T.M.Revolutionの記事一覧

(39件)

T.M.Revolutionとは「Takanori Makes Revolution」の略、「貴教が革命を起こす」の意。その壮大な計画は96年より始まった。「独裁〜モノポライズ」にてデビュー。常人離れしたパワフルな声量、カリスマ性に満ちたルックスで熱狂的なファンを獲得。97年に発表された4thシングル「レヴェル4」で全国規模の人気を得る。また、この頃からTVを中心に数多くのメディアに露出し、ルックスからは想像もつかないおもしろキャラクターでお茶の間にも浸透。その後も、「ホワイト・ブレス」「HOT LIMIT」など大ヒット曲を連発し、着々と「貴教革命」を推進していった。——だが、そんな矢先の99年3月、突如T.M.Revolutionの封印が発表され衝撃が走る。浅倉大介とのスーパー・ユニットを経て、00年4月、T.M.Revolutionの封印が解除。日本中で安堵の声があがった。こうしたすべてにおいての仰々しさがT.M.Revolution最大の魅力ではないか。
以降も精力的な音源制作とライヴを重ね、02年3月にその集大成ともいえる初のベスト盤リリースと大規模な全国ツアー『T.M.R. LIVE REVOLUTION'-B★E★S★T-』を敢行。翌03年に入ると約3万人のファンとの握手会、米アニメ・コンベンションでのステージ・パフォーマンス、男子限定ライヴといった活動も話題を呼ぶ。そうした経験を糧に、04年3月には実に3年半ぶりとなるオリジナル・フル・アルバム『SEVENTH HEAVEN』をドロップ。

小室哲哉、奥田民生、大友良英らが語る「ハイレゾ」の可能性は? 『ウォークマンぴあ』目玉記事ご紹介

小室哲哉、奥田民生、大友良英らが語る「ハイレゾ」の可能性は? 『ウォークマンぴあ』目玉記事ご紹介

ウォークマンの35周年を記念するムック本『ウォークマンぴあ』が、10月28日に発売された。  同書のメイン企画である「ウォークマ…