芦原妃名子の記事一覧

(17件)

芦原妃名子の記事一覧です

『セクシー田中さん』感謝にあふれた最終回

『セクシー田中さん』木南晴夏の田中さんは本当に美しかった “感謝”にあふれた最終回

『セクシー田中さん』(日本テレビ系)最終話が12月24日に放送された。三好(安田顕)のことも笙野(毎熊克哉)のことも圧倒した田中…

『セクシー田中さん』の名シーンの数々

『セクシー田中さん』何度も思い出したい名シーンの数々 “世界”を面白くする大切なこと

「正解がないから迷うんです。自分がこうありたい正解を自分で選び取るしかない」  『セクシー田中さん』(日本テレビ系)第2話にお…

『セクシー田中さん』大きく変化した関係性

『セクシー田中さん』田中さんが最後に選ぶ“生きる理由”は? “自立”した朱里の輝きも

“結婚向き”、“恋愛向き”。そんなふうに相手のことを棲み分けてラベリングしてしまう時点で、本当に相手の奥の奥までは覗けていないの…

『セクシー田中さん』が描く毎日を生きる理由

『セクシー田中さん』は“生きる理由”を教えてくれる メイクアップした木南晴夏の美しさも

田中さん(木南晴夏)が笙野(毎熊克哉)の母親・悦子(市毛良枝)と鉢合わせ、急接近する『セクシー田中さん』(日本テレビ系)第8話。…

『セクシー田中さん』が“信頼できる”理由

木南晴夏×生見愛瑠『セクシー田中さん』が“信頼できる”理由 弱い自分の先にあるもの

何事もそつなくこなしているかに見えたメンズ陣も人知れず傷つきやるせない想いを抱えていた。  『セクシー田中さん』(日本テレビ系…

『セクシー田中さん』魅力的な男性陣

『セクシー田中さん』“いい人”ではないからこそ魅力的な男性陣 『ザワ』コンビの再会も

『セクシー田中さん』(日本テレビ系)の楽しみと言えば、昼は地味OLながらも、プライベートではベリーダンスをしている田中さん(木南…

『セクシー田中さん』毎熊克哉の笙野は最高

『セクシー田中さん』毎熊克哉の“ずっと待っていてくれる”安心感 笙野がどんどん魅力的に

とてつもなく大きくて高くて絶対に越えられないと思っていた壁は、意外にもすんなり飛び越えられてしまった。自分にはちっとも優しくない…

『セクシー田中さん』は背筋を伸ばしたくなる

『セクシー田中さん』は背筋を伸ばしたくなる名作 木南晴夏×生見愛瑠の“本気”が心に響く

「男の人が私をチヤホヤするのは、私が若くて適度にバカそうで、ちょっと頑張ればすぐに手に入りそうな、ちょうどいい存在だからでしょ。…

『セクシー田中さん』特別になりたいから辛い

『セクシー田中さん』は出会いの面白さを教えてくれる “特別”になりたいからこその辛さ

「私にとっては田中さんが最高です。(中略)全部全部田中さんが魅力的だからですよ。だから背筋を曲げないで」  人と人の出会いとい…

『セクシー田中さん』“自分の足で立つ”朱里

『セクシー田中さん』生見愛瑠の“自立”するカッコよさ 田中さんと笙野は“稀有”な関係に

田中さん(木南晴夏)の身に“消化不良”の出来事が降りかかり続ける『セクシー田中さん』(日本テレビ系)第4話。  笙野(毎熊克哉…

『セクシー田中さん』田中さん朱里の尊い関係

『セクシー田中さん』木南晴夏×生見愛瑠、寄り添い合う関係の尊さ 笙野の“急接近”が続く

木南晴夏が主演を務めるドラマ『セクシー田中さん』(日本テレビ系)第3話では、田中さん(木南晴夏)と笙野(毎熊克哉)が一夜を共にし…

『セクシー田中さん』第2話も心に響く金言が

『セクシー田中さん』の金言「正解を自分で選び取るしかない」 毎熊克哉の“心変わり”も

「正解がないから迷うんです。自分がこうありたい正解を自分で選び取るしかない。自分の足を地にしっかりつけて生きたかった。多分だから…

『セクシー田中さん』“魔法”にかかる日曜日

『セクシー田中さん』木南晴夏が最高にカッコいい 生見愛瑠と一緒に“魔法”にかかる日曜日

23歳、コミュ力も高く愛嬌抜群、若さもかわいさも持ち合わせる派遣OL・倉橋朱里(生見愛瑠)の熱烈な“推し活”が始まった『セクシー…