ウチの娘は、彼氏が出来ない!!の記事一覧

(45件)

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!の記事一覧です

川上洋平に続き長岡亮介も ミュージシャンが俳優として起用される理由は“新鮮さ重視”?

川上洋平に続き長岡亮介も ミュージシャンが俳優として起用される理由は“新鮮さ重視”?

坂元裕二脚本のドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系)にペトロールズや東京事変などで活躍するミュージシャンの…

『ボス恋』中沢、『知ってるワイフ』津山ら、1月クールドラマで目立った“2番手”の存在

『ボス恋』中沢、『知ってるワイフ』津山ら、1月クールドラマで目立った“2番手”の存在

2021年1月クールのドラマが続々と最終回を迎えている。恋愛ものが概ね好調な傾向にある昨今、あわせて話題に登るようになったのが、…

若手がいない? 森下佳子、宮藤官九郎らベテラン勢の活躍の裏にあるドラマ界の脚本家事情

若手がいない? 森下佳子、宮藤官九郎らベテラン勢の活躍の裏にあるドラマ界の脚本家事情

先日、最終回を迎えた『書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~』(テレビ朝日系、以下『書けないッ!?』)は、連続ドラ…

『ウチカレ』最終回が示した希望に満ちた明日 北川悦吏子が紡ぎ出した光り輝く言葉たち

『ウチカレ』最終回が示した希望に満ちた明日 北川悦吏子が紡ぎ出した光り輝く言葉たち

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)最終回は、それぞれが素敵な明日に向かっていく希望に満ちたハッピーエンドだったよ…

浜辺美波の“はじめて”に恋せずにいられなかった『ウチカレ』 たくさんの片思いの結末は?

浜辺美波の“はじめて”に恋せずにいられなかった『ウチカレ』 たくさんの片思いの結末は?

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)は片想いのドラマだ。登場人物は全員誰かを想っている。手に届かないかもしれない誰…

岡田健史VS東啓介、浜辺美波の相手はどっち? 『ウチカレ』空にとって衝撃だった風雅の半生

岡田健史VS東啓介、浜辺美波の相手はどっち? 『ウチカレ』空にとって衝撃だった風雅の半生

碧(菅野美穂)にとってはかつて愛した男、空(浜辺美波)にとっては実の父親である一ノ瀬風雅(豊川悦司)に、2人は会いに行く。『ウチ…

『ウチカレ』岡田健史の存在がまさに“光” 空の電信柱にもたれかかるようなハグは名シーンに

『ウチカレ』岡田健史の存在がまさに“光” 空の電信柱にもたれかかるようなハグは名シーンに

「私、かーちゃんの娘じゃないの?」  『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)第6話は、空(浜辺美波)による碧(菅野…

『ウチカレ』賛否両論の理由を考える オタクの捉え方への問題と“低迷”の描き方の凄み

『ウチカレ』賛否両論の理由を考える オタクの捉え方への問題と“低迷”の描き方の凄み

北川悦吏子脚本、菅野美穂×浜辺美波が「友達親子」を演じる『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)が、予想以上に賛否両論…

『ウチカレ』は“忖度しない”ドラマ? 北川悦吏子脚本に共通するヒロイン像とセリフの輝き

『ウチカレ』は“忖度しない”ドラマ? 北川悦吏子脚本に共通するヒロイン像とセリフの輝き

「嵐の中にいるみたいで……」  自由奔放な小説家・水無瀬碧(菅野美穂)のマシンガントークを目の当たりにした担当編集者の橘漱石(…

『ウチカレ』赤楚衛二×川上洋平が体現した“作り手”たちの葛藤 予告通りの大荒れ恋模様も

『ウチカレ』赤楚衛二×川上洋平が体現した“作り手”たちの葛藤 予告通りの大荒れ恋模様も

『私は、彼氏が出来ない!!』……ではなく、『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)第4話は、先週からの予告通りに大荒れ…

菅野美穂×沢村一樹の恋の可能性は消滅? 『ウチカレ』恋の矢印が変わり続ける

菅野美穂×沢村一樹の恋の可能性は消滅? 『ウチカレ』恋の矢印が変わり続ける

水無瀬空(浜辺美波)、大人への第一歩。それは未知との遭遇であり、天変地異の事件のデートだ。相手は、運命の相手と信じてやまない渉(…

『ウチカレ』脚本は浜辺美波ありき!? 『チェンソーマン』などギリギリを攻める台詞の数々

『ウチカレ』脚本は浜辺美波ありき!? 『チェンソーマン』などギリギリを攻める台詞の数々

「私が恋をするからそれをネタに書けばいい! オタクで腐女子が恋をしたら面白くないか?」 「やった~! あんたが恋をする!」 …

乃木坂46 賀喜遥香、優しさに満ちた自然な表情を披露 「週刊少年マガジン」表紙 &グラビアに登場

乃木坂46 賀喜遥香、優しさに満ちた自然な表情を披露 「週刊少年マガジン」表紙 &グラビアに登場

乃木坂46の4期生エース・賀喜遥香が表紙とグラビアを飾る「週刊少年マガジン」7号が1月13日、講談社より発売された。今回撮影され…