a flood of circleの記事一覧

(50件)

佐々木亮介(vo&g)、石井康崇(b)、渡邊一丘(dr)からなる3人組ロック・バンド。06年にa flood of circle(ア・フラッド・オブ・サークル)結成。下北沢、渋谷を中心にライヴ活動を開始。ブルース/70年代のロックをルーツとした重厚かつフリーキーなサウンドに、佐々木の圧倒的なヴォーカルを加えた他に類をみない独自のスタイルを追求する。
早熟な音楽センス、そして卓越したライヴ・パフォーマンスには定評があり、新宿LOFTや下北沢SHELTERを拠点に全国ツアーを展開。『FUJIROCK FESTIVAL'07』にも出演し圧巻のステージを披露、LIQUID ROOM ebisuで開催された『FUJIROCKアフターパーティー』にも大抜擢される。
07年7月に1stミニ・アルバム『a flood of circle』を、08年5月に2ndミニ・アルバム『泥水のメロディー』をLOFT PROJECT発信のインディーズ・レーベル<CRUX>より発表。続く08年秋には、異例となる3ヶ月連続でライヴ音源をリリースし、08年の年末に開催された『COUNTDOWN JAPAN 08/09』にも出演。
09年4月、<ビクターエンタテインメント>内に所属する<SPEEDSTAR RECORDS>から1stフル・アルバム『BUFFALO SOUL』でメジャー・デビューを果たし、a flood of circleという名が着実に全国へと飛び火中である。