【漫画】最強の少子化対策は“恋の成功率を上げること”? 男子高校生の恋愛観を矯正するラブコメがスゴい

【漫画】『恋は忍耐』

 2023年、東京都の合計特殊出生率が0.99を記録。これは都知事選でも争点のひとつだが、子育て支援よりももっと大事なことがある。それは「恋の成功率を上げること」ーーそう言い切るヒロインが高校生男子の恋愛観を矯正するコメディ(?)漫画が『恋は忍耐』だ。

 『ウルトラジャンプ』で連載中の本作、その序盤を切り抜いた『クラスにただひとりの女の子に恋をする話』がXで人気となっている。自身の過去の恋愛をベースにしたというユニークな世界観について作者・川西ノブヒロさん(@nkawani)に話を聞いた。

続きを読むには画像をクリック


関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「著者」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる