パラサイト 半地下の家族の記事一覧

(52件)

パラサイト 半地下の家族の記事一覧です

アメリカTV界で“アジア”の題材が増加? 『ミナリ』など映画市場にとどまらないテーマ性

アメリカTV界で“アジア”の題材が増加? 『ミナリ』など映画市場にとどまらないテーマ性

映画『ミナリ』が話題を集めている。1980年代に韓国からアメリカへと渡った移民家族を描く本作は全編のほとんどが韓国語のセリフで占…

西森路代とハン・トンヒョンの対談&評論集刊行へ 『パラサイト 半地下の家族』など韓国映画/ドラマの魅力を語りあう

西森路代とハン・トンヒョンの対談&評論集刊行へ 『パラサイト 半地下の家族』など韓国映画/ドラマの魅力を語りあう

西森路代とハン・トンヒョンの対談&評論集『韓国映画・ドラマ――わたしたちのおしゃべりの記録 2014~2020』 が3月1日に発…

年末企画:宇野維正の「2020年 年間ベスト映画TOP10」 面白いのはこれから(逆ギレ気味に)

年末企画:宇野維正の「2020年 年間ベスト映画TOP10」 面白いのはこれから(逆ギレ気味に)

リアルサウンド映画部のレギュラー執筆陣が、年末まで日替わりで発表する2020年の年間ベスト企画。映画、国内ドラマ、海外ドラマ、ア…

『パラサイト 半地下の家族』年明け1作目の金ローで地上波初放送! オリジナル吹替版に神木隆之介

『パラサイト 半地下の家族』年明け1作目の金ローで地上波初放送! オリジナル吹替版に神木隆之介

第92回アカデミー賞作品賞受賞作『パラサイト 半地下の家族』が、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』にて2021年1月8日に本編…

『パラサイト 半地下の家族』モノクロVer.が6月5日、IMAXが6月12日公開へ コロナ対策ビジュアルも

『パラサイト 半地下の家族』モノクロVer.が6月5日、IMAXが6月12日公開へ コロナ対策ビジュアルも

『パラサイト 半地下の家族』モノクロVer.が6月5日、IMAXが6月12日に公開されることが決定した。  『殺人の追憶』『オ…

『パラサイト 半地下の家族』IMAX&モノクロVer.劇場公開決定 ポン・ジュノ「不思議な感覚に」

『パラサイト 半地下の家族』IMAX&モノクロVer.劇場公開決定 ポン・ジュノ「不思議な感覚に」

ポン・ジュノ監督最新作『パラサイト 半地下の家族』が、IMAXとモノクロVer.で劇場公開されることが決定。あわせて、新たに2種…

菊地成孔×森直人が語る、映画批評のスタンス 「湧いてくる悪文のリズムには忠実でありたい」

菊地成孔×森直人が語る、映画批評のスタンス 「湧いてくる悪文のリズムには忠実でありたい」

音楽家/文筆家の菊地成孔が映画批評書『菊地成孔の映画関税撤廃』を刊行したことを受けて、2月9日に東京・BOOK LAB TOKY…

ソン・ガンホ出演作にハズレなし! ポン・ジュノ、パク・チャヌクらに求められ続ける理由

ソン・ガンホ出演作にハズレなし! ポン・ジュノ、パク・チャヌクらに求められ続ける理由

カンヌ国際映画祭でのパルムドールに続き、アカデミー作品賞の受賞で大ヒット中の『パラサイト 半地下の家族』。その主人公を演じたソン…

『パラサイト』は“百花繚乱の時代”の象徴に? 『シュリ』から始まった韓国映画の20年

『パラサイト』は“百花繚乱の時代”の象徴に? 『シュリ』から始まった韓国映画の20年

『パラサイト 半地下の家族』の第92回アカデミー賞での作品賞受賞により、今注目が集まっている韓国映画。これまでもここ日本では、多…

ポン・ジュノは初めからポン・ジュノだったーー『パラサイト』でアジア映画初の偉業を果たすまで

ポン・ジュノは初めからポン・ジュノだったーー『パラサイト』でアジア映画初の偉業を果たすまで

ポン・ジュノ旋風が吹き荒れている。監督作『パラサイト 半地下の家族』が、カンヌ国際映画祭で韓国映画に初の最高賞パルムドールをもた…

第92回アカデミー賞、『パラサイト 半地下の家族』がアジア映画初の快挙となる作品賞含む4冠に

第92回アカデミー賞、『パラサイト 半地下の家族』がアジア映画初の快挙となる作品賞含む4冠に

第92回アカデミー賞授賞式が日本時間2月10日、ハリウッドのドルビー・シアターにて行われた。  最多受賞となったのは、ポン・ジ…

『なぜオスカーはおもしろいのか?』著者が明かす、第92回アカデミー賞授賞式の注目ポイント

『なぜオスカーはおもしろいのか?』著者が明かす、第92回アカデミー賞授賞式の注目ポイント

ライムスター宇多丸の『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ)内のアカデミー賞予想コーナーで有名なMs.メラニーが、1月24日…

【ネタバレあり】『パラサイト 半地下の家族』が描く韓国社会の構図 “善悪”で動かない物語の特殊性

【ネタバレあり】『パラサイト 半地下の家族』が描く韓国社会の構図 “善悪”で動かない物語の特殊性

ポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』の興行収入が10億円を超えたという。筆者も二度鑑賞したが、最初に観たときは、そ…