文藝春秋の記事一覧

(43件)

文藝春秋の記事一覧です

凪良ゆう&瀬尾まいこ、本屋大賞受賞者の新作が2作ランクイン 文芸書ランキング

凪良ゆう&瀬尾まいこ、本屋大賞受賞者の新作が2作ランクイン 文芸書ランキング

週間ベストセラー【単行本 文芸書ランキング】(11月4日トーハン調べ) 1位『半沢直樹 アルルカンと道化師』池井戸潤 講談社 …

村上春樹、6年ぶり短篇小説集『一人称単数』収録作&扉絵公開 装画は豊田徹也

村上春樹、6年ぶり短篇小説集『一人称単数』収録作&扉絵公開 装画は豊田徹也

文藝春秋より7月18日に発売される、村上春樹の短篇小説集『一人称単数』の収録作と扉絵が公開された。  収録作は、書き下ろしの1…

村上春樹が描く「異界」のルーツを辿る ノンフィクション『猫を棄てる』の読み方

村上春樹が描く「異界」のルーツを辿る ノンフィクション『猫を棄てる』の読み方

本書『猫を棄てる 父親について語るとき』でまず注目したいのが、その成り立ちだ。『文藝春秋』2019年6月号が初出であるノンフィク…

野球小説の名手、本城雅人が電子書籍で自作を3週間限定無料配信 「皆で開幕する日を喜び合えたら」

野球小説の名手、本城雅人が電子書籍で自作を3週間限定無料配信 「皆で開幕する日を喜び合えたら」

元スポーツ紙記者で小説家の本城雅人は、度重なるプロ野球開幕の延期のニュースを受けて、自らの小説(電子書籍)を期間限定で無料配信す…

東野圭吾「たまには読書でもいかがですか」 ベストセラー7作、“最初で最後かもしれない”電子書籍化

東野圭吾「たまには読書でもいかがですか」 ベストセラー7作、“最初で最後かもしれない”電子書籍化

これまで著書の電子化をしてこなかった東野圭吾が、自粛期間に読書を楽しんで欲しいという思いから、出版社を超えた7作品を電子書籍化す…

第10回Twitter文学賞、国内編は佐藤亜紀『黄金列車』、海外編は『掃除婦のための手引き書』が1位に

第10回Twitter文学賞、国内編は佐藤亜紀『黄金列車』、海外編は『掃除婦のための手引き書』が1位に

Twitter文学賞事務局が運営する、第10回Twitter文学賞の受賞作が3月7日に発表された。  国内編は佐藤亜紀著『黄金…