>  >  >  > KANA-BOONの情報

KANA-BOONの情報

(カナブーン)

大阪府堺市出身のロックバンド。バンド名の由来は結成当時、仲間内で流行っていたネットスラングと虫の“カナブン”を組み合わせたもの。2008年、高校の軽音部にて誕生。2010年より本格的にライヴ活動をスタートし、同年開催の『MINAMI WHEEL』初出場を果たす。日本語を全面に打ち出したユニークな歌謡ロックサウンドと激しいステージングで注目を集め、『MINAMI WHEEL 2011』では入場規制がかけられた。2012年、『キューン20イヤーズオーディション』にて、応募者4000組の中からグランプリに選出。11月から2013年3月にかけて開催した、5ヶ月連続自主企画公演がすべてソールドアウトし、4月に初の全国流通盤となる1stミニアルバム『僕がCDを出したら』をリリース。同年9月発売の1stシングル「盛者必衰の理、お断り」で<キューンソニー>よりメジャーデビューを果たし、翌10月にはメジャー1stアルバム『DOPPEL』を発表した。

KANA-BOONの記事
クリープハイプ、作品集『もうすぐ着くから待っててね』発売決定 東京メトロCMソング含む全5曲
クリープハイプ × 谷口鮪、コラボ曲が東京メトロCMソングに 石原さとみと共に特別出演も
KANA-BOON、新シングル『Fighter』収録曲発表 日本赤十字社「はたちの献血」CMソングも
KANA-BOON、アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』OP曲シングルリリース決定
ASIAN KUNG-FU GENERATION「ループ&ループ」新録版に谷口鮪&田邊駿一が参加 JFL5局で独占OA
Brian the Sun×KANA-BOON、関西バンド2組の3年越し“待ち合わせ”
星野源が新曲「恋」で打ち出した“新たな恋愛観” 10月5日発売の注目新譜5選
KANA-BOON、新曲「Wake up」MV公開 谷口鮪がピーター・パン姿で宙を舞う
KANA-BOON、東名阪で初のリクエストライブ開催決定
KANA-BOON、「堺親善アーティスト」就任 市役所内で就任式&トークセッション開催
KANA-BOON、新シングル『Wake up』リリース決定 『SCHOOL OF LOCK!』にて本日初OA
タワレコ主催イベント『Bowline』、秋の4都市公演にオーラル&ブルエン出演決定
タワレコ主催イベント『Bowline』、秋の4都市公演に赤い公園&LILI LIMIT出演決定
キュレーター不明の新『Bowline』、ゲスの極み乙女。&KANA-BOON出演決定
KANA-BOON、新曲「Wake up」が君塚良一監督映画『グッドモーニングショー』主題歌に
『HEY! HEY! NEO!』プロデューサーが語る、新しい音楽番組への挑戦「歌にもトークにもライブ感を」
KANA-BOONが『Origin』で提示する、“フェスで踊れるロック”以降の新たな音楽
Sexy Zone中島健人、“おねだり女性”対策を明かす「だったら俺が全身コーディネートを・・・」
KANA-BOON、特設サイトで「KANA-BOONが人間をつくります。」について語る
アジカン、チャットらライブをハイレゾ音源で 全国家電店『Hi-Res ROCK FES 2016』開催
KANA-BOON、テレビ朝日系『関ジャム』に出演 関ジャニ∞と「ナントカナルサ」のセッションも
シナリオアート、東名阪対バンツアーの東京公演ゲストにKANA-BOONを発表
KANA-BOON、新曲「anger in the mind」MV&アルバム収録曲トレイラー公開
KANA-BOON、1月19日放送『back numberのオールナイトニッポン』ゲスト出演決定
back number、西野カナ、三代目JSB、岡村靖幸……動画共有サービスで流行する音楽の傾向を探る 
KANA-BOON、新シングル『ランアンドラン』のショートMVを公開 
KANA-BOON、来春シングル&アルバムリリース 幕張メッセを皮切りとした全国ツアーも
チャットモンチー主催フェスにシアターブルック、Perfume、KANA-BOONが出演
SMAP・中居正広、miwa&NMB48・山本彩の弾き語り演奏を絶賛 「2人でCDとか出して欲しいわ」
アイドルネッサンス、新作音源でユニコーン、ピロウズ、ユニゾン、KANA-BOON、JERRY LEE PHANTOMをカバー決定
KANA-BOON/シナリオアート、スプリットシングル初回盤DVDトレイラー公開
KANA-BOON/シナリオアート、スプリットシングル曲MV公開 メイキングでは暗所での撮影の模様も
KANA-BOON/シナリオアート、ミステリアスなMV予告編を公開 2曲にまたがる映像作品に
KANA-BOON&シナリオアート、スプリット盤の特設サイトを開設 両バンドのQ&Aを公開中
KANA-BOONら出演のKi/oon Musicレーベルイベント、出演・契約をかけたオーディション詳細発表
T.M.Revolution・西川貴教、関西ロックシーンの変化に感動「君らの世代で平和になって良かった」
EXILE・松本利夫、パフォーマー卒業について語る 「3年前くらいから考えていた」
KANA-BOONが若手バンド勢から頭一つ抜けた理由 古賀隼斗のギター演奏から読み解く
<Ki/oon Music>がレーベルイベント開催 KANA-BOONらとの共演かけたオーディション実施へ
KANA-BOON、日本武道館ライブ映像作品リリース “鮪の解体ショー”含むスペシャル演出も収録
KANA-BOON、新曲「ダイバー」MVティザー公開 映像には撮影当日の模様も
KANA-BOON、映画『NARUTO』主題歌「ダイバー」のスポット映像を公開
城田優、初の『Mステ』出演に歓喜 「この世界に入ってからの夢だった」
「アネッサ」タイアップで天下獲り!?KANA-BOONの“止まらない勢い”を読む
KANA-BOON、新曲「なんでもねだり」MV公開 “KANA-BOON先輩”として中学生と共演
「挑戦の結果を5年以内に出したい」鹿野 淳が語る、ロックフェスの現状と未来
KANA-BOON、キュウソネコカミらが出演 梅田Shangri-La、10周年記念イベント開催へ
KANA-BOON、新曲「なんでもねだり」が資生堂「アネッサ」新CMソングに決定
マキシマム ザ ホルモン×KANA-BOON、対バンライブレポ お土産はマグロのおつまみ!?
ゴールデンボンバー喜矢武豊、“人間魚拓”に挑戦『CDTVスペシャル』で顔面まで墨だらけに
『VIVA LA ROCK 2015』第1弾出演者発表へ KANA-BOON、ゲスの極み乙女。など計28組
渡辺美優紀、ソロデビュー曲初披露で号泣「1週間前から、『Mステ』と同じ時間に練習してた」
フェスシーンの一大潮流「四つ打ちダンスロック」はどこから来て、どこに行くのか?
RIJフェス、セカオワが大トリを務めた意味とは? カギは「世代交代」と「テーマパーク化」
ミュージシャン主催型フェスの先駆け NANO-MUGEN FES.2014徹底レポート
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版