堺正章の記事一覧

(13件)

その親しみやすいキャラで、舞台/映画/テレビ/ラジオと多方面で活躍中の大物芸能人・堺正章であるが、アーティスト/シンガーとしての側面も見逃せない。60年代半ば、ザ・スパイダースのヴォーカリストとして歌手デビューを果たし、キンキー・サウンドやマージー・ビート、歌謡曲を巧妙にブレンドしたサウンドとアイドル的なルックスで一気に国民的人気グループに。大ヒット曲「フリ・フリ'66」、「あの時君は若かった」、「夕陽が泣いている」、「バン・バン・バン」などはあまりに有名だ。グループ解散後、ソロとして主に俳優業をメインに活動していく堺であるが、歌手としては「さらば恋人」がヒットを記録している。

『この素晴らしき世界』夏雄と若菜の関係

『この素晴らしき世界』は味わい深いヒューマンドラマに 明らかになった若菜と夏雄の関係

妙子(若村麻由美)と莉湖(木村佳乃)は一世一代の反撃に出る。『この素晴らしき世界』(フジテレビ系)第8話では、先週までの暗い雰囲…

『この素晴らしき世界』妙子が闇に切り込む

『この素晴らしき世界』若村麻由美演じる妙子が“闇”に切り込む 役者陣の迫真の芝居

きっかけは小さな嘘だった。全てがうまくいっているかのように見えた妙子(若村麻由美)の“なりすまし生活”は、かりそめの成功にすぎな…

『麒麟がくる』足利義昭の豹変ぶり

『麒麟がくる』足利義昭の豹変ぶり 滝藤賢一が無力さゆえの葛藤を体現

光秀(長谷川博己)の身に危険が迫る。NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の第35回「義昭、まよいの中で」では、将軍・義昭(滝藤賢一)が…

『麒麟がくる』新キャラ投入で再開

本郷奏多、大河ドラマ初出演とは思えない佇まいで魅了 『麒麟がくる』新キャラ投入で再開

6月7日から放送が中断されていたNHKの大河ドラマ『麒麟がくる』の放送が再開した。多くの視聴者が待ち望んでいただろう第22回「京…

風間俊介、『麒麟がくる』に本格登場!

風間俊介、『麒麟がくる』に本格登場! 屈託のない笑顔と涙で魅了

光秀(長谷川博己)は帰蝶(川口春奈)の元に左馬介(間宮祥太朗)を遣わせ、今川軍との戦に向けての策を授ける。一方、今川義元(片岡愛…

『麒麟がくる』影の主役・帰蝶が尾張で奔走

『麒麟がくる』影の主役・帰蝶が尾張で奔走 川口春奈が見せる“心の内”

大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK総合)の第12回が4月5日に放送された。「十兵衛の嫁」というサブタイトル通り、十兵衛(長谷川博己…

『うたコン』氷川きよし、クイーン楽曲を歌唱

『うたコン』にSTU48、リトグリら出演 氷川きよしがクイーン「ボヘミアン・ラプソディ」をテレビ初披露

『うたコン』(NHK総合)2月4日放送回の詳細が明らかになった。  今回は「愛と希望のドラマチックな名曲」をテーマに、出演…

大河『麒麟がくる』完全ガイドブック登場

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』完全ガイドブック登場 長谷川博己インタビューから観光ガイドまで多角的に特集

『NHK大河ドラマ『麒麟がくる』完全ガイドブック』が、東京ニュース通信社より1月11日に発売される。  東京オリンピック・パラ…