THE ALFEEの記事一覧

(11件)

ロック担当で永遠の王子様、高見沢俊彦、フォーク担当の坂崎幸之助、男気担当の桜井賢——と見事なまでにバラバラな音楽性(容姿も)の3人組。74年にデビューして以来、4半世紀の間オリジナルメンバーのままで活動を続け、現役で居続けることは驚嘆に値する。
そして、大滝詠一に「ハンバーグ・カレー」と評されたサウンドは、洋楽と邦楽がゴチャ混ぜになった日本独自のものといえるだろう。ハード・ロック志向の高見沢のメタリックなギターと、四畳半フォーク寄りの坂崎のコーラス・ワーク、そして、その容姿からは想像もつかない桜井の甘い歌声のヴォーカル……全てが精密機械の歯車のように噛み合い、不思議なバランスの上に成り立っているのが、アルフィー・サウンドの抗えない魅力だろう。
デビュー10周年目(83年)にして「メリー・アン」が初の大ヒットを記録したという苦労人たちは、試行錯誤のうえに、誰にも真似できないオリジナル歌謡ロックを創り上げたのだ。

THE ALFEE 高見沢俊彦、“王子”から“騎士”へ サンマリノ共和国より初コンサート熱烈オファーも

THE ALFEE 高見沢俊彦、“王子”から“騎士”へ サンマリノ共和国より初コンサート熱烈オファーも

THE ALFEE、倉木麻衣、AKB48、すぎやまこういち……ギネス記録を樹立したアーティストたち

THE ALFEE、倉木麻衣、AKB48、すぎやまこういち……ギネス記録を樹立したアーティストたち

THE ALFEE 高見沢俊彦が語るマラソンと人生、そしてバンドの歩み

THE ALFEE 高見沢俊彦が語るマラソンと人生、そしてバンドの歩み

クイーンのDNAは時代を越えて受け継がれる 岡崎体育、ビッケブランカら日本アーティストへの影響

クイーンのDNAは時代を越えて受け継がれる 岡崎体育、ビッケブランカら日本アーティストへの影響

高見沢俊彦が振り返る音楽人生、そしてTakamiyの25年「感じたものをどうTHE ALFEEに活かすか」

高見沢俊彦が振り返る音楽人生、そしてTakamiyの25年「感じたものをどうTHE ALFEEに活かすか」

THE ALFEE 高見沢俊彦、ヘリにブチ切れライブ中断の過去明かす「相当うるさかったよ、あれ」

THE ALFEE 高見沢俊彦、ヘリにブチ切れライブ中断の過去明かす「相当うるさかったよ、あれ」

X JAPAN YOSHIKI×THE ALFEE 高見沢俊彦、ニコ生にて約20年ぶりのメディア共演が決定

X JAPAN YOSHIKI×THE ALFEE 高見沢俊彦、ニコ生にて約20年ぶりのメディア共演が決定

『堂本兄弟』が13年半の歴史に幕 KinKi Kidsの成長と番組の功績を振り返る

『堂本兄弟』が13年半の歴史に幕 KinKi Kidsの成長と番組の功績を振り返る

hyde、ヒロト、草野マサムネ……Over40でも老けない男性ミュージシャンたち

hyde、ヒロト、草野マサムネ……Over40でも老けない男性ミュージシャンたち

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版