BoAの記事一覧

(4件)

「ID; Peace B」で01年5月に日本デビュー。キュートなルックスでアイドル的な扱いを受けていたものの、当時からその歌唱力/表現力は群を抜いていた。また、日本では太くてソウルフルな歌声が歌唱力を評価される女性アーティストの主流であったこの頃、繊細で澄んだ印象の声を巧みに操る彼女の登場はメジャーの音楽シーンにおいてある種の衝撃を与えた。ダンス・チューンからバラードまで軽やかに歌いこなすその声は、日本のメジャー・シーンのみならずMONDO GROSSO、WESTLIFE、PALM DRIVE、m-flo、FIRSTKLAS(今井了介&ZEEBRA)、Soul'd Out、さらにBACK STREET BOYSのHOWIE.Bら、国内外のダンス/クラブシーンで活躍するアーティストたちに認められ、様々な形で彼らの楽曲に参加している。また、08年にはかつてパワー・ポップというジャンルを確立して一世を風靡したウィーザーに「メリクリ」をカヴァーされた(『ウィーザー(ザ・レッド・アルバム)』に収録)。
売り上げ的には02年1月にリリースされた4thシングル「LISTEN TO MY HEART」がオリコン・ウィークリーチャートで初登場5位を記録各メディアの注目を集めてからは、1stアルバム『LISTEN TO MY HEART』がオリコン・アルバムチャート初登場第1位を記録しミリオンセールスを達成、以降2nd『VALENTI』、3rd『LOVE & HONESTY』、ベスト・アルバム『BEST OF SOUL』4th『OUTGROW』、5th『MADE IN TWENTY(20)』と、アルバムは全てオリコンチャート1位を獲得。14歳で日本デビューを果たし、瞬く間に日本、韓国、アジアのチャートを席巻してきた。
そして09年3月ついにアルバム『BoA』で全米デビュー。この全米デビュー・アルバムは韓国、日本、中国、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシアなど10ヶ国でリリースされる。

東方神起ら登場のリズムゲーム『SUPERSTAR SMTOWN』、2周年記念イベント開催

東方神起ら登場のリズムゲーム『SUPERSTAR SMTOWN』、2周年記念イベント開催

『CDTVスペシャル! クリスマス音楽祭2017』出演者&歌唱曲第1弾発表 B’z、平井堅ら6組

『CDTVスペシャル! クリスマス音楽祭2017』出演者&歌唱曲第1弾発表 B’z、平井堅ら6組

s**t kingzが考える、J-POPシーンにおける振付の“重要性”

s**t kingzが考える、J-POPシーンにおける振付の“重要性”

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版