斉藤由貴の記事一覧

(121件)

日本のアイドル史上、デビュー当時の斉藤由貴ほど、ポニーテール&セーラー服が似合った女の子はいないのでは。第3回『ミス・マガジン』グランプリ。『青春という名のラーメン』CMでの清楚さ、カセットテープCM曲「AXIA〜かなしいことり〜」での痛いまでのイノセンス、ドラマ『スケバン刑事』での凛々しさ、シングル・デビュー曲「卒業」でのノスタルジックなつつましさ……どれもが何とも魅力的で、そのたたずまいは"アイドル"というより、男子高校生の理想の女の子像の体現であった。
「卒業」「初戀」「情熱」のシングル3部作を含むアルバム『ガラスの鼓動』は、そんな彼女の質感をフルに生かした、アイドル・ポップス史上に残る名盤。以後も長くサウンド・プロデュースを手掛ける武部聡志の、デジタルと生楽器を自然にミックスさせた仕事ぶりも光る。
よく知られてるとおり、彼女が敬けんなモルモン教信者であることと関係あるのかはわからないが、『チャイム』『風夢』『PANT』などその後のアルバムでも、ある意味、宗教的な安らぎ感の広がる独特な世界を構築。が、89年にリリースした井上陽水のカヴァー「夢の中へ」では、崎谷健次郎による大胆なアレンジに乗せ、ミニ・スカートでのギクシャクしたマリオネット的振りが話題に。なんか唐突でおかしかった。
結婚後も、女優業や執筆業(早くから作詞に取り組み、詩集も出版)などでコンスタントに活動。ミュージカル『ローマの休日』には楽曲の作詞も含めて参加。99年には5年ぶりのシングル「こむぎいろの天使」(同名のローカル・シネマ主題歌)をリリースし、変わらない素朴で温かい歌声を聴かせてくれた。
炊事や洗濯など家事について、「中学の頃から当たり前のようにしてたから、好きでも得意でもないけど苦ではない」と発言していて、あの理想の少女がそのまま大人になった感じだ。 (斉藤貴志)

『恋マジ』“慣れない恋”にもがいた6人に訪れる結末とは 柊磨の幸せを願ってやまない

『恋マジ』“慣れない恋”にもがいた6人に訪れる結末とは 柊磨の幸せを願ってやまない

『恋なんて、本気でやってどうするの?』(カンテレ・フジテレビ系)がついに最終回を迎える。恋に“マジ”にならなかった6名の男女が、…

『恋マジ』純、アリサ、響子に訪れた人生の分岐点 松村北斗の表情に胸が締め付けられる

『恋マジ』純、アリサ、響子に訪れた人生の分岐点 松村北斗の表情に胸が締め付けられる

何のしがらみもなく、二人だけの世界に身を浸すことなどできない。そんな大人の恋に足を踏み入れた27歳の純(広瀬アリス)、アリサ(飯…

『恋マジ』純と柊磨に訪れたさらなる試練 “第三者の存在”が3組の関係性を揺るがす

『恋マジ』純と柊磨に訪れたさらなる試練 “第三者の存在”が3組の関係性を揺るがす

互いの弱さを見せ合って、ようやく心を通わせることができた純(広瀬アリス)と柊磨(松村北斗)。そんな2人に『恋なんて、本気でやって…

『恋マジ』松村北斗が初めて見せた余裕のない態度 要がひた隠しにしていた過去も明らかに

『恋マジ』松村北斗が初めて見せた余裕のない態度 要がひた隠しにしていた過去も明らかに

恋には喜びだけじゃなく、負の感情がつきまとう。“刹那恋愛主義”の柊磨(松村北斗)は本当に自分のことを愛してくれているのか。その不…

『ユーチューバーに娘はやらん!』千紗と榎本が“1日限定婚約者”に 溢れ出た2人の本音

『ユーチューバーに娘はやらん!』千紗と榎本が“1日限定婚約者”に 溢れ出た2人の本音

『ユーチューバーに娘はやらん!』(テレビ東京系)第5話は、テレビ局員・榎本信(金子ノブアキ)回だった。母親に嘘をついてしまった榎…

馬場ふみか、『警視庁・捜査一課長』最終話に出演 日本語とフランス語を使い分ける刑事に

馬場ふみか、『警視庁・捜査一課長』最終話に出演 日本語とフランス語を使い分ける刑事に

テレビ朝日系で毎週木曜20時より放送されている『警視庁・捜査一課長season5』の最終話に、馬場ふみかが出演することが決定した…

錦戸亮×宮藤官九郎『ごめんね青春!』Paravi初配信決定 満島ひかり、重岡大毅ら出演

錦戸亮×宮藤官九郎『ごめんね青春!』Paravi初配信決定 満島ひかり、重岡大毅ら出演

錦戸亮が主演を務めたドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)が、6月4日よりParaviで初配信されることが決定した。  本作は、…

『記憶にございません!』は“1粒で2度おいしい” 中井貴一を中心に適材適所のキャスト陣にも注目

『記憶にございません!』は“1粒で2度おいしい” 中井貴一を中心に適材適所のキャスト陣にも注目

初回と2度目以降の鑑賞で見方が大きく変わる映画がある。たとえば『ユージュアル・サスペクツ』。1996年日本公開、カイザー・ソゼと…

『危険なビーナス』楓はなぜ疑われる? 終盤に向け残された謎を考察

『危険なビーナス』楓はなぜ疑われる? 終盤に向け残された謎を考察

突然訪ねてきた牧雄(池内万作)の目的は、康治(栗原英雄)が残した研究記録だった。伯朗(妻夫木聡)の父である故・一清(R-指定)は…

麻生祐未、『テセウスの船』に続き重要な役どころに 『危険なビーナス』終盤の鍵を握るのは……?

麻生祐未、『テセウスの船』に続き重要な役どころに 『危険なビーナス』終盤の鍵を握るのは……?

隣に座る親族の誰かはよく知る別の誰かとつながっていて、姉弟だと思っていた2人は実は親子だった。なんてことが起きるはずがないとは限…

『危険なビーナス』伯朗、楓、明人の三角関係が加速? 物語を動かす複数の視点

『危険なビーナス』伯朗、楓、明人の三角関係が加速? 物語を動かす複数の視点

手島伯朗(妻夫木聡)と矢神明人(染谷将太)の母・禎子(斉藤由貴)は、矢神家の人間によって殺された。祥子(安蘭けい)から聞かされた…

『危険なビーナス』のユニークな点とは? 矢神家の遺産をめぐる女の闘いは本格化

『危険なビーナス』のユニークな点とは? 矢神家の遺産をめぐる女の闘いは本格化

「またあの家の中で、私たちの知らないいろんな思惑がうごめいているみたいですね」  失踪した矢神明人(染谷将太)の行方と30億と…

「ミスマガ2020」グランプリ・新井遥、白ビキニ姿の圧倒的存在感ーー次世代のスターなるか?

「ミスマガ2020」グランプリ・新井遥、白ビキニ姿の圧倒的存在感ーー次世代のスターなるか?

「ミスマガジン2020」でグランプリに輝いた新井遥、「ミスヤングマガジン」に選ばれた後藤真桜、「ミス週刊少年マガジン」に選ばれた…