ポルノグラフィティの記事一覧

(67件)

99年にリリースされたデビュー・シングル「アポロ」のロング・ヒットにより、その名を全国に広めたポルノグラフィティ。
メロディアスなポップ・ロック・ナンバーを連発し、一気に人気を博す。時代の気分を取り込みながら繰り出される楽曲はいずれも卓越したポップ・センスに貫かれ、アレンジやサウンド緩急のヴァラエティ感覚もサービス精神旺盛にして満足度高し。いまや日本の音楽シーンに確固たるポジションを築いている。
同作の制作を最後にベースのTamaが脱退。岡野昭仁(vo)、新藤晴一(g)の2人となり新たなスタートを切った。以降、『THUMPx』(05年)、『m-CABI』(06年)『ポルノグラフィティ』(07年)と、オリジナル・アルバムをコンスタントに発表、シングルヒットも多数あり04年に『PORNO GRAFFITTI BEST RED'S』『PORNO GRAFFITTI BEST BLUE'S』、08年に『PORNO GRAFFITTI BEST ACE』『PORNO GRAFFITTI BEST JOKER』と2枚同時のベスト盤を2度もリリースしている。

『ベストアーティスト2021』全出演アーティスト発表 櫻井翔「カイト」ピアノ演奏に初挑戦したOPパフォーマンスも

『ベストアーティスト2021』全出演アーティスト発表 櫻井翔「カイト」ピアノ演奏に初挑戦したOPパフォーマンスも

11月17日19時から4時間生放送で届ける日本テレビ系・年末の音楽の祭典『ベストアーティスト』出演アーティストが発表された。 …

乃木坂46、ポルノグラフィティ、ドリカム、リトグリ、渋谷すばる……9月22日リリースより新譜5作をレビュー

乃木坂46、ポルノグラフィティ、ドリカム、リトグリ、渋谷すばる……9月22日リリースより新譜5作をレビュー

毎週のリリース作の中から注目作品をレビューしていく連載「本日、フラゲ日!」。今回は9月22日リリース作品より、乃木坂46『君に叱…

草野マサムネ、川上洋平、ハマ・オカモト……バンドマンがパーソナリティ務めるラジオ番組ならではの面白さ

草野マサムネ、川上洋平、ハマ・オカモト……バンドマンがパーソナリティ務めるラジオ番組ならではの面白さ

ロックバンドとラジオは、昔から蜜月の関係性を誇っている。老舗ながら時代ごとに新鮮なパーソナリティを揃えてきた『オールナイトニッポ…

ポルノグラフィティ 岡野昭仁、『劇場版 七つの大罪』主題歌「その先の光へ」リリース スガ シカオが作詞、澤野弘之が作曲を担当

ポルノグラフィティ 岡野昭仁、『劇場版 七つの大罪』主題歌「その先の光へ」リリース スガ シカオが作詞、澤野弘之が作曲を担当

ポルノグラフィティ・岡野昭仁が、“歌を抱えて、歩いていく”プロジェクトの第3弾楽曲として「その先の光へ」を7月2日に配信リリース…

いきものがかり 水野良樹、KREVAや堀込高樹ら14人と「うた」と「ことば」を語る

いきものがかり 水野良樹、KREVAや堀込高樹ら14人と「うた」と「ことば」を語る

いきものがかりのリーダー・水野良樹が「聞き手」となり、14人の音楽家・表現者と語りあってきた対話シリーズ『うた/ことばラボ~「う…

福山雅治、ポルノグラフィティ、RADWIMPS、ももクロ、なども次々と開催 音楽配信ライブが生みだす“新たなライブ体験”とは

福山雅治、ポルノグラフィティ、RADWIMPS、ももクロ、なども次々と開催 音楽配信ライブが生みだす“新たなライブ体験”とは

新型コロナウイルスの影響で定着しつつある音楽配信ライブ。「ライブは生で観ることにつきる」といった固定概念があっても、一度配信ライ…

大泉洋だからこそ演じられた鹿野靖明 『こんな夜更けにバナナかよ』は“自由”とは何かを問いかける

大泉洋だからこそ演じられた鹿野靖明 『こんな夜更けにバナナかよ』は“自由”とは何かを問いかける

いよいよ公開となる『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』は、渡辺一史による同名のノンフィクションを原作にした映画である。  …

ポルノグラフィティ書き下ろしの主題歌入り 大泉洋主演『こんな夜更けにバナナかよ』最新予告公開

ポルノグラフィティ書き下ろしの主題歌入り 大泉洋主演『こんな夜更けにバナナかよ』最新予告公開

大泉洋主演映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の主題歌入り予告編が公開された。  本作は、車イスの人生を、愛のまま…