリーサークルとは? 「さかなクン」も慕う松浦啓一先生が監修した図鑑

小さなフグが作る巨大ミステリーサークルとは? 「さかなクン」も慕う松浦啓一先生が監修した図鑑

身近な生き物「魚」の“知っていそうで実は知らない”日常や秘密を学ぶことのできるイラスト図鑑『けなげな魚図鑑』が、エクスナレッジよ…