『くる恋』瀬戸康史が醸し出す大人の色気

『くる恋』瀬戸康史が醸し出す“ポップすぎない”大人の色気 ラストに描かれた波乱の展開

恋愛指南書でよく見かける言葉に、「その人といるときの自分が好き」と思える相手や時間を大切にしようというものがある。好きな人と過ご…

津田健次郎、なぜ50代で大ブレイク?

津田健次郎、なぜ50代で大ブレイク? 俳優志望の過去と、アニメの“落とし所”を担う演技

「いつかは(徹子の部屋に)出させていただけたらなと思っていました」  そう語るのは、アニメ界のスター、“ツダケン”こと津田健次…

『くる恋』重厚なストーリーと意味深ラスト

『くる恋』“本当の自分らしさ”を探す重厚なストーリー 宮世琉弥が不敵に笑う意味深ラスト

多様すぎるキャリア形成の選択肢に、「好きを仕事に」という広告の数々。誰かのキャリアに焦ったり、自分に向いていることがわからなくて…

『くるり』恋と自分探しの物語の始まり

『くるり』生見愛瑠の恋と自分探しの物語の始まり “今っぽさ”体現したラブコメミステリー

日々の生活に追われ、周りの目を気にしながら生きていると、いつしか「本当の自分」を見失ってしまうことがある。 「私らしいってなん…

注目の春アニメ4作

“2クール連続放送”が業界のトレンドに? 『薬屋』『フリーレン』に続く注目の春アニメ4作品

近年、アニメ業界では2クール連続放送の形態が増加傾向にある。その背景には、ロングランタイトルを4クール分制作する際の制作体制の確…

『リビングの松永さん』は原作ものの成功例に

『リビングの松永さん』は“温かい気持ち”になれるドラマに 成功に導いた中島健人の熱演

仕事や学校で疲れた火曜の夜でも、リビングで「ミーコ!」と声を上げる松永(中島健人)の姿を見るたび、“いつもの日常”に不思議と安心…

仲里依紗&津田健次郎、“相棒”への愛を語る

仲里依紗&津田健次郎、相棒への愛語る 「息子が旦那の告げ口をしてくれるんです(笑)」

『おしりたんてい』シリーズの長編映画第2弾となる『映画おしりたんてい さらば愛しき相棒(おしり)よ』の舞台挨拶が、3月20日に新…

『映画おしりたんてい』Pインタビュー

『映画おしりたんてい』に親子ファンが夢中になる理由 大人も虜にする“こだわり”をPに聞く

現代の子どもたちの間で、一大ムーブメントを起こしている名探偵がいる。レディーに優しく推理はキレキレ、見た目はおしり……その名も『…

『新空港占拠』次回作は劇場版か?

『新空港占拠』次回作は劇場版か? “青鬼”菊池風磨との関係が疑われる本庄と庭瀬の行動

櫻井翔が主演を務める『新空港占拠』(日本テレビ系)の最終回が、“衝撃の展開”で幕を閉じた。放送ラスト約30秒、1年前の病院占拠事…

2024年春アニメは待望の続編が目白押し

『鬼滅の刃』『ヒロアカ』『黒執事』 2024年春アニメは待望の続編が目白押し

2024年春のアニメラインアップは、人気作の続編が中心となっており、アニメファンにとっては待ちに待ったシーズンが到来することにな…

アニメにおける"カップリング"の魅力

『葬送のフリーレン』“シュタフェル”がトレンドに アニメにおける"カップリング"の魅力

長い歳月を生きることで見えてくる世界や、終わりを迎えた英雄たちのその後に焦点を当てた物語構成が注目を集めているアニメ『葬送のフリ…