『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』が体現したアメコミの自由さ

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』が体現したアメコミの自由さ

魔術師ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)のところに並行宇宙(マルチバース)をまたぐ大トラブルが舞い込んでくる。…

爆発、ブチギレ、コテコテのギャグ 『アンビュランス』はマイケル・ベイ円熟期の快作だ!

爆発、ブチギレ、コテコテのギャグ 『アンビュランス』はマイケル・ベイ円熟期の快作だ!

走れ光速のベイやん救急車~♪ というわけで『アンビュランス』(2022年)だ。とある兄弟が銀行強盗でミスって救急車を乗っ取って、…

負のグルーヴ感に満ちた150分の地獄めぐり 最後まで目が離せない『ナイトメア・アリー』

負のグルーヴ感に満ちた150分の地獄めぐり 最後まで目が離せない『ナイトメア・アリー』

酒と泪と男と女。『ナイトメア・アリー』(2021年)は、そういう映画である。ワケあり男スタン(ブラッドリー・クーパー)は、たまた…

ブルース・ウェインの完璧な成長物語 『ザ・バットマン』は野心的かつストイックな作品に

ブルース・ウェインの完璧な成長物語 『ザ・バットマン』は野心的かつストイックな作品に

治安最悪の街ゴッサムを、どけんかせんといかん! というわけで、若きブルース・ウェイン(ロバート・パティンソン)は、今日もコスチュ…

『ガンパウダー・ミルクシェイク』アクション映画大好き人間の遊び心とハードボイルド魂

『ガンパウダー・ミルクシェイク』アクション映画大好き人間の遊び心とハードボイルド魂

ネオンきらめくクライム・シティ(※公式名称です。私が勝手につけたんじゃありません)では、今日も悪党どもがシノギを削り合う。この街…

ウィレム・デフォーは今回も顔面演技全開! 『スパイダーマンNWH』は青春映画の快作

ウィレム・デフォーは今回も顔面演技全開! 『スパイダーマンNWH』は青春映画の快作

スパイダーマンことピーター・パーカー(トム・ホランド)は悩んでいた。これまでスパイダーマンであることを隠して悪と戦っていたのに、…

加藤よしきの「2021年 年間ベスト映画TOP10」 度重なる手のひら返しで手首がグニャグニャに

加藤よしきの「2021年 年間ベスト映画TOP10」 度重なる手のひら返しで手首がグニャグニャに

リアルサウンド映画部のレギュラー執筆陣が、年末まで日替わりで発表する2021年の年間ベスト企画。映画、国内ドラマ、海外ドラマ、ア…

『マトリックス レザレクションズ』の奇妙な味わい 地に足が着いたメッセージが胸に迫る

『マトリックス レザレクションズ』の奇妙な味わい 地に足が着いたメッセージが胸に迫る

うだつの上がらないコンピューター会社勤務の会社員トーマス・アンダーソン(キアヌ・リーブス)には、ハッカーの“ネオ”という裏の顔が…

香港映画マインドに溢れた『シャン・チー』 功夫映画的な物語構造と成長譚としての魅力

香港映画マインドに溢れた『シャン・チー』 功夫映画的な物語構造と成長譚としての魅力

何千年も前から存在し、歴史を影から操っていた悪の組織「テン・リングス」の首領・シュー・ウェンウー(トニー・レオン)は、妻を亡くし…

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は愛と誠実さに溢れた傑作 人間ドラマにも注目

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は愛と誠実さに溢れた傑作 人間ドラマにも注目

“悪い連中が悪いことを考えているから、いつもの仲間でシメに行こうぜ!”。本作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(2021年…

『るろうに剣心』は日本アクション映画の歴史を塗り替えた 最大の発明は“不殺アクション”

『るろうに剣心』は日本アクション映画の歴史を塗り替えた 最大の発明は“不殺アクション”

伝説の暗殺者・人斬り抜刀斎こと緋村剣心が、不殺の誓いの証である逆刃刀を手に、強敵たちと壮絶な死闘を繰り広げる。そんな『るろうに剣…