>  > チャート一刀両断!

チャート一刀両断!の記事一覧

(216件)

一線で活躍するライターが、シングル/アルバムチャートを分析。音楽シーンを読み解くヒントに。

嵐『I seek / Daylight』に見る、今年のサウンドの方向性 “嵐らしさ”はどこに向かう?

嵐『I seek / Daylight』に見る、今年のサウンドの方向性 “嵐らしさ”はどこに向かう?

T.M.Revolution、20年の活動支えた“歌唱力” ベスト盤優勢の中に新たな動きも?

T.M.Revolution、20年の活動支えた“歌唱力” ベスト盤優勢の中に新たな動きも?

w-inds.の新作は“時代性”を超えたサウンドに ニュージャックスウィング志向でチャート健闘

w-inds.の新作は“時代性”を超えたサウンドに ニュージャックスウィング志向でチャート健闘

NMB48が1位、Aqoursが3位ーービルボード複合チャートに見るCDセールスの重要性

NMB48が1位、Aqoursが3位ーービルボード複合チャートに見るCDセールスの重要性

小田和正などベテラン勢「オールタイムベスト」ヒット続く “一度整理”されたJPOPが向かう先は?

小田和正などベテラン勢「オールタイムベスト」ヒット続く “一度整理”されたJPOPが向かう先は?

℃-uteが新作で打ち出した「大人の女性の魅力」 成熟するアイドルシーンはどこに向かう?

℃-uteが新作で打ち出した「大人の女性の魅力」 成熟するアイドルシーンはどこに向かう?

欅坂46「サイレントマジョリティー」の突破力! 楽曲とMVの創作意図を読み解く

欅坂46「サイレントマジョリティー」の突破力! 楽曲とMVの創作意図を読み解く

長期的に支持されるアーティストに必要な条件は? ビルボード複合チャートから読む

長期的に支持されるアーティストに必要な条件は? ビルボード複合チャートから読む

BABYMETAL、三代目JSB、清水翔太…最新チャートに「シーンの多様化」を見た

BABYMETAL、三代目JSB、清水翔太…最新チャートに「シーンの多様化」を見た

乃木坂46の新曲にみる、秋元康の“仮想敵”とは? サウンドの特徴から分析

乃木坂46の新曲にみる、秋元康の“仮想敵”とは? サウンドの特徴から分析

EXILE ATSUSHI+AIがメインストリームで体現する、ブラックミュージック直系の歌唱力

EXILE ATSUSHI+AIがメインストリームで体現する、ブラックミュージック直系の歌唱力

ガールズバンド健闘の最新チャートにみる、SHISHAMOの”鮮やかな変貌”

ガールズバンド健闘の最新チャートにみる、SHISHAMOの”鮮やかな変貌”

嵐「復活LOVE」はなぜ画期的か? グループの新代表曲を徹底分析

嵐「復活LOVE」はなぜ画期的か? グループの新代表曲を徹底分析

KAT-TUN現体制は、ヴォーカルグループとして魅力的だーー新作収録曲を徹底分析

KAT-TUN現体制は、ヴォーカルグループとして魅力的だーー新作収録曲を徹底分析

GRAPEVINEの最新アルバムがチャートで健闘 瑞々しいサウンドはシーンに何をもたらす?

GRAPEVINEの最新アルバムがチャートで健闘 瑞々しいサウンドはシーンに何をもたらす?

GLAYによる“CDシングル”への問題提起 『G4』シリーズの先見性とは何か?

GLAYによる“CDシングル”への問題提起 『G4』シリーズの先見性とは何か?

miwaのバラード集がチャート1位に J-POPにおける“歌姫”のあり方はどう変化した? 

miwaのバラード集がチャート1位に J-POPにおける“歌姫”のあり方はどう変化した? 

SKY-HIはトリックスターから本物のスターへ デビューから最新作までのプロセスを辿る

SKY-HIはトリックスターから本物のスターへ デビューから最新作までのプロセスを辿る

Little Glee Monsterの初アルバムが週間チャート4位に シーンで異彩を放つ創作スタンスを読む

Little Glee Monsterの初アルバムが週間チャート4位に シーンで異彩を放つ創作スタンスを読む

『おそ松さん』エンディングテーマは広義のシティ・ポップ? 話題の楽曲を音楽的に検証

『おそ松さん』エンディングテーマは広義のシティ・ポップ? 話題の楽曲を音楽的に検証

ビルボード年間チャートに見る2015年のリアルヒット 三代目JSB「R.Y.U.S.E.I.」が2年越しで頂点に?

ビルボード年間チャートに見る2015年のリアルヒット 三代目JSB「R.Y.U.S.E.I.」が2年越しで頂点に?

back numberはなぜ絶大な支持を獲得した? チャートアクションと楽曲群から背景を読む

back numberはなぜ絶大な支持を獲得した? チャートアクションと楽曲群から背景を読む

AKB48の「365日の紙飛行機」が持つ、新たな代表曲としてのポテンシャル

AKB48の「365日の紙飛行機」が持つ、新たな代表曲としてのポテンシャル

星野源が『YELLOW DANCER』で成し遂げた快挙 チャート1位作の音楽的達成を読む

星野源が『YELLOW DANCER』で成し遂げた快挙 チャート1位作の音楽的達成を読む

HKT48と氣志團のコラボはなぜ絵になるのか “建前の突破”と“キャラクター性”から考える

HKT48と氣志團のコラボはなぜ絵になるのか “建前の突破”と“キャラクター性”から考える

AKB48と西野カナ、ポップチャート常連がベスト盤で見せた“ベクトルの違い”

AKB48と西野カナ、ポップチャート常連がベスト盤で見せた“ベクトルの違い”

キスマイがつんく♂楽曲でチャート1位に 2位アンジュルム楽曲からハロプロの今後を読む

キスマイがつんく♂楽曲でチャート1位に 2位アンジュルム楽曲からハロプロの今後を読む

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版