東京女子流の記事一覧

(30件)

2010年1月1日に結成されたガールズ・ダンス&ヴォーカル・グループ、東京女子流。メンバーは、小西彩乃(12月15日生まれ)、山邊未夢(リーダー/6月24日生まれ)、新井ひとみ(4月10日生まれ)、中江友梨(6月28日生まれ)、庄司芽生(7月2日生まれ)の5人。数々のガールズ・グループを世に送り出した<エイベックス>から、約7年ぶりにガールズ・グループとして活動を開始。
彼女達はこれから幾つもの経験を重ね、日本だけでなくアジア全域で活躍するグループに成長することを目標とする。常に驚きと刺激がいっぱいの“東京”。次に何が起きるのか分からない“東京”。そんな“東京”のような、成長と驚きを絶えさせないグループになりたい、日本からアジア全域、そして世界に向け発信したいという目標から、“TOKYO”という名前を冠にしたグループ名で、彼女達だけのスタイルを追求する。10年5月、立て続けに1stシングル「キラリ☆」と2ndシングル「おんなじキモチ」をリリースし、日本発、アジアから世界に発信するガールズ・グループとしてデビューを果たした。

西野カナや東京女子流の楽曲提供でも話題 佐伯ユウスケが目指す“オーセンティックな音楽”

西野カナや東京女子流の楽曲提供でも話題 佐伯ユウスケが目指す“オーセンティックな音楽”

J-POPやアニソンのクレジットを眺めていると、“佐伯youthK”という名前を見かけることが多いのではないだろうか。関ジャニ∞…

チームしゃちほこ、花澤香菜、KinKi Kids…Base Ball Bear 小出祐介の“進化する作家性”を探る

チームしゃちほこ、花澤香菜、KinKi Kids…Base Ball Bear 小出祐介の“進化する作家性”を探る

「自分のなかに作家チャンネルがある」ーー『ヒロインたちのうた アイドル・ソング作家23組のインタビュー集』(南波一海著)で、小出…

4人の論客が予測する、2015年のアイドル楽曲とシーン「作り手にはまだまだ頑張ってほしい」

4人の論客が予測する、2015年のアイドル楽曲とシーン「作り手にはまだまだ頑張ってほしい」

左から、宗像明将氏、ピロスエ氏、岡島紳士氏、ガリバー氏。  リアルサウンドでも筆者として活躍するピロスエ氏が主宰し、有志によるイ…

4人のアイドル論客が語る『アイドル楽曲大賞』の始まりと現在地「真の楽曲派は現場に多い」

4人のアイドル論客が語る『アイドル楽曲大賞』の始まりと現在地「真の楽曲派は現場に多い」

左から、宗像明将氏、ピロスエ氏、岡島紳士氏、ガリバー氏。  2014年12月29日、阿佐ヶ谷ロフトAで『第3回アイドル楽曲大賞…

ももクロ、AKB48、BABYMETALらの動員はどうなる? 2015年、注目グループアイドルの展望

ももクロ、AKB48、BABYMETALらの動員はどうなる? 2015年、注目グループアイドルの展望

 前回()は2014年のアイドルシーンの動きについて振り返ってみた。では今回は、2015年の注目すべきグループアイドルシーン…

ももクロ、モー娘。から、リリスク、ベルハーまで…動員力から考察するアイドル界の現在

ももクロ、モー娘。から、リリスク、ベルハーまで…動員力から考察するアイドル界の現在

活況が続くグループアイドルシーン。CD不況の今、ライブアイドルにとってワンマンライブでの動員力は人気を示す最も分かりやすい指標と…

アイドルファンと声優ファンはなぜ衝突? 溝を埋めるカギはあるのか

アイドルファンと声優ファンはなぜ衝突? 溝を埋めるカギはあるのか

AKB48やももいろクローバーZといったアイドルのファンと、田村ゆかりや竹達彩奈、花澤香菜といったアイドル声優のファンの間には、…

アイドル界の主流は「グループ」から「ソロ」へ!? 飛躍間近のスター候補たち

アイドル界の主流は「グループ」から「ソロ」へ!? 飛躍間近のスター候補たち

今回は「ソロ・アイドル」について書きたいと思います。女の子のことしか書きません。ご容赦ください。  2007年以降、Perfum…

掟ポルシェのアイドルプロデュース論 Perfume、東京女子流、Negiccoの曲はなぜ面白い?

掟ポルシェのアイドルプロデュース論 Perfume、東京女子流、Negiccoの曲はなぜ面白い?

アイドル界の論客としても知られる掟ポルシェ氏が、シーンの最前線を語る集中連載第4回。最終回となる今回は、アイドルをプロデュースす…