森朋之の記事一覧

(296件)

森朋之の記事一覧です

TWICE、日向坂46、EMPiRE、フェアリーズ……グループの個性とスタイルに新たな挑戦加えた新作

TWICE、日向坂46、EMPiRE、フェアリーズ……グループの個性とスタイルに新たな挑戦加えた新作

BUMP、菅田将暉、ヤバイTシャツ屋さん……社会やメディアのなかで有機的に進化する新作

BUMP、菅田将暉、ヤバイTシャツ屋さん……社会やメディアのなかで有機的に進化する新作

ゆず、ギターと歌だけで5万人の観客をひとつに 日本音楽史上初の弾き語りドームツアーを見て

ゆず、ギターと歌だけで5万人の観客をひとつに 日本音楽史上初の弾き語りドームツアーを見て

GRAPEVINEが続ける“一期一会”の特別なステージ 『ALL THE LIGHT』ツアー最終公演レポ

GRAPEVINEが続ける“一期一会”の特別なステージ 『ALL THE LIGHT』ツアー最終公演レポ

BTS、m-flo、踊Foot Works……世界のポップシーンにつながる新作をピックアップ

BTS、m-flo、踊Foot Works……世界のポップシーンにつながる新作をピックアップ

中村雅俊が語る、“変化を重ねてきた”45周年の軌跡「全力投球してきたからこそ続けてこれた」

中村雅俊が語る、“変化を重ねてきた”45周年の軌跡「全力投球してきたからこそ続けてこれた」

THE BACK HORN、20周年経た濃密な音楽 「心臓が止まるまでは」が予見させる次作の世界観

THE BACK HORN、20周年経た濃密な音楽 「心臓が止まるまでは」が予見させる次作の世界観

サカナクション、King & Prince、HYDE……キャリアにおける記念碑的なアルバム

サカナクション、King & Prince、HYDE……キャリアにおける記念碑的なアルバム

ドレスコーズ志磨、カルチャーへの興味の変化「時代や場所を限定しないポップスをやってみたい」

ドレスコーズ志磨、カルチャーへの興味の変化「時代や場所を限定しないポップスをやってみたい」

三浦大知、NEWS、sumika、ビッケブランカ、超特急……男性ボーカリスト新作の色とりどりな表現

三浦大知、NEWS、sumika、ビッケブランカ、超特急……男性ボーカリスト新作の色とりどりな表現

RIP SLYMEやキックの後継者? JABBA DA FOOTBALL CLUB、“00年代HIPHOP”のDNA

RIP SLYMEやキックの後継者? JABBA DA FOOTBALL CLUB、“00年代HIPHOP”のDNA

ペンギンラッシュが語る、ジャンルに捉われない音楽性 「やり過ぎないというより“寄り過ぎない”」

ペンギンラッシュが語る、ジャンルに捉われない音楽性 「やり過ぎないというより“寄り過ぎない”」

Mr.Childrenは変わらないために変わり続けるーー感動と興奮が積み重なった東京ドーム公演

Mr.Childrenは変わらないために変わり続けるーー感動と興奮が積み重なった東京ドーム公演

竹内アンナ、『at THREE』での新たな挑戦「“アコギ+α”を軸にしながら色々なことにトライしたい」

竹内アンナ、『at THREE』での新たな挑戦「“アコギ+α”を軸にしながら色々なことにトライしたい」

YUKI「Sunday Girl」時代を越えたポップスに アナログ化を機に考える細野晴臣楽曲とのつながり

YUKI「Sunday Girl」時代を越えたポップスに アナログ化を機に考える細野晴臣楽曲とのつながり

V6、マンウィズ、高橋一生、エビ中……物語に沿いつつアーティスト個性も押し出したドラマ主題歌

V6、マンウィズ、高橋一生、エビ中……物語に沿いつつアーティスト個性も押し出したドラマ主題歌

ペンギンラッシュが体現する新たなポップミュージック “多様性”と“結合”によるJ-POPの可能性

ペンギンラッシュが体現する新たなポップミュージック “多様性”と“結合”によるJ-POPの可能性

ロイ-RöE-が語る、『ストロベリーナイト・サーガ』OP曲で貫いたクリエイティブへの強い意思

ロイ-RöE-が語る、『ストロベリーナイト・サーガ』OP曲で貫いたクリエイティブへの強い意思

sumika、ヒゲダン、ミセスに続くポップバンドの新星 緑黄色社会 『幸せ -EP-』に感じる“独創性”

sumika、ヒゲダン、ミセスに続くポップバンドの新星 緑黄色社会 『幸せ -EP-』に感じる“独創性”

椎名林檎、乃木坂46、NakamuraEmi……歌詞にインパクトがある女性アーティストの新作

椎名林檎、乃木坂46、NakamuraEmi……歌詞にインパクトがある女性アーティストの新作

平井堅の“これから”がさらに楽しみに 亀田誠治、あいみょん登場『Ken’s Bar』20周年ファイナル

平井堅の“これから”がさらに楽しみに 亀田誠治、あいみょん登場『Ken’s Bar』20周年ファイナル

湯木慧が紡ぐ“生きる”ことへの切実なメッセージ 「バースデイ」を聴いて

湯木慧が紡ぐ“生きる”ことへの切実なメッセージ 「バースデイ」を聴いて

TiA、RIRI、milet ……令和注目、圧倒的な歌唱力で魂を揺さぶる女性シンガー5選

TiA、RIRI、milet ……令和注目、圧倒的な歌唱力で魂を揺さぶる女性シンガー5選

HAN-KUNが語る、初のカバーアルバムで目指した“J-POPとレゲエの架け橋”

HAN-KUNが語る、初のカバーアルバムで目指した“J-POPとレゲエの架け橋”

flumpool、D’ERLANGER、パスピエ、女王蜂……変化の時期を迎えたバンドの勝負作

flumpool、D’ERLANGER、パスピエ、女王蜂……変化の時期を迎えたバンドの勝負作

EXILE SHOKICHI、『1114』で具現化した音楽性 独創的なサウンドメイクとリアルな歌詞に迫る

EXILE SHOKICHI、『1114』で具現化した音楽性 独創的なサウンドメイクとリアルな歌詞に迫る

松任谷由実、『TIME MACHINE TOUR』に詰め込んだエンターテイナーとしての45年の歩み

松任谷由実、『TIME MACHINE TOUR』に詰め込んだエンターテイナーとしての45年の歩み

アジカン、ヒゲダン、KEYTALK……バンドの個性と最新モードを実感できる新作

アジカン、ヒゲダン、KEYTALK……バンドの個性と最新モードを実感できる新作

ゆずはルーツを重んじながら未来へ進む 新曲「SEIMEI」と弾き語りドームツアーのメッセージ

ゆずはルーツを重んじながら未来へ進む 新曲「SEIMEI」と弾き語りドームツアーのメッセージ

GRASAM ANIMAL、『GOLDEN BAD』で辿り着いた“解析不能”なロックンロールの魅力を語る

GRASAM ANIMAL、『GOLDEN BAD』で辿り着いた“解析不能”なロックンロールの魅力を語る

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版