>  > アクター分析

アクター分析の記事一覧

(760件)

アクター分析の記事一覧です

SKE48卒業から3年 『まんぷく』松井玲奈が女優として成功できた理由を考える

SKE48卒業から3年 『まんぷく』松井玲奈が女優として成功できた理由を考える

“俳優王”への道を歩む山田裕貴 『あの頃、君を追いかけた』で“新世界”へ

“俳優王”への道を歩む山田裕貴 『あの頃、君を追いかけた』で“新世界”へ

佐野玲於、パフォーマーと俳優業で培った“魅せる力” 『ハナレイ・ベイ』では独特の存在感を残す

佐野玲於、パフォーマーと俳優業で培った“魅せる力” 『ハナレイ・ベイ』では独特の存在感を残す

内田有紀、初の朝ドラ『まんぷく』で人気再燃 “笑う役”に往年のファンの願いが叶った?

内田有紀、初の朝ドラ『まんぷく』で人気再燃 “笑う役”に往年のファンの願いが叶った?

森川葵、“深夜ドラマの女王”に君臨 『文学処女』『GIVER』『賭ケグルイ』での輝きを考察

森川葵、“深夜ドラマの女王”に君臨 『文学処女』『GIVER』『賭ケグルイ』での輝きを考察

西島秀俊、“支えるポジション”で生んだ『散り椿』の力強い画 岡田准一との殺陣は屈指の名場面に

西島秀俊、“支えるポジション”で生んだ『散り椿』の力強い画 岡田准一との殺陣は屈指の名場面に

『あの頃、君を追いかけた』には齋藤飛鳥の“成長”が刻まれている 真愛と重なる等身大の演技

『あの頃、君を追いかけた』には齋藤飛鳥の“成長”が刻まれている 真愛と重なる等身大の演技

美しい殺陣に息を飲む 『散り椿』の岡田准一はジャニーズであることを忘れさせる

美しい殺陣に息を飲む 『散り椿』の岡田准一はジャニーズであることを忘れさせる

有村架純のコーヒーを淹れる姿が神々しい 『コーヒーが冷めないうちに』で見せた緻密な表現力

有村架純のコーヒーを淹れる姿が神々しい 『コーヒーが冷めないうちに』で見せた緻密な表現力

小西真奈美、“全身緑色”のキャラを成立させた演技力 『半分、青い。』は脇役の個性が魅力に

小西真奈美、“全身緑色”のキャラを成立させた演技力 『半分、青い。』は脇役の個性が魅力に

『響 -HIBIKI-』は単なるアイドル映画ではない 平手友梨奈がまとう“危うい”オーラ

『響 -HIBIKI-』は単なるアイドル映画ではない 平手友梨奈がまとう“危うい”オーラ

佐野勇斗、着実に広げる表現の幅 『青夏 きみに恋した30日』『3D彼女 リアルガール』から分析する

佐野勇斗、着実に広げる表現の幅 『青夏 きみに恋した30日』『3D彼女 リアルガール』から分析する

加藤シゲアキ、“表情のない”演技がなぜハマった? 『ゼロ 一獲千金ゲーム』で見せたひたむきさ

加藤シゲアキ、“表情のない”演技がなぜハマった? 『ゼロ 一獲千金ゲーム』で見せたひたむきさ

「クズ男、最高」の声も 『サバイバル・ウェディング』風間俊介はジャニーズの新しい道を切り拓く

「クズ男、最高」の声も 『サバイバル・ウェディング』風間俊介はジャニーズの新しい道を切り拓く

単純な憑依などではない 欅坂46 平手友梨奈の演技が『響 -HIBIKI-』鮎喰響に重なる理由

単純な憑依などではない 欅坂46 平手友梨奈の演技が『響 -HIBIKI-』鮎喰響に重なる理由

柄本佑が体現する、消えゆく夏の儚さ 『きみの鳥はうたえる』は新たな代表作に

柄本佑が体現する、消えゆく夏の儚さ 『きみの鳥はうたえる』は新たな代表作に

高畑充希は素晴らしいコメディエンヌだ 『過保護のカホコ』SPへの期待と2018年も止まらぬ活躍

高畑充希は素晴らしいコメディエンヌだ 『過保護のカホコ』SPへの期待と2018年も止まらぬ活躍

芳根京子と土屋太鳳の魂がぶつかり合う 2人の重なるキャリアと『累-かさね-』での“対等さ”を考察

芳根京子と土屋太鳳の魂がぶつかり合う 2人の重なるキャリアと『累-かさね-』での“対等さ”を考察

松田龍平、『泣き虫しょったんの奇跡』での飛躍 『獣になれない私たち』で男女ともに憧れる男へ?

松田龍平、『泣き虫しょったんの奇跡』での飛躍 『獣になれない私たち』で男女ともに憧れる男へ?

土屋太鳳はなぜ“頑張り屋”の演技がハマる? 『チア☆ダン』わかば役に宿る“まっすぐな輝き”

土屋太鳳はなぜ“頑張り屋”の演技がハマる? 『チア☆ダン』わかば役に宿る“まっすぐな輝き”

永野芽郁が手にしたヒロインしての大きな“幅” 『半分、青い。』鈴愛役の成長を振り返る

永野芽郁が手にしたヒロインしての大きな“幅” 『半分、青い。』鈴愛役の成長を振り返る

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版