宮下兼史鷹、『ブラックパンサー』最新作で号泣した理由 「作り物ではないリアルな感動」

宮下兼史鷹、『ブラックパンサー』最新作で号泣した理由 「作り物ではないリアルな感動」

お笑いコンビ・宮下草薙のツッコミとして活躍する宮下兼史鷹。芸人としての顔以外にも、ラジオや舞台など多岐にわたる活躍をしている。お…

『チェンソーマン』ループ回を参考映画から読み解く コベニの“ぐちゃ顔”も大活躍

『チェンソーマン』ループ回を参考映画から読み解く コベニの“ぐちゃ顔”も大活躍

デンジを殺さないと、みんな死んでしまう。悪魔の力によって精神を極限まで追い詰められる4課の面々、『チェンソーマン』第6話「デンジ…

『舞いあがれ!』舞の独白が持つ重要な意味 心を巡る物語として桑原亮子の手腕発揮か

『舞いあがれ!』舞の独白が持つ重要な意味 心を巡る物語として桑原亮子の手腕発揮か

突然いなくなってしまった貴司(赤楚衛二)。『舞いあがれ!』(NHK総合)第32話では、舞(福原遥)をはじめ皆が彼の行方を探す。 …

『チェンソーマン』デンジが学ぶ性欲と“親密さ”の違い 心理描写を深める多様な接写に注目

『チェンソーマン』デンジが学ぶ性欲と“親密さ”の違い 心理描写を深める多様な接写に注目

願いの叶ったデンジが悟った、恐怖と真理。『チェンソーマン』第5話「銃の悪魔」は、情報量が多い回になりつつも、彼がマキマから一つの…

ありえない日本描写がクセになる 推しキャラを作って楽しむ『ブレット・トレイン』

ありえない日本描写がクセになる 推しキャラを作って楽しむ『ブレット・トレイン』

伊坂幸太郎の小説『マリアビートル』(角川書店)を原作に実写映画化したブラッド・ピット主演のアクション映画『ブレット・トレイン』。…

宮下兼史鷹、『RRR』のアツい友情に興奮 “カッコ良すぎて面白い”インド映画の魅力

宮下兼史鷹、『RRR』のアツい友情に興奮 “カッコ良すぎて面白い”インド映画の魅力

お笑いコンビ・宮下草薙のツッコミとして活躍する宮下兼史鷹。芸人としての顔以外にも、ラジオや舞台など多岐にわたる活躍をしている。お…

『チェンソーマン』パワーに裏切られたデンジに見える素直さ 垣間見えるマキマの威圧感

『チェンソーマン』パワーに裏切られたデンジに見える素直さ 垣間見えるマキマの威圧感

パワーの虚言が炸裂。『チェンソーマン』第3話は、前回のラストで姿を確認するや否やぶっ潰したナマコの悪魔の件について、パワーとデン…

豪華キャストによる演技合戦が圧巻! 『アムステルダム』の合言葉が意味するもの

豪華キャストによる演技合戦が圧巻! 『アムステルダム』の合言葉が意味するもの

  「アムステルダム」。映画のタイトルにもなっているその言葉は、3人組のメインキャラクターが劇中で何度も口にする、想い出の土地の…

『舞いあがれ!』挑戦をし続ける登場人物らの力強さ 横山裕演じる兄の帰還は“フラグ”?

『舞いあがれ!』挑戦をし続ける登場人物らの力強さ 横山裕演じる兄の帰還は“フラグ”?

みんな、それぞれの道で頑張っている。連続テレビ小説『舞いあがれ!』(NHK総合)第17話は、力強く邁進する周囲に対して、舞(福原…

『チェンソーマン』原作カットの英断でアキとパワーが初登場 デンジに生まれる新たな信念

『チェンソーマン』原作カットの英断でアキとパワーが初登場 デンジに生まれる新たな信念

ついに、デビルハンターとしてのデンジの生活が始まった。『チェンソーマン』第2話「東京到着」は、いわゆる新キャラ登場回となった。 …

『アダムス・ファミリー2』と人種問題 悪趣味キャンプが象徴する地獄への痛快な“反撃”

『アダムス・ファミリー2』と人種問題 悪趣味キャンプが象徴する地獄への痛快な“反撃”

1991年に公開され、ヒット作として愛された『アダムス・ファミリー』。ダークユーモアたっぷりに、当時の“一般的”アメリカ人や家庭…

普通ではなく自分であれ ダークユーモアで『アダムス・ファミリー』が肯定し、描くもの

普通ではなく自分であれ ダークユーモアで『アダムス・ファミリー』が肯定し、描くもの

『アダムス・ファミリー』を観たことはなくても、あの有名なフィンガースナップでお馴染みのテーマ曲を一度は耳にしたことがある、という…

仲間由紀恵が全うした“語り部”としての役割 優子の物語が『ちむどんどん』に深みを与える

仲間由紀恵が全うした“語り部”としての役割 優子の物語が『ちむどんどん』に深みを与える

暢子(黒島結菜)からの熱烈な説得を受け、沖縄にようやくやってきた房子(原田美枝子)。しかし、彼女の旅の目的は暢子というより優子(…

彼女が再び襲来! 『闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん』はファンを喜ばせる作品に

彼女が再び襲来! 『闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん』はファンを喜ばせる作品に

食べ方と見た目のギャップがありすぎる、あの女が帰ってきた! ファン待望、映画最終作から6年の時を経て、『闇金ウシジマくん』シリー…

『スパイダーマン』最大級のカタルシスを感じるために WOWOWで観る実写版全8作

『スパイダーマン』最大級のカタルシスを感じるために WOWOWで観る実写版全8作

8月27日からWOWOWオンデマンドにて配信中の『スパイダーマン』シリーズ7作に、最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』…