KANA-BOONの記事一覧

(93件)

大阪府堺市出身のロックバンド。バンド名の由来は結成当時、仲間内で流行っていたネットスラングと虫の“カナブン”を組み合わせたもの。2008年、高校の軽音部にて誕生。2010年より本格的にライヴ活動をスタートし、同年開催の『MINAMI WHEEL』初出場を果たす。日本語を全面に打ち出したユニークな歌謡ロックサウンドと激しいステージングで注目を集め、『MINAMI WHEEL 2011』では入場規制がかけられた。2012年、『キューン20イヤーズオーディション』にて、応募者4000組の中からグランプリに選出。11月から2013年3月にかけて開催した、5ヶ月連続自主企画公演がすべてソールドアウトし、4月に初の全国流通盤となる1stミニアルバム『僕がCDを出したら』をリリース。同年9月発売の1stシングル「盛者必衰の理、お断り」で<キューンソニー>よりメジャーデビューを果たし、翌10月にはメジャー1stアルバム『DOPPEL』を発表した。

<Ki/oon Music>がレーベルイベント開催 KANA-BOONらとの共演かけたオーディション実施へ

<Ki/oon Music>がレーベルイベント開催 KANA-BOONらとの共演かけたオーディション実施へ

KANA-BOON、日本武道館ライブ映像作品リリース “鮪の解体ショー”含むスペシャル演出も収録

KANA-BOON、日本武道館ライブ映像作品リリース “鮪の解体ショー”含むスペシャル演出も収録

KANA-BOON、新曲「ダイバー」MVティザー公開 映像には撮影当日の模様も

KANA-BOON、新曲「ダイバー」MVティザー公開 映像には撮影当日の模様も

KANA-BOON、映画『NARUTO』主題歌「ダイバー」のスポット映像を公開

KANA-BOON、映画『NARUTO』主題歌「ダイバー」のスポット映像を公開

城田優、初の『Mステ』出演に歓喜 「この世界に入ってからの夢だった」

城田優、初の『Mステ』出演に歓喜 「この世界に入ってからの夢だった」

「アネッサ」タイアップで天下獲り!?  KANA-BOONの“止まらない勢い”を読む

「アネッサ」タイアップで天下獲り!?  KANA-BOONの“止まらない勢い”を読む

KANA-BOON、新曲「なんでもねだり」MV公開 “KANA-BOON先輩”として中学生と共演

KANA-BOON、新曲「なんでもねだり」MV公開 “KANA-BOON先輩”として中学生と共演

KANA-BOON、キュウソネコカミらが出演 梅田Shangri-La、10周年記念イベント開催へ

KANA-BOON、キュウソネコカミらが出演 梅田Shangri-La、10周年記念イベント開催へ

KANA-BOON、新曲「なんでもねだり」が資生堂「アネッサ」新CMソングに決定

KANA-BOON、新曲「なんでもねだり」が資生堂「アネッサ」新CMソングに決定

KANA-BOON、地元大阪でフリーライブ開催へ 仙台・東京・博多からはバスツアーも

KANA-BOON、地元大阪でフリーライブ開催へ 仙台・東京・博多からはバスツアーも

KANA-BOON、1月21日に2ndアルバム『TIME』発売 “時間”にまつわる歌詞世界に注目

KANA-BOON、1月21日に2ndアルバム『TIME』発売 “時間”にまつわる歌詞世界に注目

フェスシーンの一大潮流「四つ打ちダンスロック」はどこから来て、どこに行くのか?

フェスシーンの一大潮流「四つ打ちダンスロック」はどこから来て、どこに行くのか?

KANA-BOON『NARUTO』OP曲のMV公開 アジカン手掛ける鎌谷聡次郎氏を監督に迎える

KANA-BOON『NARUTO』OP曲のMV公開 アジカン手掛ける鎌谷聡次郎氏を監督に迎える

KANA-BOON、新曲MVティザー映像はドラマ仕立てに 谷口鮪が恋人との修羅場を演じる

KANA-BOON、新曲MVティザー映像はドラマ仕立てに 谷口鮪が恋人との修羅場を演じる

KANA-BOON、ニューシングル発売決定 8月末の地元ワンマン直前にセンチメンタルな楽曲を投下へ

KANA-BOON、ニューシングル発売決定 8月末の地元ワンマン直前にセンチメンタルな楽曲を投下へ

『Mステ』その強さの秘密とは? チャレンジングな番組制作の姿勢を探る

『Mステ』その強さの秘密とは? チャレンジングな番組制作の姿勢を探る

稲葉浩志がタモリとジョギング談義 10年ぶりにソロで『Mステ』出演果たす

稲葉浩志がタモリとジョギング談義 10年ぶりにソロで『Mステ』出演果たす

KANA-BOON、キュウソネコカミ、オーラル……関西出身の若手ロックバンドが台頭する背景とは?

KANA-BOON、キュウソネコカミ、オーラル……関西出身の若手ロックバンドが台頭する背景とは?

KANA-BOON、ヒトリエ……ライブシーンで台頭する“高速テンポ”バンドたち

KANA-BOON、ヒトリエ……ライブシーンで台頭する“高速テンポ”バンドたち

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版