DAOKOの記事一覧

(51件)

東京都出身の現役女子高生ラッパー。1997年3月4日生まれ。LOW HIGH WHO?PRODUCTION所属。自身のブログで発表していた自作曲や、ニコニコ動画の人気作品「戯言スピーカー」をラップアレンジした「tawagoto 戯言スピーカーRap ver.」をはじめとする楽曲で話題を呼ぶ。2012年7月に発表された不可思議/wenderboyのアルバム『さよなら、』に収録されている「世界征服やめた」にコーラスとして参加。2012年12月に1stアルバム『HYPER GIRL-向こう側の女の子-』でデビュー。ポエトリーリーディングやラップを取り入れた儚いヴォーカルと、ティーンエイジャー特有のポップでキュートな世界観を描いた詞、緻密なコーラスワークやミックスを施した完成度の高い楽曲で人気を博す。2013年9月公開の映画『鷹の爪 GO 美しきエリエール消臭プラス』のエンディングテーマでm-floとのコラボレーションを果たし、公開に合わせてm-flo+daoko名義でデジタルシングル「IRONY」をリリース。同月には1stシングル「UTUTU EP」も発表した。

『かぐや様は告らせたい』挿入歌をDAOKOが担当 平野紫耀と橋本環奈による花火シーンの映像も

『かぐや様は告らせたい』挿入歌をDAOKOが担当 平野紫耀と橋本環奈による花火シーンの映像も

9月6日に公開となる映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の挿入歌がDAOKOの「はじめましての気持ちを」に決まり…

2018年、サブスクからヒット生まれた? DA PUMP、あいみょんらの動向から考える

2018年、サブスクからヒット生まれた? DA PUMP、あいみょんらの動向から考える

2018年のランキングが各サービスから発表されているが、今年はとくにサブスクリプションサービスが“動いた”一年ということもあり、…

『宝石の国』『ボールルームへようこそ』『血界戦線』…2017年秋アニメ注目OPテーマを分析

『宝石の国』『ボールルームへようこそ』『血界戦線』…2017年秋アニメ注目OPテーマを分析

2017年10月からは、いわゆる“秋アニメ”がスタートする。“理由(ワケ)あってアニメ化”な『アイドルマスター SideM』や、…