君の名は。の記事・ニュース・画像一覧

(97件)

君の名は。の記事・ニュース・画像一覧です

アニメ劇伴がバンドにもたらす進化

RADWIMPS、クリープハイプ、10-FEET……アニメの劇伴制作がロックバンドにもたらす新たな創造性

RADWIMPSが『君の名は。』で映画全編の劇伴を手掛けたことを機に、アニメ映画とロックバンドによるタッグへの信頼感は一層に強ま…

“何者”でもない川村元気が撮る『百花』

プロデューサー、小説家、映画監督 “何者”でもない川村元気が『百花』に込めたものは?

気鋭の映画プロデューサーの長編初監督作品、劇場版『ドラえもん』の脚本家による監督作、原作者が自ら監督――。『百花』という映画に重…

『アニメ定点観測』Podcast第3回配信

『シーンの今がわかる!アニメ定点観測』第3回「新海誠を通して考える新映画論」配信

リアルサウンド映画部のオリジナルPodcast番組『シーンの今がわかる!アニメ定点観測』の第3回が、本日5月6日より配信を開始し…

渡邉大輔『明るい映画、暗い映画』刊行

渡邉大輔、初の評論集『明るい映画、暗い映画』刊行へ 現代映画を捉える画期的論考

批評家・渡邉大輔の初の評論集『明るい映画、暗い映画 21世紀のスクリーン革命』が、10月3日(予定)に「リアルサウンド映画部」運…

細田守と新海誠が“都市と田舎”を扱う理由

細田守と新海誠、2大ヒット作家が“都市と田舎”を扱う理由 写実的な描写の姿勢は真逆?

物語にとって、「場所」は極めて重要な意味を持つ。  それは、「たんなる舞台の下準備以上の存在」であるべきで、「登場人物にとって…

『天国と地獄』など“入れ替わり”ブーム?

『天国と地獄』に松坂桃李主演ドラマも 令和の時代に再び流行の“入れ替わり”ストーリー

綾瀬はるか演じる捜査一課の刑事と高橋一生演じる連続殺人鬼の人格が入れ替わり、この1月クールに話題を集めたTBS系列日曜劇場『天国…

「新宿東口映画祭」5月28日より開催へ

「新宿東口映画祭」5月28日より開催へ 『カリガリ博士』や無声アニメなどの活弁上映も

映画祭「新宿東口映画祭」が、新宿武蔵野館とシネマカリテにて5月28日から6月10日の期間で開催されることが決定した。  新宿武…

『鬼滅の刃』読者が「沼」にハマる理由

『鬼滅の刃』読者が「沼」にハマる理由 『千と千尋の神隠し』『君の名は。』に通じる古神道・民俗学の視点から読み解く

日本映画史上最速で興行収入100億円を突破した『鬼滅の刃』。ここまで大ヒットした理由を「分からない」と首を捻る映画評論家も多い。…

長澤まさみ、大活躍を遂げる女優人生

躍進続く長澤まさみの女優人生 『キングダム』『コンフィデンスマンJP』で引き出しの多さを見せる

公開初週(5月18日から19日)の全国映画動員ランキングで首位を獲得した映画『コンフィデンスマンJP』で女性信用詐欺師ダー子を演…

クリエイター発掘に『ゴジラ』捧げた理由

『ゴジラ』をクリエイター発掘企画に“捧げた”理由は? 東宝×ALPHABOATのキーマンを直撃

「東宝が、あなたにゴジラを捧げます」  これは、東宝株式会社とALPHABOAT合同会社が共同運営する、YouTube及びSN…

朝ドラで描かれる戦争はどう変化した?

“過去の追体験”から“震災以降の未来を読み解く手段”へ 朝ドラで描かれる“戦争”の変遷を辿る

NHKの連続テレビ小説(以下、朝ドラ)『まんぷく』が放送されて1カ月が過ぎた。インスタントラーメンを生み出した日清食品の創業者・…

日本映画のニューフェーズ(前編)

2018年、日本映画はニューフェーズへ(前編) 立教、大阪芸大の90~00年代、そしてポスト3.11

この2018年、日本映画には様々な形で刺激的な動きが起こっている。しかし目立つ現象の方向性は分散しており、大きな傾向は極めて捉え…

今夏アニメの“子ども”と“動物”の意味

アニメーションはふたたび時代を体現するジャンルへ 今夏アニメの“子ども”と“動物”の意味を考察

「アクタント」の氾濫  今回、編集部からこの夏公開された3本の劇場アニメーション映画――スタジオ地図/細田守監督の『未来のミラ…

コミックス・ウェーブ・フィルムを訪問

『詩季織々』生きているような“ビーフン”はどう描かれた? コミックス・ウェーブ・フィルムを訪問

新海誠監督の『秒速5センチメートル』や『君の名は。』などの作品で知られるアニメ制作会社のコミックス・ウェーブ・フィルムが、中国の…

マルチな才能を示す上白石姉妹

上白石姉妹、マルチな才能を示す 『羊と鋼の森』萌音&萌歌が見せたリアルな距離感

主題歌を担当したピアニスト・辻井伸行と主演・山崎賢人が、6月15日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演したこ…

アニメ界、海外市場に未来はあるか?

ポリゴン・ピクチュアズ×コミックス・ウェーブ・フィルム 代表対談 テクノロジーで変化するアニメ界、海外市場に未来はあるか?

  本特集の第一弾として、3DCGアニメーションの雄=ポリゴン・ピクチュアズの塩田周三代表と、新海誠監督作品を中心に、高品質の2…