キタニタツヤ、楽曲提供やコラボで存在感を増し続ける才能 『ゴシップ』主題歌で歌う、現代の孤独や心を通わす大切さ

キタニタツヤ、楽曲提供やコラボで存在感を増し続ける才能 『ゴシップ』主題歌で歌う、現代の孤独や心を通わす大切さ

シンガーソングライター、作曲家、ベーシスト。いくつもの顔を持ち、あらゆる音楽シーンで縦横無尽に活動するアーティスト、キタニタツヤ…

運命的なドラマから“特別ではない日常”へ 瑛人、優里、マカロニえんぴつ……令和のラブソングが象徴する恋愛観の多様化

運命的なドラマから“特別ではない日常”へ 瑛人、優里、マカロニえんぴつ……令和のラブソングが象徴する恋愛観の多様化

かつて、ラブソングはドラマチックなものだった。平成を代表するラブソングをざっと振り返ってみると、例えばGLAY「HOWEVER」…