>  >  > EXILE松本利夫、パフォーマー卒業を語る

EXILE・松本利夫、パフォーマー卒業について語る 「3年前くらいから考えていた」

関連タグ
EXILE
ゆず
KANA-BOON
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140524-msute-thumb.jpg『ミュージックステーション』公式HP

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の8月7日放送回には、EXILE、関ジャニ∞、ゆず、花岡なつみ、KANA-BOON、THE King ALL STARSが登場した。

 1番手に登場したのは、番組から「2014年ブレイクした2大バンド」として、ゲスの極み乙女。とともに紹介されたKANA-BOON。彼らは映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE』の主題歌に書き下ろした「ダイバー」を演奏。2番手の関ジャニ∞は、3Dスキャナでメンバーの顔を再現したお面を装着し、新曲「前向きスクリーム!」を披露した。

 続いて登場したゆずは、新曲「終わらない歌」を共作したヒャダインについて、北川悠仁が「面白い曲を作るんですけど、どうもプライベートがあまり面白くないらしい。ご飯も食べに行こうと言っているのに、一度も行ったことがない」とコメントしたあと、同曲を歌唱。4番手の花岡なつみは、2014年の「国民的美少女コンテスト」で音楽部門を受賞した経歴を持ち、鬼束ちひろが楽曲提供をした新人アーティスト。彼女は黒で固められた衣装で新曲「夏の罪」を力強く歌い上げた。

      

「EXILE・松本利夫、パフォーマー卒業について語る 「3年前くらいから考えていた」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版