『二十五、二十一』で“青春”を擬人化 ナム・ジュヒョクの眩しい笑顔に惹かれる主演作4選

『二十五、二十一』で“青春”を擬人化 ナム・ジュヒョクの眩しい笑顔に惹かれる主演作4選

日本のNetflix視聴ランキングでも連日ランクインしている『二十五、二十一』。序盤から「名作」の香りがぷんぷん香ってくる本作で…

コン・ユ、ナムグン・ミン、パク・ヘスら 世界から熱い視線を集める韓国俳優【40代編】

コン・ユ、ナムグン・ミン、パク・ヘスら 世界から熱い視線を集める韓国俳優【40代編】

『ヴィンチェンツォ』、『賢い医師生活』、『イカゲーム』、さらには『恋慕』など数々のヒット作が誕生し、2021年も日本のみならず世…

イ・ドヒョン、チャン・ギヨン、ソン・ガン 2022年もブレイク必至の韓国俳優【20代編】

イ・ドヒョン、チャン・ギヨン、ソン・ガン 2022年もブレイク必至の韓国俳優【20代編】

『ヴィンチェンツォ』、『賢い医師生活』、『イカゲーム』、さらには『恋慕』など数々のヒット作が誕生し、2021年も日本のみならず世…

2021年新規開設チャンネル登録者数ランキング TOP10中4チャンネルがジャニーズ事務所から

2021年新規開設チャンネル登録者数ランキング TOP10中4チャンネルがジャニーズ事務所から

株式会社BitStarが自社で開発した分析ツール「InfluencerPowerRanking(IPR)」のデータに基づき、20…

『BECK』はなぜ“バンド漫画の金字塔”となった? ロックファンを夢中にさせた展開を考察

『BECK』はなぜ“バンド漫画の金字塔”となった? ロックファンを夢中にさせた展開を考察

いま、東京・池袋マルイの7階イベントスペースにて、「アニメ『BECK』15周年記念展 〜I was made to hit in…

矢沢あい『天使なんかじゃない』から『NANA』への道筋 「りぼん」脱却で見出した作家性とは?

矢沢あい『天使なんかじゃない』から『NANA』への道筋 「りぼん」脱却で見出した作家性とは?

少女漫画の歴代発行部数において、『花より男子』『ガラスの仮面』に次ぐ累計5000万部(2019年時点)を誇る大ヒット作『NANA…

『のだめ』から『ママレード・ボーイ』まで なぜ少女漫画映画は量産され続けるのか

『のだめ』から『ママレード・ボーイ』まで なぜ少女漫画映画は量産され続けるのか

映画には常に“トレンド”が存在している。たとえばハリウッドでは一時期、往年の名作のリメイクが相次ぎ、現在は続編やフランチャイズ作…