THE ALFEEの記事一覧

(13件)

ロック担当で永遠の王子様、高見沢俊彦、フォーク担当の坂崎幸之助、男気担当の桜井賢——と見事なまでにバラバラな音楽性(容姿も)の3人組。74年にデビューして以来、4半世紀の間オリジナルメンバーのままで活動を続け、現役で居続けることは驚嘆に値する。
そして、大滝詠一に「ハンバーグ・カレー」と評されたサウンドは、洋楽と邦楽がゴチャ混ぜになった日本独自のものといえるだろう。ハード・ロック志向の高見沢のメタリックなギターと、四畳半フォーク寄りの坂崎のコーラス・ワーク、そして、その容姿からは想像もつかない桜井の甘い歌声のヴォーカル……全てが精密機械の歯車のように噛み合い、不思議なバランスの上に成り立っているのが、アルフィー・サウンドの抗えない魅力だろう。
デビュー10周年目(83年)にして「メリー・アン」が初の大ヒットを記録したという苦労人たちは、試行錯誤のうえに、誰にも真似できないオリジナル歌謡ロックを創り上げたのだ。

『MUSIC FAIR』2800回記念番組4週に渡り放送 加山雄三からももクロまで全14組34名が登場

『MUSIC FAIR』2800回記念番組4週に渡り放送 加山雄三からももクロまで全14組34名が登場

『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)が、全14組34名のアーティストが参加した公開収録の模様を3月7日、14日、21日、28…

今、なぜ吉田拓郎なのか? ボブ・ディランと共鳴する“稀代のメロディメーカー”の歩み

今、なぜ吉田拓郎なのか? ボブ・ディランと共鳴する“稀代のメロディメーカー”の歩み

70年代以降の日本の音楽シーンで最も影響力があったアーティストが吉田拓郎と言って過言ではない。  まだ作詞家・作曲家・…