日曜劇場の記事一覧

(72件)

日曜劇場の記事一覧です

福山雅治が“仕事をする理由”を正面から問いかける 『集団左遷!!』嵐の予感をはらんだ第1話

福山雅治が“仕事をする理由”を正面から問いかける 『集団左遷!!』嵐の予感をはらんだ第1話

「私が支店長ですか!?」。  4月21日に第1話が放送されたドラマ・日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系)で、三友銀行に勤務する…

『下町ロケット』新春ドラマ特別編は怒涛の展開に 阿部寛らが伝える現代日本へのメッセージとは

『下町ロケット』新春ドラマ特別編は怒涛の展開に 阿部寛らが伝える現代日本へのメッセージとは

昨年12月23日に最終回を迎えた日曜劇場『下町ロケット』(TBS系)が、1月2日「新春ドラマ特別編」として放送された。最終回では…

『下町ロケット』阿部寛チームVS神田正輝ら帝国重工の結末は? 新春ドラマ特別編も放送決定

『下町ロケット』阿部寛チームVS神田正輝ら帝国重工の結末は? 新春ドラマ特別編も放送決定

日曜劇場『下町ロケット』(TBS系)が12月23日に最終回を迎え、そのラストでは2019年1月2日21時より「新春ドラマ特別編」…

徳重聡&イモトアヤコの名コンビ誕生! 『下町ロケット』阿部寛チームはいよいよ万全の体制に

徳重聡&イモトアヤコの名コンビ誕生! 『下町ロケット』阿部寛チームはいよいよ万全の体制に

日曜劇場『下町ロケット』(TBS系)が、12月23日にいよいよ最終回を迎える。“最終回前”と煽りが付けられた第10話は、最終回に…

杉良太郎の威厳ある“お裁き”が話題に 『下町ロケット』福澤朗&神田正輝の隠蔽が暴かれる

杉良太郎の威厳ある“お裁き”が話題に 『下町ロケット』福澤朗&神田正輝の隠蔽が暴かれる

日曜劇場『下町ロケット』(TBS系)第9話では、農業イベント『アグリジャパン』で帝国重工の無人トラクター・アルファ1が坂道で横転…

『下町ロケット』神田正輝VS尾上菊之助、直接対決の結果は? “悪役”たちの権力争いが激化

『下町ロケット』神田正輝VS尾上菊之助、直接対決の結果は? “悪役”たちの権力争いが激化

日曜劇場『下町ロケット』(TBS系)の「ヤタガラス編」は、とにかく“悪役”が多い。佃航平(阿部寛)の大学時代からの友人、野木博文…

安田顕と森崎博之が意気投合 『下町ロケット』TEAM NACSの2人が伝えるモノづくりの精神

安田顕と森崎博之が意気投合 『下町ロケット』TEAM NACSの2人が伝えるモノづくりの精神

日曜劇場『下町ロケット』(TBS系)が「ヤタガラス編」に移り、ストーリーにおける大事なキーマンが一人、新たに登場した。それが、北…

新キャストも続々登場 『下町ロケット』古川雄大が“ワル”すぎるとSNSでも話題に

新キャストも続々登場 『下町ロケット』古川雄大が“ワル”すぎるとSNSでも話題に

日曜劇場『下町ロケット』(TBS系)が第6話より、「ヤタガラス編」に突入した。佃製作所を離れ米農家を継ぐことを決意した殿村直弘(…

予想外のエンディングに 松本穂香主演『この世界の片隅に』が遺した“現代へと通じるメッセージ”

予想外のエンディングに 松本穂香主演『この世界の片隅に』が遺した“現代へと通じるメッセージ”

戦争が終わり配給も途絶え始め、闇市にGHQ。戦後の何もかもが足りない厳しい暮らしの中で、すず(松本穂香)や北條家の人々、そして呉…

松本穂香&松坂桃李、『この世界の片隅に』撮影終了! 松本「不安だったし、大変だった」と涙

松本穂香&松坂桃李、『この世界の片隅に』撮影終了! 松本「不安だったし、大変だった」と涙

9月16日に最終話が放送される『この世界の片隅に』の撮影が終了し、松本穂香と松坂桃李がクランクアップを迎えた。  5月のクラン…

原作と異なる描写に批判の声も 『この世界の片隅に』最終回は現代パートが鍵に?

原作と異なる描写に批判の声も 『この世界の片隅に』最終回は現代パートが鍵に?

広島の町に新型爆弾が投下され、爆心地から山一つ、距離にして20km強離れた呉の町ではどこからか飛んできた戸が木に引っかかっている…

ついに“8月6日”が訪れる ドラマ『この世界の片隅に』があぶり出す尾野真千子らの鬼気迫る表情

ついに“8月6日”が訪れる ドラマ『この世界の片隅に』があぶり出す尾野真千子らの鬼気迫る表情

1週の放送休止を経て9月2日に放送されたTBS系列日曜劇場『この世界の片隅に』の第7話は、この物語に触れる上で最も覚悟のいる回だ…

最もショッキングな場面が訪れる 戦争激化の『この世界の片隅に』ついに“死”の影が見え隠れ

最もショッキングな場面が訪れる 戦争激化の『この世界の片隅に』ついに“死”の影が見え隠れ

昭和20年の3月、呉の町に空襲がやってくる。8月19日に放送されたTBS系列日曜劇場『この世界の片隅に』第6話は、ドラマの折り返…

村上虹郎の台詞に強いテーマを反映 『この世界の片隅に』が描く狂った戦争の中にある“普通”

村上虹郎の台詞に強いテーマを反映 『この世界の片隅に』が描く狂った戦争の中にある“普通”

昭和19年の12月。呉の北條家に、すず(松本穂香)の幼なじみで海兵団に入隊した水原(村上虹郎)が“入湯上陸”として訪ねてくる。ア…

径子の息子を登場させたドラマ版『この世界の片隅に』は、戦時下における“居場所”を提示する

径子の息子を登場させたドラマ版『この世界の片隅に』は、戦時下における“居場所”を提示する

昭和19年8月。呉湾岸のスケッチをしていたすず(松本穂香)が憲兵に見つかり、間諜行為と疑われてしまう場面から始まった、5日放送の…

第3話でもクレジットは継続 ドラマ『この世界の片隅に』“Special thanks問題”を考える

第3話でもクレジットは継続 ドラマ『この世界の片隅に』“Special thanks問題”を考える

7月29日に放送されたTBS系列日曜劇場『この世界の片隅に』第3話は、昭和19年6月を迎え、徐々に戦争の気配が近付いてくる様子が…